魔乳秘剣帖

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
おっぱいぷるんぷるん
魔乳秘剣帖 について、某総統閣下
魔乳秘剣帖原作者・山田秀樹、彼もまた立派なヘンタイである!
魔乳秘剣帖 について、仮名史郎
魔乳秘剣帖のアニメ化は無い…そう思ってた時期が、俺にもありました。
魔乳秘剣帖 について、範馬刃牙

魔乳秘剣帖』(まにゅうひけんちょう)は、柳生一族の抗争劇を逸般人向けにアレンジした山田秀樹著作の日本の青年漫画、及びそれを原作としたアニメ作品である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「魔乳秘剣帖」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「魔乳秘剣帖」の項目を執筆してくれています。

概要[編集]

誕生秘話[編集]

当作品は、エンターブレインが発行するエロゲー雑誌・TECH GIANの後半部穴埋め要員として、柳生一族を私設武装組織「ソレスタルビーイング」極東支部の重鎮に置き換え、おっぱいマイスター達の活躍劇にアレンジした上で漫画化したものとして誕生した。その為、当作品をMSが登場しないガンダムシリーズと解釈するモノも少なくない。この様なコンセプトが幸いしたのか、当作品はアバンギャルドな内容が起因する連載及び掲載誌打ち切りを食らうこと無く、2011年11月発行のTECH GIANで好評のまま無事最終回を迎えた。

アニメ版[編集]

掲載誌がアレな事からお察しの通り、当作品は逸般人向け要素が高過ぎてアニメ化不可能と思われていたが、何をトチ狂ったのか『聖痕のクェイサー』を作った連中の手により2011年7月からアニメ版がUHF系&AT-Xで放送開始。アレな内容から、当作品のセールスポイントと言われている部分は大幅なデチューン[1]を余儀なくされたものの、無駄に豪華なキャストと無駄に気合の入った殺陣シーンが評価され、アニメ版も好評を博す結果となった。

あらすじ[編集]

魔乳流、それは選ばれし者の心に膨らむ奇跡の蕾。
ある者は豊満な花を咲かせ、ある者は貧相な花を咲かせる。

大豊乳時代

美しさを競い合う2つの花、その名を巨乳貧乳と言った。

言いません!

登場人物[編集]

主人公[編集]

  • 当作品の最重要コンビ。女性二人組であるが、コンセプトはあちらよりこちらの二人組に近い。
魔乳 千房(まにゅう ちふさ)( - 寿美菜子
本作の主人公。魔乳本家当主・胸則の末娘で、優秀なおっぱいマイスターを輩出した魔乳流の後継者。
マイスター属性はおっぱい演奏家であり、斬った乳を霧散させる乳斬りの他、斬った乳を自身の胸に吸い込む特殊能力を持つ等、主人公らしいチート能力を所持している。
この様にマイスターとしての能力は当主に相応しいレベルだが、母親の千組が魔乳と争い滅ぼされた胸杜家の出身故に一族からは忌み嫌われており、乳が絶対の世の中に疑問を持ったのを切っ掛けとし門外不出の秘伝書を持ち出して里を出奔する。
なお、母親譲りのスタイルの良さも持ち合わせているが、当人の性格が男勝りだが純情なのが災いし恋愛フラグは潰しまくりであり、業界屈指の女フラグブレイカーの誉れ高い。
楓(かえで)( - 豊崎愛生
千房の幼馴染で、且つ夫婦漫才の相方側仕え
明るく天真爛漫だが、ドジっ娘。その為、出奔した彼女を追いかけて里を出た咎で斬乳の刑に処され、とある偶像同類になるという失態をやらかしている。
但し、おっぱいマイスター必須スキルの一つとされる目測胸力測定能力はトップクラスで、当作品内最強のおっぱい鑑定人でもある。
まぁ、この能力を慕っている千房の乳の成長記録を付けることにしか使ってないのは…orz

魔乳一族[編集]

