高橋邦子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Niconico deleted.jpg
ニコニコ動画警告
どうしてもニコニコ動画由来のいまいち面白くない記事を書きたいあなたのために、未来検索ブラジルニコニコ大百科を用意したようです。こちらもどうぞご利用くださいませ(要プレミアム登録)。
どうしてもアンサイクロペディアに記事を残したいなら(もしくはあなたが相当の守銭奴であれば)、アンサイクロペディアの正しい書式と、風刺を含んだユーモアを混ぜ込んでください。
高橋邦子の代表作「エッチな夏休み」。ニコニコ動画ではミリオン再生を達成した。

高橋邦子(たかはし くにこ)とは、埼玉県川越市に生まれた、愛と平和を主なテーマとするゲームクリエイターのことである。しかし、兄にはそのベタなテーマとも見て取れるテーマを理解されなかったらしく、ニコニコ動画youtubeなどに晒しあげという形で晒されることになった。しかし、それが皮肉にもゲームクリエイターとしての才を世に広く知らしめることとなり、各地で川越といえば高橋邦子と言われる程の人気クリエイターとなった。

刮目しろぉーっ!これが、概要だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!![編集]

エンディングにクリエイターとして『高橋邦子』とは名乗っているが、本名は一切不明。彼女は主に、RPGツクールと呼ばれるゲーム作成ソフトウェアで、ゲームで王道的なジャンルといわれるRPGゲームを作成している、最近はシューティングゲームアクションゲームをRPGの中に盛り込むという画期的なアイデアで我々ネットユーザーを驚かせた。また、少ない割合でサウンドノベルゲームと呼ばれる部類のジャンルのゲームも作成しており、そのジャンルの代表作と呼ばれる『エッチな夏休み』では、主人公が生まれてからまともな言葉を喋れない内気な男性をエッチな女性と引き合わせる恋のキューピットとして活躍する様子が描かれている。

彼女が作るゲームは「人類には早すぎるゲーム」とも比喩される。彼女の作品群の閲覧者の予測をを無視する支離滅裂な展開は、良い意味で面白い。第1作「Meaningless」から、多数のゲームを製作しており、第3作で同人誌を作ろうという計画もあったようであるが、自身の作品にメアドを載せるなどという失態を犯してしまったために何千通というメールが送られた。その結果「同人誌計画は頓挫」という形でメアド掲載部分は削除されている。尺の長さは極端に短いものもあるが大体25分程度である。

現時点で作成したゲームは一切市販や配布されず、彼女の兄と語っている「ZAKO2012」という名前からして「世界滅亡を信じるザコ」にのみプレイさせる。いわば兄妹愛である。

ここはよくある、剣と魔法の普通のファンタジーRPGの世界。ゲームの特徴の説明はここから始まる[編集]

高橋邦子のゲームは「人類には早過ぎたゲーム」である。したがってあまりにも個性的であるために特徴がつかみやすい。

作品タイトル[編集]

まず、動画を再生する前に多くの男性は期待を寄せる。なぜならば邦子作品の多くのタイトルやサムネイルに「エロ系」のものが使用されているからである。第3作までは比較的まともなタイトルであったが、第4作の「妊娠戦士」を皮切りにタイトルで多くの視聴者を呼び寄せることが目的であるとしか考えられないようなタイトルである(例:「おっぱいナメキング」「ストリップコマンダー」など)。しかし、それを見たが最後、全くエロ要素がないのに期待させられたまま邦子の独特かつ鬼畜な世界観を25分近く見せられる。そうやって、動画に洗脳された者を増やしてゆくのである。

エマの110つ子たち。

世界観[編集]

邦子の作品には切っても切り離せないのが「独特かつ鬼畜な世界観」である。以下の世界観は全作でほぼ共通する。というか、アンサイクロペディアの世界観と邦子の世界観は非常に似ている。

