逆ナン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「逆ナン」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「逆ナン」の記事を執筆しています。

逆ナン(ぎゃく-)とは、狩猟行為の一種である。

概要[編集]

こういうルックスだと成功しやすいと言われている。

元々は「逆ナンパ」の短縮形で、ナンパを狙う男性を逆に狩ってしまう事を言う。男性が行うナンパは「不特定多数とのセックス」を求めて女性に手当たり次第声をかけてまわるが、その際に「撒き餌」として食事を奢ったり高価なプレゼントを贈ったりする事が多い。それを求めてナンパに応じるフリをし、餌だけ頂いて手も触らせずに退散するのが基本的な逆ナンである。

ナンパを行う男性はそもそも異性慣れしていない為[1]、女性側から声をかければ100%アホ面下げてホイホイと付いてくる。後は気のあるフリをして「出会った記念に」とブランドバッグをねだったり、普段なら行かないような高めのレストランに行きたがってみたり友達呼んだりして搾り取るだけである。連絡先さえ渡さなければ後腐れもない。

成功率を上げるには、とにかく「軽さ」をアピールする事が求められる。誘っても無駄だと思えば男は寄ってこないので、行動は迅速に。尻は軽そうに、股は緩そうに見せるのがポイント。また去り際が上手く行かず男を振り切れない場合は周囲に助けを求める事も想定しておくべきだろう[要出典]。社会的常識として、性に関するトラブルでは女性が常に被害者として扱われるため[要出典]、ほぼ確実に逃げおおせるだろう。

性的な逆ナン[編集]

上記のように金や物を搾り取るだけでなく、性欲を満たすために逆ナンを行う事もある。こちらの場合は両者の利害が一致するため、過程もスムーズに行われる。この場合は時間短縮の為まず金の話から入るのが常で、男性にしてみれば風俗のように手軽であり女性にしてみれば一発いくらで計算が容易かつ短時間で高収入が期待できる。最近では10代女子の間で「サポ」という呼び方になって流行しつつある。

基本的には行為の回数や質で金額が決まり、フルコースの場合は男性側が50k[2]ほど払って数時間拘束となる。ただしこれはあくまで目安であり、一発30kだったり二時間25kだったりと相場は地域で異なる。またお土産がつくことも。

脚注[編集]

  1. ^ モテる男はそもそも不特定多数に声をかける必要がない。
    花は自分から蜜蜂を探しにいきますか? 探さない、待つの。
  2. ^ 専門用語で、1k=1,000円。

関連項目[編集]