Classi

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Classi(クラッシー)とは、Classi株式会社によって制作されたソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)である。

概要[編集]

複数人でグループチャット(校内グループ)を形成し、コミュニケーションを行うことができる。 1人または複数人のホストによって通常10~50、非常に多い場合で500人を超えるゲストが招待され、グループチャットが作成される。招待されたら自動的にグループに参加させられ、通知なども来なければ拒否もできない。チャットでは基本的にホストにあたる人物しか発言をしない。グループの全員が投稿された内容に「コメント」や、「『見ました』ボタン」によるリアクションを示すことができる。[1]
他のSNSと一線を画するのは、基本使用料 (3600 [円/年]) が発生することである。また、投稿に記号『#』を使ったタグ付けが出来ないことや、アカウントはほぼ例外なく実名のみで登録されることも他のSNSとは異なる点である。
新型コロナウイルスの影響により家にいる人が多くなったためか、総ユーザー数が急上昇し、ここアンサイクロペディアを超える頻度でのサーバー落ちが確認されている。

機能[編集]

この節にはユーモアが不足しています。君の言い訳が必要です。
馬鹿にならないようにだけは気をつけましょう
ポートフォリオ[編集]

2017年より追加された機能。日記のように使うことができ、ホストと活動内容のやりとりが行える。

校内グループ[編集]

概要でも少し触れたように、本サービスのメインとなる機能。 投稿した内容はグループ内でのみ閲覧可能である。また、画像、音声ファイル、リンクなどを添付することができる。同一アカウントで複数のグループチャットに参加することも可能である。

コンテンツボックス[編集]

共有コンテンツでは校内グループ同様、画像、音声ファイル、リンクなどを共有することができる。マイコンテンツではGoogleドライブのようにクラウド機能として使用可能である。因みにアップロードが可能な容量は少ない。

アンケート[編集]

主にホストが利用する機能。さまざまな形式での質問が可能であり、回答内容は勝手にグラフにまとめてくれたりする。

Webテスト[編集]

サーバーの具合をゲストがチェックすることができる。テスト後は何故か他のユーザーらによるチェック結果の平均スコアが表示される。

学習記録[編集]

本サービスの利用時間を自己申告制で記録し、依存度を他のゲストと競うことが出来る。前文で述べたとおり、自己申告制なので依存症であると思われたくないユーザーは記録の捏造や、そもそも記録をしないことも可能。

Webドリル、学習動画[編集]

本サービスの使用方法などが分かる。

カレンダー、Todoリスト[編集]

誰も気にしない

スマートフォン向けアプリ[編集]

本サービスはスマートフォンやタブレットで利用できるアプリケーション「Classi ゲスト用」が用意されている。Android, IOSともに利用可能であるが、レビュー欄では評価平均1.4というSNSアプリとしては他に類を見ないものとなっている。ここまでレビューが低くなる原因としてはさまざまなものが考えられてきたが、どれも憶測の域を出ないものとなっている。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

トラブル事例[編集]

2020年4月頃、サイバー攻撃により120万人を超えるゲストのログインパスワードなどが漏洩した。さらに、新型コロナウイルスの影響でオンライン授業が本格化すると、Classiへのアクセスが集中して朝8時から夜22時までほとんど繋がらず、Classiを利用する学校の生徒達は毎日朝から夜までTwitterオンラインゲームしかやることがない状況を招いた。これらを受けてTwitterでは「#Classiを許すな」というハッシュタグが作られ、親会社のベネッセコーポレーションは6年ぶりのエクストリーム・謝罪のエントリーが期待されたが、Classi運営側は当たり障りのない謝罪に終始したためエントリーすることはなかった。

脚注[編集]

  1. ^ 以前は『いいね!』ボタンであったが、他のSNSとの差別化を図るため現行の名称に変更された。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Classi」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「Classi」の記事を執筆しています。
この項目「Classi」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)