893系気動車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「893系気動車」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

893系気動車(893けいきどうしゃ)とは、キャディラックやベンツが製造し、全国のヤクザに所属する、二軸の事業用気動車。大径の車輪を採用している。
事業用とあるが一部の旅客は乗車することができる。業界用語では「クルルァ」と言う。

一般的な893系気動車
いわゆるベンツ

概要[編集]

全国至る所で見られるが、特に関西北九州などに集中して配属されている。
しかし桜田門組はこの車両を採用していない。専用に開発された110系気動車を採用しているからである。
また、ドイツアメリカからの輸入車に似ている形のものも比較的多い。キャディラックやベンツに似ているかもしれない。車種によって異なるが、ガソリンまたは軽油を燃料とするものが多い。まれに侠気義理燃料としているエコなものも存在する。

標準塗色は一般的に黒1号である。多くは客室窓や乗務員室窓も黒く着色されており、識別は比較的容易である。また、運転台前面窓まで黒いものもある。乗務員の制服や眼鏡に至るまで黒に統一されることもあり、独特の美意識が印象的である。

一方で客室部分には豪華なグリーン席ないしグリーン個室が設けられる場合が多い。運用形態により、ワンマン運転の場合や、コンパニオンが乗務する場合などさまざまである。

主にドイツで製造が行われた車体が輸入されるが、国内では車両識別ナンバーとして「なにわ」「和泉」「品川」「広島」などが前方および後方に表示され、トヨタの「レクサス」が多い。過去にはエセで「セルシオ」と言うものもあり、駐車場の誘導バイト泣かせであった。なお、「足立」などは衝突しても特に大きな問題とはならない傾向が強い。

運行形態[編集]

同車が進入した線区は自動的に閉そく区間となるため、他の車輌が誤って冒進すると大事故事件となる場合がある。また、893系は力行中ハンドブレーキを作動させ減速する高度な制動法を行うことも多いが、この場合は慣例的に後部標識灯の現示が省略されるため、893系の後続を走る運転士は、指差喚呼などにより十分な警戒が必要である。

その他[編集]

  • しばしば客室窓が補強されるが、893系の車体には特に衝突安全性向上策が行われないことが多い。但し、衝突後の対応については、ほぼ間違いなく強化が行われるので覚悟しておくこと。
  • 893系の代表車としてベンツがとりあげられることが多いが、一般的にはベンツではなくセンチュリーであることが多い。
  • 893系の車にぶつかった場合は道路交通発展法により免許剥奪の上8.8点の減点になる。

関連項目[編集]

4370 large.jpg この「893系気動車」は、マイナーチェンジの案が出ています。マイナーチェンジして下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)