C21

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

C21とは、サイバーステップ運営のオンラインアクションRPG。コミカルなロボットが特徴的、のはずだったが最近はゴテゴテの複雑なロボが増えている。 最初の名称はC21だったが、2007年くらいに名称がロボ聖紀C21に変更されてしまい、2009年くらいに名称が鋼鉄戦記C21に変更されてしまった。

概要[編集]

このゲームは「基本プレイ無料・アイテム課金」である。

「リアルなお金」はゲーム内でMt(メタル)という通貨に変化し、C21の世界で活躍する。最近は「Mtがあれば何でもできる!」時代だが、逆に「Mtが無ければ何もできない」時代でもある。その現状を重く見たのか、運営は1ヶ月で最大50Mtを「リアルなお金」を使わず貯めれるという心優しいシステムを設けてくれた。ゼェーット!の人がテーマソングを歌っているらしい。が、契約期間が過ぎたようで、最近はテーマソングすら聞けない。

ゲーム[編集]

システム[編集]

飛んだり走ったり斬ったり飛んだり海に浮かんだり撃ったり飛んだりできるロボット達を操作して、様々な敵を張り倒していくゲーム。他にもトレードとかミッションとかいろいろ。

ミッション 
課金惑星以外にあるミッションセンター(略してMC)で受けることができる。これをこなしていくと昇格ができるのでぜひやってみよう。というより昇格しないと行ける場所とか買えるロボとか限られてくるので、必然的に昇格は義務化してくる。
ダンジョン 
変なのとか変なのとかが出てくる変な所。最初は自然チックだったが最近は変なのしか出てこない。
パーツ収集 
主に普通のフィールドやダンジョンで行う。何の罪もないか弱い動植物達(強いものもいる)を密猟しパーツをねこそぎ奪い取る。主なドロップパーツにガンダムがいる。
ロボGP 
本当に強いものしか生き残ることのできない過酷な戦争。上位版として更に過酷なバトルスターリーグがある。
バトルスターリーグ 
本当に本当に強いものしか生き残ることのできない醜い争い。略してBSL。後に下位リーグなるコスト制限付きのものが実装され、ようやくバランスよく楽しめるようになった。と思われたが、それが原因でさらに混沌と化してしまった。
トレード 
パーツやアイテムをプレイヤー同士で交換できる、主にディメンション1のポルドシティで行われる行事... だったがイベントや、様々な機能が基地に集約されたのを皮切りに今ではボルド基地で行われるようになった。結構前まではかなり活気が溢れていた。最近は邪眼あたりが人気である。
クエスト 
ミッションとクエストとどちらが楽しいかと聞かれたら断然ミッションである。
合成 
誰かの目とか腕とか首とかを集めて集めて混ぜるシステム。素材からは予想すらつかない物ができたりする。最近は課金限定アイテムが素材に含まれていることが多い気がするのは気のせいでは無いだろう

世界観[編集]

天使軍(一部のプレイヤー)と悪魔軍(一部のプレイヤーと運営)のケンカ祭り。物語の冒頭は以下のようになっているかも。

光あるところに闇あり。闇あるところにまた光あり。

とはいうものの、光があるところにあるのは正確にはではなくである。

名も無い宇宙の彼方、『コズミック・ルネッサンス』と呼ばれる宙域には、身体は機械でも、豊かな心を持つロボット生命体、「光の民」が住んでいた。「名もない宇宙の彼方」のわりには「コズミック・ルネッサンス」と名前がついている。

しかし、平和なこの世界にも再び闇の軍勢の手は迫っていた。光の英雄たち-かつての天使軍-が異次元に放逐した恐怖の暗黒彗星『ドレッドノート』が目指すは、このコズミック・ルネッサンス。かつてこの宇宙を崩壊寸前まで追い込んだ悪魔ロボ軍団の主力が、1000年ぶりこの宙域に帰ってくるのだ!

その悪魔ロボ軍団の主力に勝つためにプレイヤー達は課金を強いられる。

暗黒彗星の接近は、悪魔ロボたちの封印されている異次元との壁が薄くなることを意味しており、復讐に燃える悪魔ロボたちが『コズミック・ルネッサンス』に溢れ返る日はそう遠くないだろう。かつての英雄の意思を継ぐ、ロボたちは再び『コズミック・ルネッサンス』を守るために立ち上がった。新生・天使軍の誕生である。今、1000年の時を超えた戦いが始まろうとしている・・・らしい。

悪魔軍が1000年ぶりに帰ってきたのでそれを倒すために新生・天使軍が動く、ということから新生・天使軍登場=サービス開始だとすると、サービス開始は2006年のためこの前悪魔軍が来たのは1006年頃だと思われるが、この話はフィクションである

