集中治療室

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 その他のICUについては「ICU」をご覧ください。
この記事はフィクションです。
実在の人物、団体、企業、集中治療室とは一切関係ありません。
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「集中治療室」の項目を執筆しています。
「ICUを見ればその病院の実力が分かる。」
集中治療室 について、ヤブ医者

集中治療室(しゅうちゅうちりょうしつ、英:ICU)とは、危篤状態の患者が運ばれてくる、特に厳重な隔離設備や医療設備などが整っている特別な治療室の事。

概要[編集]

大抵は余命一週間未満と判断された患者が運ばれてくる。交通事故などで生死の境をさまよっているような患者が運ばれてくる事もあるため、もっとも良い医療機器は大抵ここから導入され、その他の手術室などに配置される医療機器は集中治療室からのお下がりである場合が多い。

つまりその病院の最先端の設備が整った場所であり、さらにその病院で一番腕の良いドクター達で組まれたシフトで24時間体制が維持されていたりする場合もある。

生存率を上げるための措置であるが、もっとも維持費のかかる部屋でもあるため、一旦病状が落ち着いた患者は集中治療室からは出され、一般病棟に移される事になる。

死にゆく患者さんのためにせめて最後は良い人達に囲まれて看取られたいだろうという院長の計らいにより、優秀な人材から優先的に配属される事が多いが、死亡者が多発する部屋ゆえに勤務者側も精神的に病んでしまう事が多く、結果的には優秀な人材から優先的に病んで行く模様。

細分化[編集]

一番腕の良いドクター
一番腕の良い執刀医
一番腕の良いやくざ医師

一口に危篤状態の患者と言っても病状はさまざまであるため、各病状に合わせた複数の集中治療室が存在する。

家庭教師[編集]

うちの子、学校の勉強についていけてないのでは?と親に心配されると、親に雇われて登場する大学生。大抵は子供の部屋が集中治療室と化す。

マンツーマンのためコストがかさむが、マンツーマンゆえに強力な洗脳を行う事が可能で、特に好まれている。

大抵は子供の側に拒否権は無い事が多い。

いわゆる塾[編集]

うちの子、学校の勉強についていけてないのでは?と親に心配されると、子供が通う事になる集中治療室。

は個別ではなく子供多数をまとめて面倒見るので、家庭教師を雇うよりは安上がり。

しかし洗脳強度が落ちるという欠点はある。

どうしようもない記事[編集]

詳細はUncyclopedia:どうしようもない記事を参照。

現状では存在価値が無いと判断されたアンサイクロペディアの記事。テンプレート:ICUが冒頭に貼られて余命一週間未満となると、集中治療室に運ばれてくる。

そこでもやはり存在価値が無いと判断されると、どのアンサイクロペディアンからも見向きもされず、はい、シーユー♪ となる。

現在どの記事が集中治療室に入っているかは、「Uncyclopedia:管理/NRV」にて確認できる。面会などは制限されておらず、誰でもお見舞いが可能になっている。でも殴ったりしないでね、本当に死んでしまいます。

治療に成功して生き残った記事は「Uncyclopedia:記事一覧」にて確認できる。(現在20,713件)

手術中の記事は「Uncyclopedia:管理/手術中」にて確認できる。

少年院[編集]

うちの子、社会についていけてないのでは?と親に心配されると、未成年が入れられる集中治療室。

入所する条件はきびしく、ここに入れる者は一目置かれるらしい。いろいろな意味で。

刑務所[編集]

詳細は刑務所を参照。

少年院の拡大版。未成年じゃなくても入れるようになったが、入所する条件はやはりきびしく、ここに入れる者はやはり一目置かれる。

死刑を廃止して生存率を高めようという動きもあるが、死刑にした方が食い扶持を減らせられるという現実もあり、なかなか難しいのが現実である。(死刑存廃問題

求刑されている方々は「Uncyclopedia:投稿ブロック依頼」、刑が執行された方々は「Uncyclopedia:投稿ブロック一覧」で確認できる。

隔離病棟[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「閉鎖病棟」の項目を執筆しています。

「閉鎖病棟」と呼ばれる事もある、精神病棟の一種。精神疾患ゆえにすぐにでも自他問わず死亡の恐れのある患者を隔離して安全を確保し、24時間体制の監視下に置くという、一種の集中治療室。「独房」とも言う。

治療が可能かどうかは患者によるが、舌を噛み切るなどで自殺に至ってしまうケースが報告されており、生存率は芳しくない。

いつの間にかフォークした「Miraheze版アンサイクロペディア」も、実は一種の隔離病棟として機能していたようである。

実はこのアンサイクロペディア自体も隔離病棟だったんだ![1]な、なんだってー(AA略

保育器[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「インキュベーター (生物学)」の項目を執筆しています。

未熟児や放棄された卵などを保護し一定の温度や酸素濃度に保つ集中治療室、というか容器。キュゥべえとも言われる。

プログラミングも可能で看護師の手間を削減する事を目指したタイプもあるが、看護師にプログラミングのやり方を教える手間が発生し、看護師が集中治療室に入る必要が発生するなど、本末転倒になる事例もあるらしい。

新生児でもその後の経過次第では容態が急変し、一刻を争う事態になる事もあり、ほとんど息もしていないような状態で集中治療室へ運ばれてくる事もあり油断できない。新生児一覧はこちら

脚注[編集]

  1. ^ "アンサイクロペディア_(不都合な真実)#Wikipedia と Uncyclopedia". アンサイクロペディア (2018年6月16日). 2018年11月7日閲覧。

関連項目[編集]

看護婦さんっぽい この記事「集中治療室」は病気にかかっています。
どうかこのかわいそうな記事が早く治るように、集中治療室を加筆してあげてください。
お願いします。 (Portal:スタブ)