長乳

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

長乳(ちょうにゅう)とは、美観よりも愛を優先して生きた優しき女傑たちを指し示す言葉である。

概要[編集]

おっぱいは張り。おっぱいは形。おっぱいはバランス。それは真理である。ただしそれは「異性(及び一部の同性)へのセックスアピール」としての真理である。おっぱいにはもうひとつ、我が子への授乳機関という大切な役割を担っている。

赤ん坊の吸引力や咬合力は大人が思うよりずっと強く[1]、それに堪えていると自然におっぱいは引き伸ばされ乳首もダメージで変形やメラニン色素沈着が蓄積し少しずつ駄乳化していく。だからこそ粉ミルクなど母乳の代わりとなる赤子飲料や代わりに吸われてくれる代用おっぱいが生まれていった。しかしそれでも、世の中から母乳が消えることも赤子がおっぱいに吸い付かなくなる事も無いだろう。痛みに堪え苦しみを乗り越える中で巨乳貧乳も吸い伸ばされて長乳となり、しかしてそれを恥じないパワフルさをも身につけ、女は「垂乳根」(母)になるのだ。

もしセックス相手が長乳であっても、そこから目をそらしてはならない。そう、愛をもってこそセックスなのだから[要出典]

もう一つの長乳[編集]

長乳にはもうひとつ、「乳首だけが長いおっぱい」という意味もある。これは生まれつきであり、基本的にはセックスの経験が増えたからといって延びたりはしない。遊んでるから黒くなるとか長くなるとかは都市伝説に過ぎない[2]

これに関しては垂乳根とは呼ばれにくく、性的なニュアンスの長乳といえばこちらを指すことが多い[要出典]。世の中に数多い悪趣味AVの中にはひたすら乳首を弄って勃起させるだけのものもあり、また二次元限定だが長乳首を男性器に見立ててセックスするものも存在する[3]。陥没乳首と長乳首のニプルファック、というものもあるとか[不要出典]。人間の想像力は無限大である。

脚注[編集]

  1. ^ 彼らは遠慮というモノを弁えていない上、拒むと妖怪泣き赤子になって非常に厄介である。しかしあの頃のあなたもきっと全力で赤子だったはずだ。
  2. ^ ちなみに女性器も同じである。淫水焼けだの弄りすぎだの言われても、そんなの関係なく黒いのは小さい頃から黒いのだ。中古とか言うな新品野郎
  3. ^ その場合は射精ならぬ射乳でフィニッシュするのがパターンとなる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「たらちね」の項目を執筆しています。