都市、国など
  • 川越市という埼玉県の1都市が主に登場する。邦子の世界観の凶悪犯罪が発生する事は川越市では当たり前とされ、そして世界一美しい都市だと言われている。東京都以上の大都会であり、高い建築水準で建てられた高層ビルが乱立する。
  • アメリカ合衆国は最強である。を所持している事と強大な軍事力を背景にしている事から、地球上で一番強いものがアメリカとなっている。
  • 中国はリアルの中国と何ら変わりは無い。明らかに日本の島だろ?!ってところで船をぶつけてきたとか。ま、しょーもない国だということは前からだからなww
よくあること
  • 邦子はミリタリーオタクと考えられる。対戦車ロケットランチャーやサブマシンガン、60mm無反動砲など実名の近代兵器が度々登場する。そしてこれら近代兵器で戦う事が求められる。「剣と魔法の普通のファンタジーRPGの世界」であるが、が1度も登場しない事も多い。
  • その他に情報処理ネタも多い。邦子はコンピュータ言語を含め、情報処理関連の知識が一定レベルある人物と考えられ、単に趣味の領域で「妹が作った痛いRPG」を作成しているとは考えにくい。又、様々な素材で製作しているが、著作権が放棄されているパブリックドメインな画像を使用していたり、作者が死後50年以上経過している音楽(主にクラシック)などを使用して作成している事から、作品に対して情報処理で学ぶ範囲での法律に抵触しない作風となっている。
  • 妙に1970年代ネタ、1980年代ネタが多い。ヲタ系のネタもあるが、少なくとも30代以上(中盤以上)でなければ分からない様なネタがホントに多い。
  • 時事ネタでしめる場合が多く、最後の通称「まとめ」では大概が右翼思想である。但し、作品全体に関しては左翼的な考えも多い。
川から流れてきた核爆弾。どこから流れてきたかはまだ不明だが、流れ元は地上の楽園ではないかと、最近学会で議論されている。

怒涛の展開[編集]

邦子作品の最大の特徴は、何といっても凄まじい展開力である。例えば、

  • おばあさんが川で洗濯をしようとすると、核爆弾が流れてくる
  • この後核爆弾から女の子が生まれ、「核姫」と名づけられすくすくと育った。[要出典](幼女 RPG)
  • エマから110つ子が生まれる(妊娠戦士)
  • 突然地球をエイリアンに破壊される
  • ただし、川越市のみは消滅しなかった。(ミルクどぴゅどぴゅクエスト)
  • 魔王が宅配業者である(スペルマン)
  • ゾンビの肉が食品「ゾンビーフ」として売られている(えろえろ監禁病棟)
  • 前触れも無くいきなり殺人鬼が現れる。(エッチな夏休み)

などである。 しかし、これは邦子作品の中では、いたってノーマルな展開である。

用語解説うううううううううう!!!![編集]

高橋邦子の製作するゲームには、多くの専門用語が存在する。

音楽関係[編集]

邦子のテーマ[編集]

邦子のテーマは、邦子作品のほとんどに使われている。RPGツクール3に収録されていた「BATTLE3」が原曲である。しかし多くの視聴者は、この曲を聴いてももはや邦子作品しかイメージできないのではないだろうか。この曲は過激かつ破天荒な展開場面で使われる。詳しくは、怒涛の展開を参照。

エンターテイナー[編集]

別名で「ガミジンのテーマ」とも呼ばれる。2ドルになります♪

エンディング3[編集]

邦子作品のエンディングテーマの1つである。本来はRPGツクール2000の素材曲である。

オーラ・リー[編集]

これも邦子作品のエンディングテーマの1つである。多くの作品に使われている。邦子作品のエンディングには教訓や高いメッセージがあるため(文部科学省によれば、小学校教育の教材としての使用も検討されているようである)、ファン層からは「まとめの曲」「締めの曲」と呼ばれることもある。

川越音頭[編集]

邦子作品「埼玉県川越市の怪談」のエンディングテーマである。川越音頭は、作曲・演奏ともに邦子が手掛けている唯一のBGMである。ジャンルは「現代音楽」に入る。この曲からは、邦子の非常に高い作曲センスや磨き上げられた感性が窺い知れる。そのため、高橋邦子は日本クラシック音楽協会、日本現代音楽協会、NPO法人日本インディーズ音楽協会などから、現代のモーツァルトとも評価されている。また、川越音頭は川越市の市歌として正式に認定されており、川越市立の小中学校の朝礼では毎朝歌われているようである。もし歌わなかった場合は、それなりの処分が下される。川越市としては、「川越音頭は川越市民の誇りである。更にこの名曲を世に広め、最終的には川越音頭を日本の国歌にするのが目標だ。」ということだ。

技名・道具[編集]

ウルトラブルカノ砲[編集]

「泣く子も黙る究極兵器」。用途は地球破壊、殺人から子守りまで多種多様である。ハイパーブルカノ砲、ギガデスブルカノ砲など派生した技もある。

ンゴェャッヨ砲[編集]

謎の武器であり、ほとんどの人間には正確に読むことすら出来ない武器。貴重な発音例として某声優が素人に成り済まして投稿している動画なんかにあったりする[1]

Kaen-Ken[編集]

The basic samurai's sword skill "Kaen-Ken."

Kaen-Ken is categorized into the basic samurai's skills. This means Fire-sword in English. If you make use of this skill, flames blow from the end of your sword. How to use the skill is simply easy; you only have to click on the enter-key.

Majin-Koroshi-Ken[編集]

Majin-Koroshi-Ken, which is the advanced samurai's skill, means Devil-Killer-Sword, said in other words. Zawurge, who is the King of devils, was angry with this skill's name and killed Jacob and Ninja Master.