ロボ[編集]

アセンブル[編集]

これは明らかにズゴッグである。

正式名は「カスタマイズ」なのだが、水木一郎が「鋼の天使 コズミックロボ(テーマソング)」で意図的に「心を一つに 掴め最高のアッセンブルゥ~」と歌い放ったため、混合してしまうプレイヤーが続出した。

ヘッド 
略してHD。間違っても反吐ではない。何故かENの回復機能を備えている。別にメインカメラを装備しているわけでは無いので、HD無しでも出撃できる。
ボディ 
略してBD。HPなどが多いと大きく重くなりがち。例外を除いて基本的にたったの3個しか付けれない。誠に残念なことである。
レッグ 
略してLG。歩行能力を有している。これをつけないと出撃できないらしいが、例外もある。一部パーツはLGだけで出撃できるというなんだか変なシステムがある。足だけの人(例外あり)なんて見たこと無いぞ。
アーム 
略してAM。もちろん武器を持てるのはこのパーツである。内蔵武器でも無い限り、殴ることすらできないひ弱なパーツ。
ブースター 
略してBS。飛行能力を有している。例外を除いて、これをつけないと出撃できない。BSを沢山つけるとかっこいいが、たまにカオスな状態になったりする。
ジョイントパーツ 
略してJパーツ。AMとBDの間に入ると「AMJ」、LGとBDの間に入ると「LGJ」、HDとBDの間に入ると「HDJ」、BSとBDの間に入ると「BSJ」となる。異常なまでにBDが人気だが、「J」の前に付くのは「BDにくっついている方」である。
その他 
能力が上がったり下がったり、AURA使えるようになったりするものもあるが、省略させてもらう。

スキンエディット[編集]

あんな絵やこんな絵が書けちゃういいシステム。スキンによってはパーツの構成がわからなくなったりする。先ほどのズゴッグもスキンによって完全体に(もともと完全体である)。そうそう、略称はスキンである。

惑星[編集]

コズミック・ルネッサンスは太陽系である。

緑と水の惑星ポイーン 
地球。地球なだけあって、敵もザコばかり。ただし、地球はザコではない。ディメンション1のシティが拠点... だったがイベントや、様々な機能が基地に集約されたのを皮切りに今ではボルド基地が拠点になった。
荒野の惑星ゲルニア 
骨とかタコの住処。ちなみに地下が存在し、そこにはお強い動植物がうようよしている。地下のわりに天井が見えない。
砂の惑星ガルド 
人気があるのはキシトン大渓谷地下のみである。ちなみに、ここのミッションセンターだけ5週年ムードが続いているようだ。
氷の惑星デゴ 
デコではない。一部エリアでは、即死ダメージ級の巡行ミサイルをバラまくヤツがうようよしてる。
炎の惑星ベネブ 
炎というよりマグマである。ここには普通に死ぬ不死鳥が居座っている。
謎の惑星バルチャー 
無数のハゲタカと金の亡者が存在する以外は謎である。
暗黒小惑星シャーオック 
悪魔軍の中継基地。よくここを叩かれる。よく「社屋」と呼ばれる。
忘却の惑星ダスド 
ガラクタどっさりのわりに良パーツどっさり。だがどっさりのわりになかなか出ない。そのため忘れ去られる。
資源惑星プーシャ 
環境がおかしい。資源よりEXPが豊富である。
最終惑星ゴッドウェイ 
最終惑星のくせにまだ続きがある上、チューニングミスト以外に来る目的がない。
巨大惑星ギガス 
惑星が巨大なわけではない。EASYでは巨大な動植物の方が少ない。
戦場惑星アルモス 
天使軍と悪魔軍が争っている惑星だが、BSLに比べれば子供の口喧嘩である。プレイヤーは豚の居座る遺跡の方を好む。
異郷の惑星ガスター 
帝国軍とかいう第三勢力が来る。なんかアジアっぽい。
◯◯の惑星フロウィ 
まだ名前しか出ていない惑星。果たして。
常夜の惑星ネラ 
ニラではない。
暗黒彗星ドレッドノート 
悪魔軍の故郷。無駄なことをせずにこれを叩けば済むことだが、それはサービス終了を意味する。
ヘブンズゲート 
そもそも惑星なのか。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

施設[編集]

シティや基地、廃人溢れる演習場などがあるが、宇宙港に関してはセントラルベースの実装で用済みとなった。無駄なスペースである。

スタッフ[編集]

今は亡き。略。

タイアップ[編集]

タイアップ企画で、ジャイアントロボコレジャナイロボ機動戦士ガンダムなどと提携している。

問題点[編集]

このゲームにおいて、問題点とロボの種類ほど多く挙げられるものはない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「C21」の項目を執筆しています。