逆瀬川駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
何かに気付け↑

逆瀬川駅 (さかせがわえき)は阪急王国系列の阪急電鉄今津線北側に属する兵庫県宝塚市の駅である。

概要[編集]

ちっぽけな駅のように見えて梅田行き準急嵐山行き直通特急など、全ての列車が停車し、宝塚市役所の最寄り駅でもあったりするかくれた主要駅。山側を運行するバスは晩年幕付きのツーステップ車ばかりだったのが、新型のノンステップバスの導入により急速な近代化を遂げた。朝の時間帯だけ快速運行していた系統を夕方以降にも増便して運行させるようになり、ベッドタウン駅トップの座を狙っている。駅の西宮北口側の線路がカーブを描いているため、電車の脱線事故が絶えない。川がいつも逆流しているので年中洪水。

厳しい試練[編集]

平成っ子にたくましく育って欲しいと願った阪急王国の国王が発案した試練を超えなければ利用することができない。 西宮北口方面のホームは朝ラッシュ時運行の準急や行楽シーズン時運行の直通特急が停車するため、8両編成対応だが、7、8両目の停車位置部分には屋根がなく、雨が降っている日には、電車が到着するまで雨に打たれていなければならず、搬送者が後を絶たない。

そのため、強靭な身体を持つ乗客しか乗車することが許されない。同時に駅の宝塚側のホーム周辺にも壁に穴が開いているため、風がふきさらしになっており、同様に過酷な鍛錬を求められる。


駆け込み乗車防止対策[編集]

乗降ホームまでは、階段をのぼって改札口まで行き、そこから階段を降りてようやくホームにたどり着くという修行道となっているので駆け込み乗車の成功率がとても低い。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「逆瀬川駅」の項目を執筆しています。


Gomen.jpg この「逆瀬川駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)