韃靼

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

韃靼(だったん)とはタタール(Tatar)とも呼ばれている中世の地名なんだがどうもいまいちはっきりとした場所の範囲がつかめない。だいたいモスクワから東へ数百キロいくとタタール人が住む領域になる。だが日本海オホーツク海の間の海峡にも韃靼海峡の名がついているためどれだけ広いんだ?と突っ込みを入れたくなる。昔の地図を見ると大体今のシベリアと被る領域に「TATAR」と書かれているところを見るとまあそういうことなんだろう。

首都はカザン。普通に名前がかっこいいが中二病ではない。言語は大体トルコ語っぽい言葉が主だったらしいが、今は母なるソビエトロシアの立派な一員である。

歴史上韃靼人の統一国家が作られたのは蒙古帝国の時の一度きりなんだそうな。

今の状況[編集]

イヴァン雷帝に征服されて陰も形もない。タタールスタン共和国という名前で一応ロシア連邦内での民族としての活動を認めてもらっているが、かつてのカザン汗国の領域には程遠い。

中国にもロシア人の横暴に絶えかねて塔塔爾族ないし韃靼族として逃げてきた者達もいるが、今の中国での少数民族の暮らし振りがどうなのかはお察し下さい

名物[編集]

  • 踊り
『だったん人の踊り』というクラシック音楽は実は韃靼人ではないがそんなことどうでもいい。
  • 韃靼蕎麦
寒冷な気候の地域かと思われたが蕎麦は育つ様である。まぁ天然由来成分の「ルチン」は普通の蕎麦よりは豊富である。
  • タルタルソース(韃靼醤)
魚介類にとても合う。冷静に考えればその魚介類とは日本海ないしオホーツク海産であろう。
  • タルタルステーキ
焼いてないハンバーグのようなものらしいが、焼いてないのにステーキといえるのかどうか不明。
  • 韃靼タイフーン
日本人が中国人馬賊を率いて伝説の宝を捜し歩く。
  • 頭のいい王子
中国の残虐な姫に彼の名前を教えないと城下の民が眠るのを禁ぜられ、彼の下女は自刃する。

類似品[編集]

関連文献[編集]

  • 『韃靼人ふうのきんたまのにぎりかた』(平岡正明)