  • 主人公である千房の実家で、且つ最大の敵とも言える一族。なお、男性陣は別枠で紹介するため、当項目内では女性陣のみの紹介とする。
魔乳 影房(まにゅう かげふさ)( - 水原薫
千房の異母姉で、胸則の次女。他人の乳を斬ることを厭わない残忍な性格が特徴。
母親が魔乳の下忍であった事が災いしたのか魔乳流の跡継ぎになれず、選ばれた千房に代わって跡継ぎの座に就こうと企図している。
なお、千房の特殊能力により中の人極めて相似した体型と化しており、コレも上記の件に影響を及ぼしている。
狭山 桜花(さやま おうか)( - 能登麻美子
魔乳一族の分家の娘で、胸幸のとして仕える魔乳一族屈指の刺客。
幼少時より優れた体術と太刀さばきを持つ上、乳斬りも千房を凌ぐと言う当作品内最強のおっぱいマイスターであり、千房とは過去の因縁もあり執拗に付け狙う。
なお、千房との仲はアレであるが、貧乳を非人扱いする風潮に憤りを感じていることは同じである事から、当作品内最強のツンデレ疑惑も持ち上がっている。
魔乳 胸華(まにゅう きょうか)( - 高垣彩陽
胸則の長女で、千房・影房の異母姉。
大名出身で正室だが跡継ぎを産めなかった事で気を病んでしまった母親の影響からか、模範的なヤンデレキャラとなってしまった。
なお、優秀なおっぱいマイスターを輩出した魔乳一族だけありおっぱい調律師スキルが卓越しており、これが江戸幕府の影の支配者・大奥での権力争いにも多大な影響力を持つ原動力となっている。
小影(こかげ)( - 福圓美里
影房の側仕え
真相は不明であるが、気性の荒い影房に邪険にされても常に彼女の傍に付き従う事から、相当なマゾヒストと思われる。

胸杜一族[編集]

  • 主人公である千房の母方の実家。
魔乳 千組(まにゅう ちくみ)( - 東条加那子
当作品の主人公である千房の母親。旧姓は、当然胸杜
当作品内最大の検閲により削除設定の持ち主てあり、確定しているのは容貌が千房と瓜二つと言う事位である。
胸杜 露葉(むなもり つゆは)( - 川庄美雪
胸杜一族の生き残り。
秘伝の検閲により削除を千房に伝える重要人物らしい。

おっぱい軍団[編集]

  • 上記の範疇に含まれない女性陣を紹介する項。
お梅(おうめ)( - 日笠陽子
とあるエピソードに登場するゲストキャラその1。
なお、中の人の特殊能力により中の人と極めて相似した体型と化している。
女将(おかみ)( - 原田ひとみ
とあるエピソードに登場するゲストキャラその2。
中の人からお察しの通りの豊満な胸が最大の特徴であり、お乳様との諍いを収めるハイエンドなマイスタースキルの持ち主でもある。
寿乳尼(じゅちに)( - 一城みゆ希
とあるエピソードに登場するゲストキャラその3。
おっぱいの神様である乳守護天を祀る丘挟寺の住職で、特殊能力を使いこなせず副作用に悩まされている千房に助言をする御仁である。

ナイスガイ軍団[編集]

  • 当作品の燃えの中核とされる御仁達。ヘンタイの中核でないので間違えてはならない。
魔乳 胸則(まにゅう むねのり)( - 斧アツシ
一介の地方領主だった魔乳一族を、魔豊術で幕政に影響を及ぼす地位にまで押し上げた巨乳巨人
老いた今でも剣技は一族最強であり、実力を優先し周囲の反対を押し切って千房を魔乳流(流派)の後継者に選んだ様に、影響力も最強クラスである。
なお、胸杜の秘術を手に入れる為に千組を側室に迎え千房を産ませている様に、えげつない一面も持ち合わせている模様。
魔乳 胸幸(まにゅう むねゆき)( - 浜田賢二松岡禎丞(若い頃))
胸則の長男で、甲羅沢魔乳本家(家督)の後継者。
幼少時は将来を期待されたおっぱいマイスター候補生だったが、腕を痛めマイスター能力を損ない魔乳流後継者の座を喪失。
但し、失ったのはマイスター能力だけであり候補生時代に培った知性はずば抜けて高く、現在はそれを生かし幕府の乳目付と言う重責を担っている。
なお、生真面目な人物で乳房に対する偏見も無く、当作品では貴重なマトモな人間との誉れ高い。
板胸 佐古路(いたむね さこじ)( - 野島裕史
自分が理想とする女性を描く為に諸国を練り歩く美人絵画師。
なお、彼が理想とする女性の特徴は、彼の名前からお察しの通り鋼板に例えられる胸板を持つ漢娘である。
三重 鳩宗(みえ はとむね)( - 大川透
三重藩藩主で、乳振り祭と言う奇行一大イベントの立案者としても知られる、当作品トップクラスのおっぱい探求家
当作品のヘンタイ要素の大半を担う御仁であるが、魔乳一族に匹敵するマイスター能力を持ちあわせており、そのレベルは当作品登場人物最狂最強の可能性も示唆されている。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注[編集]

  1. ^ 但し、デチューンは無料放送に限っての事であり、金さえ払えば変な特殊効果が無い正規版の視聴も可能である。

関連項目[編集]


Sunohara.png あ、しまった!
この項目「魔乳秘剣帖」に使うネタ忘れた!
智代! お前のネタ貸してくれ!! それと便座カバー (Portal:スタブ)