D.C.II 〜ダ・カーポII〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 は、2055年初音島を舞台に繰り広げられる人間ロボットとの黒歴史を綴ったドラマ仕立ての18禁恋愛アドベンチャーゲームである。2007年アニメが放送された。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」の項目を執筆しています。

概要[編集]

前作D.C. 〜ダ・カーポ〜が現代を舞台にしたフィクションであったのに対し、本作はその53年後に起こる事態を予測して物語に仕上げるという大胆な展開を行ったノンフィクション作品である。だが、製作者の貧相な妄想力は、前作と全く変わらない53年後の世界を作り出し、登場人物もシナリオもまるで変わらない、どこかで見たことのある設定で、表題通りのD.C.(繰り返す)世界となった。 舞台となる初音島ではが散らずに咲き乱れているが、これは当時の気候が温暖になり生態系の撹乱が起きていることを表している。また、初音島そのものも、本来は内陸の丘陵地であったところが、2010年から50年頃にかけて起こる気候変動に伴う海面上昇により、周囲の低地部分が水没してになったものである。

時代背景[編集]

こはるびより#時代背景も参照
黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!

日本では、2012年に MW(メイドワークス)社が AI内蔵アンドロイドの実用化に成功した。今までのロボと違い知能を持ったロボの扱いについては議論を呼んだものの、当時の政府は国内雇用を勘案し、単純労働にロボットを使うことを禁止、御主人様に惚れる機能の装備・発動を義務づけることで他用途への転用を事実上不可能にし、専ら愛玩用途の萌えメイドロボ、あるいは家事手伝い・介護用ロボとして使われることとなった(HMWシリーズ)。この頃はまだ一部のマニアが後ろ指を差される程度で至って平和であった。

地球温暖化による災害が頻発し、争いの絶えない時代に突入する 2020年代の想像図。
研究中の天枷博士
労働争議の様子。ロボットがまるで怪獣のように描かれている。
悲惨なロボ狩りの様子。「ひゃあ!私知りません~!ロボじゃありません~」

しかし、2020年代になると気候変動の影響が顕在化、海面上昇により地球上の平地の 1/3 が水没し、約 20億人が難民となって彷徨っていた上、旱魃や台風などの気象災害が激増、多くの難民が被災し、あるいは餓死する事態になっていた。 日本では少子化等に伴う人口の自然減により 7千万人程度にまで減っていたことに加え、もともと丘陵地の多かった日本では平地の一部が水没する程度に留まっていたこともあり、人的被害は少なかったが、世界的には凄惨な時代であった。

そうした事態を受けて、世界的な不況に陥っていたこともあり、産業界は公共事業として労働者型の新型ロボを開発し、労働者代わりに使うこと認めるよう求めていた。また、被災地に派遣して災害復旧に貢献すべしという世論が高まっていたことを受け、労働用の新型ロボ(HMAシリーズ)が開発されることになったが、この運動の背後では日本経団連が策略をめぐらせており、2029年に労働基準法が改正されると、ロボットは災害復旧に限らず単純労働に使ってもよいこととされてしまった。

すると、心配されていたとおり失業問題が顕在化、日本国内は大恐慌に見舞われる。これを受けてロボットを敵視する世論が台頭し、大規模な労働争議に発展する。このときまでに政府は愛国法を制定しており、愛国心のない者は犯罪者とされていたため、暴徒化した労働者がロボットを見つけ出しては打ち壊すとともに、その開発者である天枷博士や多くのアキバ系人種に非愛国者のレッテルを貼って拘束し、初音島など離島への流刑、または処刑するという、魔女狩りさながらの「ロボ狩り」事件に発展する。

この事件は2038年のアキバ系人種の滅亡により一段落したが、以降、2020〜30年代の歴史ホロコースト天安門事件と並ぶ黒歴史であるとして一切の歴史検証が禁止され、学校ではロボットを害悪のあるものだと決めつけて教えるようになり、もちろん当時の歴史を克明に書いた教科書検定に不合格である。 こうして、萌え文化やアキバ系住民の存在は最初から無かったものとされた。

そうした歴史の影で、密かにロボット技術の継承を図る者がいた。水越博士である。博士は現存する最新式のロボ「HMA06 美夏」を一体確保し秘密裏に保存することに成功。博士は教員をする傍ら、風見学園の地下に秘密の研究所を設け、水面下で研究を続けていた。

ところが、2055年12月16日、風見学園地下研究室に偶然迷い込んだ桜内義之(主人公)が、美夏の起動スイッチを押してしまう。人間とロボとの冷戦時代の記憶が残っていた美夏は人類の討滅を目指し行動を開始する……

ストーリー[編集]

クリーミー。

登場人物[編集]

D.C. 〜ダ・カーポ〜#第2部を参照

関連項目[編集]


Wiki-globe.png この項目「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」には、執筆者が大真面目に書いた可能性もありますが、今はまだ周知の事実しかありません。嘘を追加するか、ウィキペディアに転載して下さるボランティアを求めています。 (Portal:スタブ)