選挙管理委員会

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情テラ豚丼が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

選挙管理委員会(せんきょかんりいいんかい)とは、文字通り、選挙を管理する委員会である。日本においては、都道府県市区町村単位で設置されている。一般的に選管と略される。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「選挙管理委員会」の項目を執筆しています。

概要[編集]

選管は、公職選挙法によって規定されている独立機関である。民主主義国家において、選挙は非常に重要な位置を占める。その選挙を公正に行うため、選管は他のあらゆる公的機関からの干渉も受けることはない。選管は自衛の為に独自に軍隊を保有しており、武力介入も受け付けない。その戦力は自衛隊以上との噂もあり、一部では「戦管」とまで言われる。選挙当日は隊員が一般人に混じり投票所周辺を監視している。

  その発祥は江戸時代にまで遡り、一時は弾圧に遭い地下にもぐり、秘密委員会として存続し、第二次大戦後に再び活動を活性化させた。

構成[編集]

委員会制を取っており、年度最初のホームルームの時間にクラスの中から選出された生徒によって構成されている。委員長一名、副委員長二名、書記一名、書記長一名、将軍一名、おっぱい担当一名、その他多数という体制である。また先述のように軍隊も保有しており、こちらについては隊員を公募している。軍隊は陸海空に加え宇宙軍も保有しており、異星人からの介入にも対応出来るようになっている。

活動[編集]

文字通り選挙の管理が主な仕事である。事前に戸籍に照らし合わせて投票権を持つ人間を選挙人名簿にて把握し、いざ選挙となった際には迅速に選挙ハガキを出す。 選挙当日には、予め決められた投票率になるように有権者を動員し、投票を行わせる。また、選挙ハガキ(投票整理券)を配布した段階で、その内容に誰が誰に投票すれば良いかを明記している。これにより投票所で有権者が誰に投票すればいいか迷わなくて済み、スピーディーに投票できる様になっている。法律上、選管の指示に逆らうと非常に重い罰則があることもあり、現在では非常に効率的な投票活動が運営されいてる。

また近年では電子投票の導入にも積極的であり、電子投票機を使うことにより、集計結果の操作、管理を容易にして人的コストを削減しようという動きがある。

不正行為[編集]

一般的な不正行為は立候補者から賄賂を受け取り、鉛筆によって書かれた票を操作してしまえる。但し、先生が監視しているという面倒な状況下では素早さが問われる。バレれば社会的に抹殺されるなどのリスクもある。

関連項目[編集]


この「選挙管理委員会」には
まだまともなことがかかれてないけど、
おいしいものをたべてかきくわえたらなおるよ! (Portal:スタブ)
Naoruyo Transparent.png