鬼鮫清次

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「食わず嫌いだったよ!」
輝星也 について、鬼鮫清次
「僕を男にしてください」
鬼鮫清次 について、官取孝弘
「あっ、ホモだ」
鬼鮫清次 について、パワポケのユーザー達
「……ホモ?」
鬼鮫清次 について、カービィ(アニメにて)

鬼鮫 清次(おにざめ せいじ)とはパワプロクンポケットに登場するコーチで、通称鬼鮫アニキパワポケ界の阿部さん。好きな男性は筋肉質な人、嫌いな男は細みな人。尚、DS版の時に流れる音声はきっと彼の心の叫びなので気にしないでください

概要[編集]

彼は、プロ野球チームの筋力コーチをしている。コーチとしては仕事熱心で、何人も名選手に育て上げているが、大神モグラーズの迅雷コーチとは仲が悪い。これは単なる価値観の違いだけではなく…あれ?誰か来…アッー!

捕食され筋肉質になるまでの経路[編集]

  1. 個人レッスンの志願者を待つ
  2. 筋肉の状態を確かめる
  3. 個人レッスンやプロテインで短期間で筋肉をつける
  4. 筋肉の量を確かめる
  5. そろそろ食い時十分と思ったら、ロッカールームなどの二人きりになる所に呼んで………アッー!

主な出現場所(プロ野球の練習場は除く)[編集]

ヘルスセンター
彼はここの常連でよくここに来ては体を鍛えている。たまたま会った5主人公にも熱心に指導をしている。
ロサンゼルス
毎回ここで行われる筋肉のイベントに参加する。アニキによると心が温まる場所らしい。5主人公や11主人公をここにつれてってその日の夜に検閲により削除 11主人公は心の中で「タスケテー、タスケテー」と叫ぶ。
赤い珊瑚礁
ロサンゼルスのそっちの人達のバー。ここの同好の士達とはとても仲がよい
焼き肉屋
ここでよく食べるらしく好きな肉は蒸した鶏肉(理由は筋肉作りにはとてもいいから)。5主人公にも進めるが、牛肉派だった場合はがっかりしながら、しょぼーんと呟く。
公園
非番の日に退屈だったらここで新たな獲物を待つ。
ジム
非番の日にここで自分の大好物を待つ。

性格[編集]

上記の通り仕事熱心で5、8、11の主人公、輝、官取などの選手を育ててきたがその反面女に興味のない男色家でポケ5、8、11で彼のイベントを進めると…アッー!な目になります。有名な台詞は、「おまえ、ヘンゼルとグレーテルって知ってるか?」「…何事も準備は大切なんだよ」「いかん一瞬あっちの世界にいってしまった」「む~ん、たまらん!」「お前も一緒にやらないか?」「若さゆえの劣情に身をまかせてもいいと思うのだよ!」などなど。

主な知り合い(野球関係の人以外)[編集]

  • 阿部高和…以前とある公園にて彼に「やらないか」と誘われ、その後の出来事がもとで友人になった。
  • 道下正樹…またとある公園にて偶然アニキがベンチに座っていた時に便所に向かっていた彼と顔があったが彼に「ウホッ…いい…男?…じゃないな」といわれたので、怒ったアニキが彼を個室に連れ込んだ。
  • 外井雪之丞…コナミ製ギャルゲーつながりの縁で非常に仲がいい。もちろんクリスマスパーティも低い容姿を補って運動パスだ。
  • TNOK…ある意味野球関係だが…彼にアッー!の素晴らしさを教えたのは鬼鮫コーチという説もある。

主な被害者(及び未遂)[編集]

主人公[編集]

5主人公と9裏主人公以外は弾道を下げられています。

チームメイト[編集]

  • 輝星也…アニキの接触で世の中の汚さを知り守備型からパワー型にパワーアップ!!(ただし見た目は退化)
  • 官取孝弘…自分の情けなさを知りコーチに漢にしてほしくて特訓を頼むが最後は…アッー!、しかしトレードの時アニキと顔を合わせてもそれといって恐れているような素振りはしていなかった。その為彼は禁断の世界の住民と化して二人の関係はあのに近い関係になった。
  • 天道翔馬(未遂)…彼とのイベントで鬼鮫と天道が二人きりになるが主人公により未遂に終わる。その後天道は、坊主からスキンヘッドへ変身して、パワーアップする。だが、球速は落ちる。

最後に[編集]

兄貴に掘られてもゲームを売らないように

関連[編集]