青葉区 (横浜市)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「青葉区 (横浜市)」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「青葉区 (横浜市)」の項目を執筆しています。

青葉区(ア・バオア・クー・あおばく)とは、東急市の横浜都民のたまり場だべ。

概要[編集]

人口は港北区についで二位という、名誉な記録を持っているようにも見えるが、実体はほとんどが東京に向かうニセ横浜市民なのである。なので、ほかの場所から来た人が多く、東京23区や川崎市と勘違いしてここに来てしまい、住民登録して損をしてしまった例も少なからず存在する。一部の層には熱狂的な人気があるが「偉い人にはそれがわからんのですよ」

はなぜか日本一長寿らしいが、それは農業する人が多いのでお年寄りの人たちもパワフルに運動できている証なのであろう。近所の麻生区もみなさんも長生きしているらしいので、麻生区一帯で、素晴らしい老人タウンが出来上がる予定である。

この記事も当初できたときは作成主が仙台市ア・バオア・クーおよび(仙台市)青葉区内に実在するガンダムバー(を装った秘密基地、当方のようにガンダムに興味ない人間にとっては洗脳教育の場)について知らなかったと思われるため何度か削除されたといういきさつがあるのだが、名のとおり青二才青葉のように「若さゆえの過ち」をしつつ雑草のように復活したことを記しておこう。

Google-girl.jpg
宇宙の隅々まで知りたいあなたのために、グーグル大先生が「あおばくー」について分析しています。

実際Yahoo!でもGoogle先生でも「あおばくー」と入力すればトップにクソまじめな百科事典ア・バオア・クーが出てくるほか、横浜市ア・バオア・クーと葉書に記載してもきちんと届くことからも、ここがジオン軍の軍事要塞として日本国の国家公務員であった郵便職員にも認知されていることが伺える。軍事要塞としてそれでいいのかは知らんべ。…ちなみに横浜市内にかつて存在したガンダムバーは中区にあったようだがどうなったかはお察し下さい。現在区内にガンダム動物園はあっても戦場の絆はない模様。ここでも仙台市のほうに負けている。

交通[編集]

区内には東急田園都市線が走っているので、東急市の一部でもある。東急2路線走っている以外は横浜市が横浜市営地下鉄グリーンラインが長津田駅の利用人気を使って儲けをしようと作った程度であり、長津田駅に行かないとほかの横浜の場所には行けない不便な場所である。誰も横浜駅とかはいかないけじゃんよ。

鉄道は東急の植民地なので、横浜市の様々な場所に行くための一つにバスが存在する。しかし、こちらも東急バス汚染された状態となっていて、東京営業所まで出しているという拠点地ぶりを発揮している。

よくある店[編集]

東急ストアが多い。ごとに存在している場合が多いため、うっとうしい。横浜市ではほかの場所でもよく東急の路線がないのに東急グループの店が多い。

こどもの国が存在するが、もともと軍事用に使われていたもので昔にはぐんじの国を作ろうとしたものの、1945年あたりにを園内で殺す事件が発生して失敗した経緯があったため閉園となった。ちなみに、青葉区は単身赴任した大人ばかりなので気を付けようじゃん。

地域[編集]

たまプラーザ駅
ふざけた名前をしているけど、急行停車駅じゃんよ。
駅構内は立派に作っているけど、それ以外はお察ししたいべ。
横浜市立あざみ野中学校
青葉区で最も荒れ最も学力が高く頭の悪いやつはエロ本配りで生きてきている。
横浜市立青葉台中学校
開校当時生徒と教師の間の大激論の末私服を採用している珍しい中学校があった。
この項目「青葉区 (横浜市)」は、ハマっ子の執筆者がクラックをキメていた可能性もあるけど、今はまだクソの山じゃん。より愉快にしてくださる協力者を求めているべ。これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみようじゃん! (Portal:スタブ)