FCバルセロナ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「なんという試合だ!必要もない連中が試合に出るからだ!!馬鹿どもに出場機会を与えるなっ!」
FCバルセロナ について、海原雄山
一部のメンバーは男性アイドルグループが結成され、CDも発売している。

FCバルセロナ(カタルーニャ語:Futbol Club Barcelona)とは、バルセロナ発のサッカークラブの形を取った新宗教である。基本的にはソシオ、つまり信者からのお布施で経営しているが、最近は信者獲得の為カタール航空やユニセフ楽天とタッグを組んでいる。サッカークラブが最も有名であるが、バスケットボールハンドボールアイスホッケーのチームの体裁も取っている。本記事ではサッカークラブの体裁を取った新宗教について解説する。

概要[編集]

1899年にスイス人のジョアン・ガンペールが新聞広告を出したことによって作られ、紋章(マーク)、イメージカラー、お布施ソシオ制度と言ったマーケティング的にも画期的な制度を打ち出した新宗教である。 但し日本国内に関して言えば、このゲームこの制度打ち込みゲーのように生活や金まで投げ打ってまでお布施をする人間は少数派であり、サッカーに関わる者だけでなく、ソシャゲ界隈やギャンブル界隈でもFCバルセロナの手法は見習うべき点とされている[要出典]スペインでは、新宗教ながらも余りにも勢力が出過ぎたため、スペイン内戦下でのフランコ政権が民族の抑圧という形で新宗教への抑圧を行い、その経緯もあるからか抵抗運動でも有名である。確か中国でそんなのなかった? フロント陣に少々問題があり、選手の移籍を巡ってカタール国赤色のチキンと揉めた。本当はお金がないことを隠していることでも有名。

主な選手[編集]

サミュエル・エトオの優勝セレモニーの再現図。

その他[編集]

物理法則に抗う技を繰り出すこともある某有名サッカー漫画で、この新宗教が題材の1つとして使われ、主人公が宗教に入信している。 尚、有名人を宣伝台に使う事は、かのアメリカの反精神医学の厨二病宗教やっている事である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「FCバルセロナ」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「FCバルセロナ」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]