鈴仙・優曇華院・イナバ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、鈴仙・優曇華院・イナバについて記述しているばい! ファンタジックポッキーストーリーにつ・い・て・は「エアリセ」をCHECK IT OUT!! はい!!!


鈴仙・優曇華院・イナバ
うどんげ.jpg
基本資料
本名 鈴仙・優曇華院・イナバ 
通り名 狂気の月の兎、うどんちゃん 
身体情報 ウサミミ&ブレザーorブラウス 
職業 てゐの保護者、そば屋 
好物 蕎麦饂飩 
嫌物 兎鍋 
出没場所 幻想郷 
所属 永遠亭、以前は
親戚等

鈴仙・優曇華院・イナバ(れいせん うどんげいん -)は、因幡てゐと並んで幻想郷を代表するウサちゃんである。

テーマ曲は『狂気の瞳 〜 Invisible Full Moon』(花映塚Ver.

特徴[編集]

東方Project第8作目の永夜抄5面ボス、その次の作品に当たる花映塚の自機キャラクター。

元々は詳細を書かれない程度の能力を持つ卑怯者な月人の子の姉に飼われていた玉兎(新潟県の弥彦神社のウサギ型をしたお菓子とは無関係)。好奇心旺盛な人間たちの手によりアポロ11号が月面着陸したことで、人間どもがを侵略するのではと勘違いして幻想郷に逃げ込んだ、ちょっと臆病で天然な子である。輝夜達にも言えることだが、どうやって月から降りて来たのだろうか。人間達は必死こいてロケットなる乗り物を生み出してるというのに実に気になる話である。

自身と同じ玉兎と交信して現在の月についての情報を得る程度の能力を持っているらしく、幻想郷に辿りついてからはその能力で月の都の様子を探ろうとした輝夜達に誘拐協力する形で現在に至っている。玉兎は純粋で信じやすい性格らしいので、いつもてゐの仕掛けた罠にはめられてる姿が目撃されてるとか。ちなみに一度月に帰ろうとしたがあることにより帰れなくなってしまう。それ以降は周りの者がみんな変わり者な中、自分が数少ない常識人である為か、いじられキャラとしてよく貧乏くじを引くことが多い。

いつ頃まで月に住んでいたかは不明だが、幻想郷に来てまだ数十年しか経っていないため、妖怪の中でも新メンバー的存在でもある。しかし、自分からは人を襲うこともない為、変り種の妖怪と周りからいじめられているらしい。

兎だから当然のように頭に長いウサミミが付いてるが、どう見てもヨレヨレになっている上に、根部分にはボタンっぽいものが付いているので、これはアクセサリーなのか、それともウサミミ自体が飾りなのか、この辺りも物凄く気になる話である。

呼称[編集]

この愛らしい容姿の前にはホイホイされない方が不自然。

花映塚ではブラウス姿だが、初登場時はチャームポイントのウサミミにブレザーという格好をしており、この姿が多くの新規参入者を獲得してしまった為に新参ホイホイという固有代名詞がつけられている。ただし、これは蔑称として嫌ってる人もいるので調子に乗らないように。

一見インパクトのあるような名前ではあるが、元々の名前は「レイセン」のみである。現在の名前は地上人に偽装できるようにとつけられた当て字の名前なのである。とはいえ月に兎がいるのは有名な話な為、名前を変えたところであのウサミミで気付かれてしまうのではないだろうか。

また、優曇華院というのはビートまりおの嫁が名づけた名前であり、イナバはニートキャラ扱いされてるお姫様から授かった名前である。てゐが名づけたのなら分かるが、なぜ姫様がそんな名前を付けたのかは不明である。

そんな感じで、地上人らしい名前になったのかは極めて謎だが、現在のような名前になっているのである。その独特な名前の為、呼称にはバラつきがある。名前で呼ぶ場合は鈴仙が普通だろうが、ファンからの愛称は「うどんげ」である。ただし、名付け親以外からはそのように呼ばれるのは嫌ってるのであまり気安く呼ばないようにしよう。流石に「うどんちゃん」は調子に乗り過ぎである。仮にもこの子は兎なんだし。ね、うどんちゃん?

