$超階乗$

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「超階乗」の項目を執筆しています。

超階乗(ちょうかいじょう)とは、n!のn!乗をn!回計算するという誰得な演算である。nの階乗を n! と表記するのに対して超階乗は n$ と表記する。

$超階乗の計算$[編集]

n!については階乗を参照!

nの超階乗は「nの階乗」の「nの階乗」乗を「nの階乗」回計算することで求められる。nが3以上になると、あなたがこのページを見ているレベルの性能のコンピュータで計算することは難しい。記号に$(ドル)を使っているところは、考案者であるClifford Pickoverの金に対する意欲が現れたものであろう。こんな計算を使うのは、宇宙論や暗号理論を極めた天才達か無職や引きこもりを極めた暇人達だけである。

$性質$[編集]

超階乗は結果が膨大な数になることに対して、単純な構造を持つ。例えば3$は「6」を大量に掛けあわせた数にすぎない。全ての桁を計算することはできないが、ウィキペディアユーモア欠落症患者によると、下4桁が「8656」になることは直ぐに分かるらしい。

一般的に超階乗が巨大な数になるということは知られているが、Googolplexには敵わない面もある。また、超階乗は桁数が非常に多くなるために計算途中は65536進法を使って表記されることがある。

$計算の例$[編集]

超階乗を計算すると膨大な数になることが知られている。

このように1, 2の超階乗を計算して余裕をかましていると、次の計算で大変なことになる。

超階乗を使うことによって、長い階段を作れるということが分かる。そのため、家や店の階段などを調べると超階乗の性質を発見することができるかもしれない。

$関連項目$[編集]