飴ちゃん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

飴ちゃん(あめちゃん)とは、日本古来の八百万信仰から派生した宗教「天地耶無」における神様である。長い歴史を持ち、子供からお年寄りまで幅広い層から愛されている。また、飴を手渡すことで入信を勧めるエクストリーム・布教関西を中心に精力的に行われている。

概要[編集]

である飴を体内に取り込むことによって、同一化することを目的としている。それによって、のどの炎症が緩和されたり鼻がスッキリしたり、ささやかな幸福感を味わえたりする。現在の「天地耶無」における最高権威は黒飴マンである。

天地耶無における「神」[編集]

現在までにさまざまな種類の「飴ちゃん」が確認されており、代表的なものにヴェルタースオリジナルミルキーカンロ飴・ケータイのペットなどがある。

布教状況[編集]

  • 世界中の多くの企業が布教活動に参加しており、現在もさまざまな種類の「飴ちゃん」が世に送り出されている
  • 熱心な信者である近所のおばちゃんは、常に布教用の「飴ちゃん」を所持している場合が多い。無理やりに押し付けてくることもあるが、断っても聞かないので細心の注意を払って対処すべきである。
  • 銀行や病院、市役所の窓口などにいつもあるため、民や公の区別なく一般に浸透していることがわかる。

用途[編集]

  • ぐずっている森川智之に与えると、非常に良いメガネ声に戻る。

関連項目[編集]