その名前のせいで蕎麦屋を経営してるとか言われてるらしいが「優曇華」というのは三千年に一度咲く伝説の霊花のことを指すので(当たり前だが)全く関係がない。だが、近年では鈴仙が蕎麦屋を経営していることとかけて優曇華院の名前をつけたという説もあるらしいのだがそこんとこどうなんだ?

戦闘面[編集]

戦闘時。この凛々しさがまたたまらない。

ミスティア・ローレライが歌で人を狂わす程度の能力なら、こちらは紅い瞳の力で波長を操り、相手を狂わす程度の能力(狂気を操る程度の能力)を持つ。

ちなみにみょんも瞳が紅くなることが永夜抄のエンディングにあったが、あちらは自分自身が狂気に堕ちている為らしい。じゃあ咲夜さんのあれは一体……?

まぁ要するに音波などの「波」を自在に操ることで相手を狂わすことが出来るのである。もっと具体的に言うと物事に必ず存在する波長というものを短くすることで情緒不安定になって狂気に至るのである。おお、こわいこわい

その能力を操りながら彼女は両手から無数の銃弾を放ち、相手を錯乱状態に陥らせようとするような戦法に出る。え? あの銃弾は実は座薬じゃないのかって? そう思うのなら実際に使ってみろ。後悔じゃ済まないくらい物凄い痛い思いをすることになってもお兄さんは責任を取らないからな。

スペルカードは超難解な読み方をする、もとい漢字の名前に英語名をつけた物で統一されている。 例えば、波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」とか、 散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」 とか、 「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」とか。 これを俺の嫁カッコいいととるか、厨二臭いととるかは個人の自由である。 まぁ俺は末期患者ととるけうわなにをするやめr

徒手格闘にも対応できるが、紅美鈴にはかなわない模様[1]。普段は二丁拳銃っぽい[2]

交友関係[編集]

因幡てゐ[編集]

一応永遠亭のウサギのリーダーはてゐである為、実際は主従関係……にある訳なのだが、花映塚の会話を見てるととてもそんな風には見えない。鈴仙がてゐの面倒を見てるような描写があり、どちらかと言えば擬似姉妹的関係のようなものである。

てゐ自身は永夜抄の5面中ボスとしての出演しかなく、5面ボスとして登場しているのが鈴仙と、丁度ボスとしての立ち位置が逆の位置になっているのである。主人公2人に4面ボスの座を奪われている為にこんなぎゅうぎゅう詰めにされたのが原因だと思われるが、この点からしても立場が逆転しているのが判る。

八意永琳[編集]

鈴仙本人は永琳の弟子を自称している。二次創作においては永琳の薬の実験台にされてるようなSMプレイの描写があるが、一応永琳は副作用も少なく、それでいて効果は高い薬を作れる天才なことは忘れてはいけない。そしてそれと同時にうっかりあらゆる薬を作る能力で失敗作の薬を作ると言う器用な事までやってのける。

・・・ここだけの話、ヘラヘラしたクスリと連呼するひとに白い粉を夜中売りさばいている姿が目撃されているとか。

その他[編集]

鈴仙は永遠亭メンバーの中でも比較的行動的なタイプなので、他の者との交友関係が取れやすい立場にある。

ちなみに患部に止まってなんたらかんたら言う作品で共演している奇妙なお医者さんとは互角の戦いを見せたり、何かと絡まされることが多くなったという。やはり貧乏くじを引かされてしまう立場なのだろうか……。 かわいそかわいそなのです。

脚注[編集]

  1. ^ 燃えよ美鈴 3【東方MMD】. あさとし (2012年10月30日). 2018年6月29日閲覧。
  2. ^ "【東方Inst】Eyes of Insanity ~ Invisible FullMoon/Sonic Hispeed Omega". (2009年2月28日). 2018年7月1日閲覧。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鈴仙・優曇華院・イナバ」の項目を執筆しています。