iiyama線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

列車の設定を変更する[編集]

今後、飯山線にも様々な変化が予想される。飯山線の去就については諸説あり、未だ決まっていない。

  • セカンドインパクトが起きて長野県の人口が急増したため、全線電化のうえ複線化される。
  • しかし豊野駅付近は水没したので線路が全面付け替えとなる。
  • しなの鉄道が買収し、社名の通り特急「しなの」を振り子式気動車として走らせた結果、嘔吐者が続出する。
  • 束が新幹線停車駅周辺だけ路線を手放さない結果、通しで乗ろうとすると豊野駅と飯山駅で乗り換えが必須になる。
  • 現在、海線でしか運行されていない信州循環列車を山線にも乗り入れて運行する。運転時間は20時間を超えるロングラン鈍行となる。
  • 全国で導入が進んでいる、亜音速で走行可能な新型気動車を導入し高速化する。ご乗車の際はシートベルトとヘルメットを着用ください。試運転の動画が公開されているが、日本野鳥の会がなぜか乗車してくるため小鳥の鳴き声がうるさい。なお、エロゲーのキャラになった気分で焼けた線路の上を素足で歩くと、超音速で走行する列車の音はグモッチュイーーン直前まで聞こえないので注意するように。
  • 112ドア1両の列車を走らせる。ドアの開閉には十分ご注意ください。
  • めんどくさいので全線廃止する。
  • 飯山線沿線を武力併合して、秋山郷の通年地続き化と長野県の悲願である海なし県脱出を謀る。どうせ新潟県民は飯山線が新潟県の鉄道だとは知らないから併合しても気づかれないだろ。

飯山線 メニュー -1-[編集]

  入力切替

  明るさ/コントラスト

  サポートページ

  設定変更

MENU      電源