逆さ富士

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

逆さ富士(さかさふじ)とは、その名のとおり、富士山が時々ひっくり返ってしまう現象。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「逆さ富士」の項目を執筆しています。
逆さ富士の様子

なぜ起こるのか[編集]

静岡県山梨県の県境、その周辺には、昔から和田アキ子が住んでいる。ちょうど富士山がある場所だ。和田アキ子は酒癖が悪く、和田アキ子が酔って暴れると富士山が揺れてしまい、時にはひっくり返ってしまう。このひっくり返った状態が逆さ富士である。富士山がひっくり返るということはとても稀で、かなり酔わなければひっくり返らない。

類似現象[編集]

前述のように、逆さ富士は和田アキ子によって引き起こされるが、あまり頻繁に引き起こされるものではない。しかし、静岡・山梨県警への「富士山がひっくり返っている」という通報は、月に十数件ほどもある。つまり、一般人によっても逆さ富士のような状態が引き起こされているとも考えられる。だが、多くの場合、富士山でなくあなたがひっくり返っているのだ。その場合、第三者に「私はさかさまですか」と聞いてみるのが一番良い。そんな質問ができるくらいならひっくり返っていないのではないか、というのはウィキペディアンの言うことだ。

被害[編集]

逆さ富士による被害総額は年間9000億円にもなり、その被害は年々拡大している。毎年、数百人が逆さになった富士山から振り落とされ、命を落としている。和田アキ子は普段夜にを飲むので、死者数は彼女が昼に酒を飲んだ回数に比例する。

その他の現象、エピソード[編集]

  • ひっくり返ると火口が下を向くため、ひっくり返ったまま噴火すると、100キロメートルぐらい浮き上がる。
  • 富士山頂上の飲料水の自動販売機は、逆さ富士が起こったときに地上から商品を補給している。したがって異常に高い飲料水の値段はボッタクリである。
  • 富士山で販売されている、「富士山の空気・霧」は、実は地上でとれたものだが、「逆さ富士のときは、富士山山頂の空気でしょ」と言って販売されている。
  • 富士山山頂でトイレからあふれた汚水は、逆さ富士が起こると降ってくる。
  • 逆さ富士が原因で山頂から岩が降ってきて、高速道路が崩壊した。

関連項目[編集]

この項目「逆さ富士」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)