青い花

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「青い花」の項目を執筆しています。

青い花(あおいはな)とは、2009年7月よりフジテレビ系列で放映されているアニメであり、あわせて、その主題歌である。この物語は高校生女の子同士の恋愛という、少しアブノーマルな香りのする作品である。また、原作であるマンガは2004年志村貴子原作で雑誌「マンガ・エロティクス・エフ」太田出版にて連載されている。これらの作品は18世紀ドイツの小説家ノヴァーリスの同名の作品に由来するものである。他にも、ルーマニアの国民的詩人ミハイ・エミネスクにも同名の作品が存在する。

また、上記の作品群とは関係ない、青い花と呼ばれる作品もあり、ブランキー・ジェット・シティ平川地一丁目の楽曲にも同名の作品が存在する。

なお、この項目では、ギャグ集団ザ・ニュースペーパーに所属する歌手谷本賢一郎が作詞作曲した同名の歌曲についてを詳細に説明する。作者についても事細かに説明することで、何か大きな期待を込めてこの項目を検索した人々にアンサイクロペディアとはいかなるものであるかを知らしめることにする。

とりあえず、残念だったな

とりあえず、ここはアンサイクロペディアである。

関連項目その1[編集]

そのほかの「青い花」への外部リンク[編集]

概要[編集]

青い花は、2005年7月31日に熱唱オンエアバトル内で放映された楽曲である。そのため、発売すらされていない。ネットで配信なんてもってのほか。Googleで「谷本賢一郎 青い花」で検索をしても、82件しか引っかからないレベルの歌である。

しかし、2009年7月に、そんなマイナーな歌と同名のアニメの放映が開始された段階で、同名のメジャー作品を紹介すると見せかけて、どマイナーな作品でオトす、という、大変分かりやすい、かつ強烈な笑いの法則の中に、この歌が巻き込まれることになる。

熱唱オンエアバトルでの成績[編集]

熱唱オンエアバトルで見事オンエアを獲得(10人中3位、373キロバトル)した青い花だったが、これは満点が545キロバトルであることを考えると、あまりいい数字ではない。しかし、熱唱オンエアバトルの趣旨が、基本的に素人に毛の生えた連中と、インディーズたちで成り立っていたことを考えると、ある意味致し方ないことである。

さらに、司会のハリガネロックが、見事に司会業に対しての才能を無さを発揮しまくった番組であり、しゃべりのできない素人と、司会ができない漫才師による微妙なトークは、ある意味番組の名物と化していた。

そんな中で、当初、一人でのオンエアに挑んだ谷本賢一郎だったが、見事オフエア。リベンジを期して、3年来のコンビであったピアノの渡麻衣子をサポートメンバーに向かえて発表したのが青い花である。

青い花の内容[編集]

青い花の歌詞の内容は、一輪の青い花と、その周囲の遠景・情景を交互に歌詞にまとめたもので、孤独を感じている聴き手に対して、強く訴えかける内容が特徴である。なお、作者自身、ホームページ内で語っている通り、1960年~70年代のスメル、にほい、香りが強烈に感じられる作品である。

はっきり言えば、どどどどどフォークソングであるため、はまる人間は確実にはまる。

あわせて、熱唱オンエアバトルの映像は、アップされるたびごとに片っ端から天下のNHKによって削除されてしまうため、どのような作品なのかは伝えたくても伝えることができない。まぁ、さほどすごい作品というわけではないので、特に気にする必要は無い

作者について[編集]

谷本賢一郎は、1974年兵庫県に生まれている。幼いころからビートルズに影響を受け、長じてギターを独学で習得、信州大学在学時に、路上ライブや酒場、ライブハウスなどで歌手活動を開始している。その後、設計の会社に就職するもへのを諦めきれずに2000年上京ボブ・ディランをリスペクトしたバー、「マイバックページ」で働きながら東京都内のライブハウスなどで歌手活動を始めている。その後、2004年に社会風刺を得意とするコント集団「ザ・ニュースペーパー」に参加し、コントの幕間で替え歌などを歌い始める。

ザ・ニュースペーパーのメンバーとして様々な替え歌を披露する仲、2006年に上々颱風のアルバム「あったりまえだ。」のレコーディングに参加。同年、初のシングル「青空」を発売している。今のところ、CD化された作品はこのぐらいである。ちなみに、ザ・ブルーハーツの楽曲にも同名のものがあり、youtube内で両曲とも視聴できる。いいか、絶対に閲覧者数は比較するなよ!

2009年現在も東京都内を中心に歌手活動を展開している。

公式サイトにおける作者の顔写真[編集]

関連項目その2[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ザ・ニュースペーパー」の項目を執筆しています。