鶏が先か、卵が先か

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、モンテ・クリスト伯爵は最期にエドモン・ダンテスに戻って死ぬことや、親戚一同が会した遺言状公開の席にいた犬神佐清は実は別人だったことや、ソウルジェムが濁ると魔法少女は魔女になることや、ダイは最終的に黒の結晶の爆発から地上を守り行方不明になることや、三好と前田はカイジを裏切っていることや、オセロットは暗示によってリキッドに乗っ取られていたふりをしていたことや、ダラーズの創始者は竜ヶ峰帝人であることや、本郷猛は死んでしまうことや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
「ひよこであろう」
鶏が先か、卵が先か について、ひよこ陛下

鶏が先か、卵が先か(英・Chicken or the egg)とは、当然の帰結をゆがめようと議論するための方便である。

概要[編集]

鶏が先か、卵が先かとは、では卵が先に世に生まれたという当然の結論を様々な観点から鶏が先へと捻じ曲げようとする一連の議論である。ここでは当然ながら卵先派が正義側、鶏先派が真実をゆがめる悪派である。そのためか明らかに不利な裁判であっても容疑者をかばう必要がある弁護士なんかがディベートでよく好んで議論の種に利用している。

なぜ卵が先か[編集]

そんなもの有史以前から当たり前にわかっていたのに科学的に証明されたのはここ最近だというのだから人間と言うのはつくづく馬鹿である。ただ鶏が先だと思っているノータリンに生物学的な証明を述べても理解されるとは思えないので、ここでは卵が先に世に生まれたに決まっているのに散々鶏が先だという人のために有史以来から伝えられし伝統的な解説をしておく。

宇宙シェルター説
鶏先派は鶏が卵を産んだから鶏と卵が世に存在するとするが、その鶏はどうやって生まれてきたのか。当然卵からである。しかし、卵は決して鶏の体内から生み出されるわけではないのだ。現代でこそ卵は生物の体内から生まれているが、神話の時代には直接地球から卵が降り注いで来たりした。卵というのは宇宙の気圧差にも耐えられる高性能な殻をもち、その殻から出てきた生命には耐えられるものでない環境でも生き延びることができる。今はそのような神話を再現するためにガチャガチャからも卵が生成されるようになった。
この理論なら鶏派が神様が直接生命を作り出しそれに卵という自己生殖機能を付けたという屁理屈も通るではないかと思われるが、そのためには自己生殖可能な単細胞生物ならともかくアダムとイブならぬつがいが必要となるのだ。もし鶏が先なら生殖の際によほどいい環境を作らなければ鶏は即死に絶えることとなる。それがわからないというのがバカの頭の限界か。
プログラミング説
神様は世界を創造する力などなく、神は自分にとって都合のいい生物に成長する卵のみを作ることができるという説。神様は決して万能ではなく植物なら種、恒星なら水素などその生命体にとっての機関パーツとその成長しか操作できないという意見であり。これが動物なら卵である。卵といえば魚や鳥を思い浮かべるかもしれないが、人間だって受精卵から生まれていると考えれば人間も当然対象である。つまり神様はDNA操作能力しか持っていないといえるのだが、それはすなわち運命操作能力と言い換えてよく、それってやっぱり神の所業じゃねと思わなくもない……

結論[編集]

卵が先だというのは科学的に証明されているが、うまく説明しようとするとどのような説でも循環参照が巻き起こる。どのように真実を訴えても突っ込みどころが山ほどできるのだ。これが感覚で理解できても論理的に理解できない状態なのだ。

それでも私は知っている。鶏と卵なら卵が先だと。

だって魚も恐竜も卵を産んでたんだから。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鶏が先か、卵が先か」の項目を執筆しています。