核ロケット砲[編集]

核弾頭が搭載された大量破壊兵器である。入手方法は簡単。お土産屋で買える。運がよければ足元に落ちている。

ギガデスフレア[編集]

第1作目から登場しているシリーズおなじみの破壊魔法。その起源はジュラ紀にあるとされ、その原型は既に失われているが、縄文時代のティラノサウルスも使ったとされる古代魔法である。20世紀の技術によって現代に復刻され、主に魔法に長ける者が操る。20世紀の最強魔法だけに、現在は後発魔法に最強の座を奪われたが、国を滅ぼすほどの破壊力を持った超大技であることは間違いない。それにも関わらず、特に意味も無く使う者が後を絶たないという。燃費が悪く莫大なMPを消費するため、すぐにMP切れを起こす。なお、セックスメンではド派手な魔法エフェクトが追加され、視聴者はその圧倒的な破壊力と燃費の悪さを見せつけられた。

ショットガン[編集]

この世で一番強い力と言われている

スーパーラピッドファイア[編集]

墓碑がメギラスに伝授した技である。その名のとおり(super rapid fire)、この技を習得すれば、銃弾の発射速度を300倍に引き上げることができる。必要なのは、ひたすら練射することである。練射とは、気を練って銃を撃つことである。

分身の術[編集]

多くの邦子作品に登場する技である。主に忍者系のキャラクターが使用する。邦子作品に登場する分身の術は、分身が実体を持つのが特徴であり、それらは全て意思を持って行動することができる。また、他作品に見られる分身の術は大抵「敵を混乱させること」が目的であるが、邦子作品はその常識に縛られない。例えば、生み出した分身が銃弾の代わりに使われたことがある。

eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeRuKeTeMaY[編集]

アラビア最強魔法。雲魔人や勇者が使用する。ちなみに右から読むと…音源も、つまりそう言うことである。

その他の用語[編集]

KBF[編集]

どうやら「決戦のバトルフィールド」の事らしい。1度だけ「決戦のバトルフォルダ」だった事もある。

こんな節も作ってみたよ・・・戯れにな。[編集]

  • 高橋邦子のブレイクにより、RPGツクールというソフトの再評価を含め、世間全体を賑わすことになってしまったが、この高橋邦子のブレイクを実はまだ当時は無名だった作曲者が気付いてしまったようである。彼曰く『15年ぐらい前に作った曲、というかそれを使ったゲームのプレイ動画がニコニコ動画で盛り上がってるらしい。「高橋邦子」で検索したらいろいろ出てきたけどなんか見るのが怖い。再生数とかコメント数が異常や。ミリオンや。自分の曲がいま一番聴かれてる場所はもしかしてここなの?』とつぶやいている[2]。その影響か、41作目は「新BGM」と呼ばれる、どっかから拾ってきたであろう音楽を多用してしまい、例の「高橋邦子のテーマ」を極力使わない配慮を行ったようである。てか、BGMの雰囲気変わっちゃうと、正直微妙なんだよね。例の「邦子のテーマ」がよかったというわけで。まぁ、つまりは高橋邦子は案外ビビリだと推測さ・・・おっと、誰か来たようだ・・・
  • 普通、コンピュータ上の百科事典とは『頭の固いユーモア欠落症のヤツらの辞書頭の良い人のための百科事典ニコニコ大百科』という流れになるのが普通である。しかし、高橋邦子の場合、『ニコニコ大百科頭の良い人のための百科事典頭の固いユーモア欠落症のヤツらの辞書』という流れで自分の記事を作ってもらおうという前代未聞の試みを行っているという噂である。実際、Youtube Awardを獲得して有名になった者が例の頭の固いヤツらがそれを「特筆とされる」という事で認めてしまい記事になったものも存在する。代表的な例がネコの「まる (猫)」である。そこで、高橋邦子はこの事象を見ていつしかWikipediaに自分の記事が書かれる事に野心を持ったといわれる。そして、ニコニコ動画だけでなくYoutubeにも自身の作品を掲載する事を開始したのだが、どうやら肝心の海外評価が・・・う~ん、微妙ww それが原因なのか、最近は "vgperson" というほんにゃくこんにゃくを擬人化したみたいな翻訳家を使って、「Sis RPG」というタイトルで英語版を配布しているのだが[3]。それでも、評価はすこぶる悪く、2011年3月現在では高橋邦子の笑いというのはアメリカには通用していないようである。あーあ、世界の壁って高いのね


> 高橋邦子は FE98CBDOA6324C2DA59 針を縫う傷を負った。
> アメリカは助けに来てくれなかった。

脚注ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーーっ!![編集]

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「高橋邦子」の項目を執筆してくれています。
Ronjeremy mario.jpg このゲーム「高橋邦子」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)