鉄道少年団

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Tennnouninnka.jpg
畏クモ天皇陛下ハ御自ラ全臣民ノ爲ニ
本項ノ全内容ヲ天覽遊ハサレタリ
Naval Ensign of Japan.svg 大本營認可
本項ノ全文章及全内容ハ完全ニ正シキ事實トシテ大本營ニ依リ認可セラレタリ
全臣民ノ爲ニ畏クモ現人神タル天皇陛下ハ御自ラ本項ニ御目ヲ通サレ給ヘリ
此ノ項目ノ内容ヲ疑フハ現人神タル天皇陛下ヲ疑フト同義ニシテ
誤リタル思想ヲ持ツトセラルヽ場合ハ政治犯思想犯トシテ内亂罪ノ對象トス

鉄道少年団(てつどうしょうねんだん)とは、鉄道教の背信行為を繰り返す大宮レイプ軍団と戦うために結成された宗教戦闘集団である。いずれも大宮レイプ軍団と同年代の少年たちで結成されている。

概要[編集]

2000年代中ごろ、鉄道教の聖地大宮駅にて鉄道教の破門対象となる罵声大会や線路への立ち入りなど、背信行為を繰り返していた大宮レイプ軍団の活動によりまともな鉄道教信者が迫害される事態が発生した。これによる鉄道教信者同士での宗派抗争の発生を危惧した少年たちが、「彼らのような腐れ外道に僕らの宗教を台無しにされたくない」という想いにより全国の鉄道教信者の少年たちに入信を呼び掛け結成されたのが始まりである。と一般には言われているが大宮レイプ軍団の背信行為が発生する以前から彼らは活動しているのである。

活動内容[編集]

主な活動はDQNな利用客へのマナーの呼びかけや車内や駅の清掃活動を行っている。彼らの勧誘方法は大声を張り上げず、地道にチラシ配りやポスターを駅の掲示板などに張りつけ、イベント会場などで入信を呼び掛けることもある。もちろんDQNは入団することはできない。ときどき彼らは大宮レイプ軍団などといったDQN信者と衝突し苦戦を強いられることがあるが、いずれにせよDQNに加勢することのないまともな多数の鉄道教徒や駅員を味方につけすべて勝利している。すなわち正義は勝つということに他ならないのだ。他にも全国の少年団団員が夏に一つの場所に集い(場所は毎回変わる)今までの戦いの武勇伝を語り合い今後の方針について語り合うキャンプと言う名の秘密会議が行われている。[要出典]

特徴[編集]

ネタな列車が来るとき以外でも活動する。
人が集まる分馬鹿も増える。しかし邪魔者や馬鹿は更生させる。これが彼らの正義。邪魔者や馬鹿のうち、改心すれば入団という運びになる。
基本的に全国規模で活動している。
彼らは大宮駅以外にも興味を示す。これこそ彼らの真の鉄道教崇拝である。
声を張り上げず、チラシやポスターでマナーを呼び掛ける。
その活動は全国に知れ渡り、一般人にも活動を予告。
小学生の団員は厨房工房の軍団員と拳で戦うことが多いため、日々過酷なトレーニングに励んでいる。
団員1人と大宮レイプ集団1人なら間違いなく団員側が勝つ。が、レイプ集団たちは大勢で攻めてくるため、団員は団結して戦わなければならない。
鉄道会社警察に活動を許されている。たまに協力もしてくれる。
大宮レイプ集団との最大の違い。レイプ集団、即ち過激派撲滅の為という大義名分があるから。団員の中にはどうしようもない厨房を警察に引き渡すこともある。

vs大宮レイプ軍団[編集]

永遠の敵である大宮レイプ軍団とはこれまで毎日のように衝突は繰り返され、時には団員の半数が失われる痛手を受けることもあった。おもに衝突する場所は大宮駅、もしくはその周辺である。したがって以下がこれまでの主な戦績である。

2007年
大宮駅で国鉄時代から受け継がれていた由緒ある車両が走ルンですに置き換えられ急速に淘汰されはじめ、それを行う鉄道会社への抗議活動として集結した軍団とそれを阻止するため派遣されてきた少年団が衝突。一夜にわたって戦闘が繰り返されるが駅員や鉄道警察の加勢により軍団を撤退することに成功した。
2008年
第二ソドー島に敗走した軍団の残党が蒸気機関車廃止反対を訴えるためトップハム・ハット卿を人質に機関庫に立て篭もる事件を起こす。しかしそんな状況でも彼らはひるまず軍団との一週間に及ぶ真っ向勝負に挑むのであった。そして結果はお察しください


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「鉄道少年団」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)