A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
アニスパ2巻の扉絵より。

A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~』(えーあんどじー すーぱーれでぃおしょーあにすぱ)は、漫画家喜多村英梨4コマ漫画作品、及び作品内に出てくる架空のラジオ番組(アニラジ)のタイトルである。 芳文社の雑誌「まんがタイムラブリー」(月刊)や「まんがタイムきらら」で2003年6月から現在に至るまで連載されている。

概要[編集]

東京都港区にあるデンパ局(株)文化放送。この放送局では毎週土曜日の9時から11時まで「A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~(通称アニスパ)」が放送されている。メインパーソナリティを務める鷲崎健は、本来ならば番組を統括すべき立場であるにも関わらず、いつもミスや暴言を連発してしまい、アシスタントパーソナリティの浅野真澄や作家の諏訪さんから逆に叱られながらトークをしている。傍から見れば鷲崎は明らかに“ダメなパーソナリティ”なのだが、その鷲崎に対して何故か浅野は…?ある意味“理想的な”ラジオ番組や声優業界での様々な人間関係や恋愛模様 (?) が、時にコミカルに、時に切なく (?) 描かれる作品。

なお、作品内で「アニスパ」は浅野真澄と鷲崎健によるトーク番組に近いアニラジで、特に浅野と鷲崎の暴言・放言や鷲崎のダメっぷりがリスナーに大人気を博しているという設定のため、笑いながら読める内容となっている。

また、最近の(実際の)本の週間の売り上げ調査で、10~30代男性・男女学生等が首都圏で第1位を獲得したこともある。

主な登場人物[編集]

鷲崎健(わしざき たけし)
「アニスパ」のメインパーソナリティ。名前がたけしであることから、浅野からは「たけちゃん」と呼ばれる。浅野に恋愛の対象として意識されているにもかかわらず気づいていない。今のところ、特定の相手には恋愛感情を抱いているといないとされる、浅野を恋愛対象として意識している(ただし、そのことには鷲崎本人も気づいていない)が、女心には鈍感
平野綾に対してはなぜか過剰なまでにその愛らしさを語っている。これに対し、浅野が嫉妬する場面もあった。
「アニスパ」開始頃までは都内のコンビニで週四日出勤でアルバイトをしていたため、レジ打ちが得意。また、独身生活が長いことから料理や裁縫などが得意。(本人は好きでやっているわけでは無いものの)しかし、当然ながらその特技がラジオで生かされたことは一度も無い。
浅野真澄(あさの まゆみ)
「アニスパ」のアシスタントパーソナリティ(後にメインに昇格)。鷲崎を恋愛の対象として意識しているが、生来の気の強さゆえかなかなか告白できずにいる。番組内で本気の告白をした時は、鷲崎本人を含めスタッフ全員から「番組を盛り上げる為のネタ」としてスルーされてしまった。“好きな子はいじめる”タイプ。鷲崎のことを考えて眠れない夜を過ごすことも。また、番組の放送中に「あたしいろんな所でたけちゃんに抱かれたいって言ってるよ」と発言した事もある。
子供の頃の夢は“仕事に生きる”で、有能な声優として活躍している。
毒舌パーソナリティ萌えの元祖であり、第一人者として知られる。
諏訪さん(すわさん)
放送作家ではあるが、仮の姿でビジュアル系バンドをやっているという噂がある。名前が諏訪だからって長野県出身ってわけじゃないんだよ! ぷんぷん! そうやって人を見た目だけで判断するの良くないよ、ホント。かつてタケシ君の相方のタカシ君と電流爆破デスマッチを繰り広げ、勝利したという戦歴を持っている。一言でいえばカリスマ構成作家ってことさ。お目出度いこったね。ヒャッハァアアアアア!!! ストーリー的には傷心の浅野を慰めているうちにチョメチョメしてしまうというベタな三角関係を築き上げた。4巻にて同性愛者でKレコードのGさんと熱愛関係にあることがホリエモンにより発覚。事態は更に混乱することになる。性格は目立ちたがりや
芳野くん(よしのくん)
浅野に散々こきつかわれている可哀想な作家。たまにコマの隅で倒れているのが確認できる。
シール小僧(奈良くん)

浅野真澄に絶対服従のAD 

ローソンのミッフィーちゃんグッズがどうしてもほしい浅野真澄のために文化放送中のゴミバコからポイントシール集めた。その結果浅野真澄は大満足し奈良くんにシール小僧と名乗ることを許した。
小林ちゃんちゃんこ

常に何か食べてるAD A&Gアカデミー第一期生。体重は1hyde kg。通称は「ハート様」。由来は勿論その外見からである。自慢の脂肪で様々な攻撃を跳ね返せるらしい。

番組・声優関係者[編集]

