過去問

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

過去問 (かこもん) とは、中学校や高校でテストが近いときに先輩等に頼んでコピーしてもらう、いわゆるテスト攻略用の紙っきれのことである。

概要[編集]

定期テストが近づいてくると、ノートをとっていない、授業をさぼっている(中にはテストすらサボる強者もいる)、寝ていた、等のためにテストをそのまま受けると親に見せられないよー!といった具合になる。このことを避けるために、同じ先生が過去に出した問題を解き、丸暗記してしまう、という方法を採用する。特に、同じ問題を何度も出してくる年老いた先生などにはとても有効な手段である。また、後述する金銭の取引では、定期テストごとに千円以上稼いでいるものもいて、お小遣い稼ぎの主力の一つになっているともいえる。しかし、最近では過去問対策にまったく違った進度にする(この場合はその進度の場所の過去問をもらうというひと手間がかかるだけである)、問題について全く違う問題を作る(どうしようもない)、テストを最初から解答欄と問題文を同じ紙に印刷し、解答だけを切り取って返す(先生にとってはひと手間加えなければならない)等の対策を行われている。他にも、わざと過去問と問題を全く同じにして点数が良かったものを尋問し、芋づる式に売買について巻き上げていかれることもあり、同じであった場合(特に対策をいつも行っている教師)、このような惨事にならないようにするべきである。

定期テストにおける過去問[編集]

過去問見せて~と仲の良い先輩を多く持ったり、兄・姉等がいるものに対しねだる輩は必ずいる。このような場合、金銭を請求するとたまに臨時収入も入ったりするかもしれないので、請求してみるとよい。なお、過去問の学校においての売買については発覚すればカンニングに相当すると解釈される場合があり、退学になる可能性があることを留意しておくこと。

受験等における過去問[編集]

いくら過去問がほしいからと言って、インターネットオークションなどで取引される過去問に手を出すのは良くない。きちんと通っている塾などがあればそこで確認したり、受験攻略過去問集などを買った方が良い。しかし、発行している出版社が学校とグルで偽物を出している場合があるので、注意するべきである。ちなみに、小学校受験をするときに過去問をほしがる人がいるが、その親は大抵教育が厳しすぎて、子供の運命は(以下略)

関連項目[編集]

この項目「過去問」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)