霞ヶ関駅 (埼玉県)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

霞ヶ関駅(かすみがせきえき)は、埼玉県川越市に存在している、東武東上本線である。池袋駅起点21.1khyde。駅番号はTJ 23。副駅名は「東京国際大学前」ここでは、かつて存在していた田面沢駅についても扱う。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「霞ヶ関駅 (埼玉県)」の項目を執筆しています。

概要[編集]

東武東上線の駅。周辺は角栄不動産開発した住宅地が広がっている。一駅手前の川越市駅から、当駅までの間に、大河、入間川が流れている。

川を越えるのは、川越だけあって、難しいため、多数の列車が川越市止まりとなっていた。当駅利用者は「あと一駅行って欲しい」と文句をブータレていた。当駅利用者のフラストレーションはものすごいものであった。それは、2016年ダイヤ改正まで続いた。

2016年に、ダイヤが改正され、Fライナーや、快速急行列車(当駅は通過)が運行開始され、念願の地下鉄直通列車や快速急行列車に接続するための準急列車が当駅に発着するようになった。当駅利用者の喜びようったら、もう…。

駅の経緯[編集]

  • 1916年 的場駅として開業。
  • 1930年 霞ヶ関駅に改称。これが、そもそもの誤りのもとだった。なお、的場については、後に川越線の駅名として再利用される。
  • 2016年 はっきり言って、恥ずかしい副駅名を導入。

田面沢駅[編集]

川越方面から大河入間川を越える橋をかけるのは、戦場にかけるより遥かに困難であった。そのため、入間川手前に田面沢駅を設置し終点とした。面倒なのでそのままにしておこうとしていたが、川越より奥地人間がうるさいので、仕方なく橋をかけ、路線を延長した。

路線延長時に、当駅は廃止された。

その名残で、ほとんどの[[普通]列車や、地下鉄直通列車が、川越市止まりであった。

ところで読者は、この駅名を読めるだろうか。まずは読みを予想してから、検索してほしい。驚くような結果が待っているだろう。

駅名について[編集]

東京都千代田区に存在する霞ケ関駅と非常に紛らわしく、取り違える者が後を絶たない。全くもって、迷惑千万と思いきや、東京都に存在する方は1958年開業であり、後から出来たわけで、こちらとしては、むしろ被害者であろう。霞ケ関駅からも東武鉄道電車に乗れることはあまり知られていない。

東京都に存在する方は「ケ」であり、こちらは、「ヶ」であるため、全くの同名駅というわけではない。

佐々木の々のように、ヶの字を出すのに、隣駅の鶴ヶ島駅とともに、欠かせない駅名である。

駅名取り違いについて、いくつか記す。

ブラック企業において[編集]

2016年、あまりのブラックさに、労働組合某企業に、団体交渉を申し入れた所、会社側から、当駅近辺で行う旨、通知をされた。しかし、組合が勝手に霞ケ関駅近辺で団体交渉を行うと勘違いしたため、会社は面倒な団体交渉を避けることができた。なお、当時の本社所在地は日本橋小伝馬町。誰だって、霞ケ関駅の方と思うだろう。

定期券の有効活用[編集]

当駅まで通勤、通学している者が、所持している定期券を用い霞ケ関駅を不正に利用する、ということが相次いだ。霞ケ関駅を利用しなくても、霞ケ関駅から乗り越したことにして、精算をすれば、地下鉄を非常に安く利用することができた。もちろん、不正利用である。

1987年地下鉄有楽町線が開業して、東上線と改札を経由しなくても、地下鉄へ乗り入れできるようになってから、急増した。

それを防ぐために、自動改札を開発するきっかけとなった。

受験生を迷わす[編集]

東京国際大学は当駅を最寄り駅としている。大学の名前も相まって、受験生が霞ケ関駅へ向かうということが頻繁に起きている。特に、地方からの受験生に見られる。池袋駅で霞ヶ関駅への行き方を東武東上線の駅員以外に尋ねると、十中八九、地下鉄の駅の方を案内される。

間違いを誘発するような名前を冠している大学も大学である。素直に、川越国際大学とか、川越芋大学とかにすれば良いのではないだろうか。

それにしても、わざわざ遠くからこんな大学を受けるなんて、ないだr検閲により削除

周辺施設[編集]

霞ヶ関ビル
2件存在している。
片方の正式名称は、三井霞ヶ関ビル。なお、霞ケ関にある方は、霞が関ビルである。
東京国際大学
間違えても、東京大学と略さないこと。
霞ヶ関高等学校
サミット 霞ヶ関店
首脳会談が開かれるわけではない。
霞ヶ関カンツリー倶楽部
名細郵便局
読めるかな?

関連項目[編集]

隣の駅[編集]

川越市駅 - (田面沢駅) - 霞ヶ関駅 - 鶴ヶ島駅