斉藤一美(さいとう かずみ)
女性みたいな名前だが、実際は何事にも暑苦しいくらいに燃える男性アナウンサー
昔は訳のわからないことを絶叫しながら意味も無く冬の神田川に飛び込んだ程の血気盛んな男性であるが、2児の父にになってからは少し落ち着いてきた。
「アニスパ」の直前の番組を務めていることから「アニスパ」関係者とは仲が良い。浅野に「野球馬鹿でプロレス馬鹿」「脳味噌が筋肉でできている」などと暴言を吐かれているが特に気にしていない模様。鷲崎と浅野の関係に気づいており、二人の仲を温かく見守っている。
喜多村英梨(きたむら えり)
重度のオタク声優腐女子。たびたびアニスパの控え室にやって来ては自分のしたい話だけ喋って帰っていく。鷲崎曰く「あいつは『クソオタク』。」漫画を描くのが趣味で、こっそりコミケで浅野×鷲崎本を出しているとか。
櫻井孝宏(さくらい たかひろ)
(※黒歴史について書いてあったが、検閲により削除されました。何について書かれていたかはお察し下さい。たぶん三谷幸喜関連のあれのことです。)
田村ゆかり (田村 ゆかり)
水樹奈々の結婚相手であり、尚且つ浅野と対等に渡り合えるアイドル声優。浅野に悉く罵声を浴びせ、鷲崎とは仲が良い。浅野とも仲が良いが、素直ではない為口喧嘩をしている。
堀江由衣(ほりえ ゆい)
カリスマ的な人気をもつアイドル声優。裏表が激しく、放送上では天使みたいに振舞うが放送が終わると態度が一変する、典型的な裏表の激しいアイドル。彼女の声優界での苦悩の様子が単行本3巻で描かれている。浅野とは仲が良い。アニスパに来るときは完全体ではないゆりえほいぐらいである。
清水愛(しみず あい)
声優。鷲崎が一方的に好いていて、メルアドを聞き出したこともあった。しかし嫉妬した浅野がメルアドを削除してしまった。人間離れした怪力と筋肉を併せ持つ極太の二の腕が自慢。
小清水亜美
オンエア上では可愛く振舞うが、これもまたオフエア状態ではかなり黒い。浅野や鷲崎が放送上ではスタッフに悪口ばかり言いつつ実は番組スタッフを大切にしているのに対し、小清水はスタッフに対して本当にキツくあたる。
こむちゃにmilk ringsが出演した時にイベントの歯科医は雑用だと言い切った。これは鷲崎を侮辱する発言をついオンエア中にでてしまったみたいだ。
清水愛とよく間違えられる。
ちなみに『亜美』という名前の『亜』は、「偽りの」「本物ではない」などマイナスの意味の強い言葉であることから、『亜美』は『美しくない』『偽りの美しさ』という意味の名前なのである。
ある意味、小清水の本質を現した名前と言える
平野綾(ぱきら)
声優兼歌手。まだ20歳だが、世間では実力派声優と評価されている。鷲崎はメルアドを平野に聞こうとしているが、鷲崎が奥手なためなかなか聞き出せていない。アニスパにゲストで出ることもある平野だが、実は国営放送で放送される某裏番組で絶大な影響力を持っており、平野のためにアニスパから裏番組に乗り換えた人もいるという。

白石涼子(しらいし りょうこ)

声優。初めてゲスト出演するのを告知する際に浅野が「白石涼子のシカイ良好ふんたららん。フンを垂れながら来ます」と言った事があり、鷲崎が「お前な、事務所から正式に抗議が来るぞ」と苦笑いしながらツッコミを入れた。だが、白石の所属事務所は「うっかり」浅野の移籍を受け入れてしまい、白石はアイドル声優から浅野の執事へと転落してしまうことになる。

牧野由依(まきの ゆい)

声優。初めてゲスト出演した時に浅野に「まきまきウンチ」と渾名をを付けられた。
現在は短縮して「まきまき」と呼ぶようになったもよう。
谷山紀章(たにやま きしょう)
声優・歌手としても活躍している人物で、音楽ユニット「GRANRODEO」のメンバー。浅野に「業界きっての〇ックスマシン」と言われ、ファンや業界人の間でさんざんネタにされてしまった。浅野は本当は「業界きっての〇ックスシンボル」と言うつもりだったらしい。
佐藤聡美(さとう さとみ)
声優。「けいおん!」をはじめ様々な作品に出演している人気者で、「芸人」日笠陽子の相方(?)。番組放送中に鷲崎は「業界に入る前から彼女と面識があった」と発言し、浅野に浮気をしているのではと疑われて仲が険悪になった事があった。鷲崎と彼女がかつてどういう関係であったかは不明。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜」の項目を執筆しています。
ツンデレ ……見ての通り、この記事「 A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)