GTO (漫画)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「GTO (漫画)」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「GTO (1998年のテレビドラマ)」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「GTO (2012年のテレビドラマ)」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「GTO (漫画)」の記事を執筆しています。
「鬼塚、どこまでやらかすんだ!!」
GTO (漫画) について、磯野波平

GTO(ジーティーオー、グロテスク・ティーチャー・オニヅカ)とは、週刊少年マガジンで1997年2号から2002年9号にかけて連載された藤沢とおるによるDQN向け教育漫画及びエロ本、嫌いな先公に対するいじめ教程本参考書

別名:DQN版金八先生

概要・あらすじ[編集]

こういうシーンが普通に出てくる。

東京都武蔵野市吉祥寺を舞台に、「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ POISON」と考えた元暴走族総長の鬼塚英吉が、東京吉祥学園の問題DQNクラス、3年4組(通称・モトヨン)の担任となり、アニメ・人体模型のコスプレや小咄「恐怖のしゅうまい」などほぼ恐喝に近いやり方でDQNを洗脳更生していく物語である。

見方を変えると、あるきっかけで教師不信となった生徒が教師を陥れる「担任イジメ(担任ハズシ)」に奮闘していく物語であり、読者に「嫌いな先公をどうやって陥れるか」を想像させる教師イジメの教程本・参考書としても扱われている(成功率は低いが(笑))。

作品名が「GTO」となっているが、これは鬼塚が少年誌にも関わらず自慰を行うツワモノ、すなわち「自慰帝王(じいていおう)」であることから名付けられた。グレートティーチャー鬼塚?なにそれ?ちなみに三菱・GTOとは全く関係ない。

続編として鬼塚が湘南エクストリーム・かくれんぼを行う物語『GTO SHONAN 14DAYS』、弾間龍二を主人公に置き換えた物語『GT-R』が作られた。また2014年には『GTO パラダイス・ロスト』なるものも始まった。

湘南純愛組!』という不良時代の鬼塚を描いた作品の続編らしいがあまり知られていない

1998年に反町隆史主演でドラマ化された。2012年にEXILEのAKIRA主演で1998年版の焼き直しリメイク版が制作された。2014年にはリメイク版の続編まで制作された。

ちなみに、本記事は何度か投稿されているが、内容のネタがアレだったため、記事が長く続かず「俺に頑張れとは何だ!!」とほっぽりだして何度も死亡している、アホータローマザコンポッポ脳内はスッカラカンな音売国者、いわゆる総理大臣氷河期世代…もといニート大臣世代の記事である。安倍のくそみそくす方式で、現在奮闘中。新アニメが作られなかったのは、アナログテレビ世代のためか地デジ対応していなかったからだろう。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

登場人物[編集]

主要人物[編集]

鬼塚 英吉(おにづか えいきち)
肖像
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鬼塚英吉」の項目を執筆しています。
CV:高木渉 / 演:反町隆史(1998年版)、AKIRA (EXILE)(2012年版)
主人公。元暴走族総長の型破りなヤンキー教師で、自身の体験やコスプレ・虚言・作り話など型破りなやり方でDQNたちを更生(実質洗脳)していく。少年誌にも関わらず読者や女性キャラの前で普通に自慰を行うツワモノ。ちなみに大検から大学の単位取得、卒業論文まですべて替え玉くんが一晩でやってくれました
自称「グレートティーチャー」で、通称「自慰帝王(じいていおう)」。周囲からその奇行から「グロテスクティーチャ」とも呼ばれる。スケベで単純バカ、喧嘩では無敵とどことなく両津勘吉の要素を持っている。また鬼塚一愛と何らかの関係がある模様。一説によればチェリー星人が突然変異して人間になった姿、首なしライダーが蘇生した姿、真面目でお人好しな性格の刑事の別の姿と言われている。また月見台小学校でも先生をやっている。
2011年にアメリカに転勤しハリウッド・アーツの教師となった
冬月 あずさ(ふゆつき あずさ)
CV:折笠富美子 / 演:松嶋菜々子(1998年版)、瀧本美織(2012年版)
ヒロイン。早稲田大学出身の清楚な美女だが、水着や厚化粧が激しく、酒癖も悪く生徒にも飲ませるなど、どこかイっちゃってる系などドジっ娘。
一人称は僕であるが、性別は女である剣豪の別の姿とも言われている。
なお、某音楽漫画のキャラクターとは関係ない。

モトヨン(元・2年4組、現・3年4組)[編集]

村井 國男(むらい くにお)
CV:関智一 / 演:池内博之(1998年版)、森本慎太郎(ジャニーズJr.)(2012年版)
マザコンで金髪のヤンキー。自称「吉祥寺ゲーマー四天王」だが、周囲からの知名度は皆無である上に凄腕のゲームテクをもつ鬼塚には歯が立たない。コックリさんにノせられて「クラス一足の裏の臭い男でインキンにかかっている」と言われ、アニメでは納豆を踏みつけてしまい現実となった。
1998年のドラマ版では何らかの事情で「村井 国雄」という表記になった。
中曽根康弘のゴムマスクを被っているなど、彼のファンであると思われる。
彼がマザコンなのはきっとあの少年の魂を持っているからであろう。
菊地 善人(きくち よしと)
CV:緑川光 / 演:窪塚洋介(1998年版)、高田翔(ジャニーズJr.)(2012年版)
金田一級のIQを持つ天才少年。HN「キクジロー」。
アニメでは金田一ネタを披露した。「謎はすべて解けた!ジッチャンの名にかけて!」。
口癖は「みんな、見て行ってくれ」。
神崎 麗美(かんざき うるみ)
これは神崎麗美であって、人造人間18号ではない。
CV:三石琴乃 / 演:本田翼(2012年版)
金髪にオッドアイの少女。IQは200を超えている。夜神月に対抗できる唯一の存在。人造人間18号のような容姿をしているため、キャラクターデザインの盗作が疑われている。
「月に変わってお仕置きよ!」で有名なセーラ服美少女戦士アクション幼稚園のメガネをかけた先生の別の姿ではないかとも言われている。
1998年ドラマ版ではなかった存在にされている。
吉川 昇(よしかわ のぼる)
CV:岡野浩介 / 演:小栗旬(1998年版)、中山大志(2012年版)
ひ弱ないじめられっこだが、射的の名人で「縁日のゴルゴ13」の異名を持つ。後に美少年となる。1998年のテレビドラマ版では「吉川 のぼる」という表記になった。
別世界ではちょっと太めで優しく動物好きな少年になっている。
相沢 雅(あいざわ みやび)
CV:野田順子 / 演:中村愛美(1998年版)、川口春奈(2012年版)
3年4組の黒幕。1998年のテレビドラマ版では「雅」という字を書くのが面倒くさかったからなのか「相沢 みやび」という表記になった。
野村 朋子(のむら ともこ)
かなりの野菜好き
とにかくでかい
CV:川澄綾子 / 演:黒田美樹(1998年版)、宮崎香蓮(2012年版)
天然ボケドジっ娘で、通称は「トロ子」。「ぐれえと・とろこ・おっぱい」の持ち主。アイドル活動も行っている。
その名の通り外道な黒髪のショートカットの美少女のような式神の魂を持っている。
実はパイズリが凄く上手いという噂をされている。
上原 杏子(うえはら あんこ)
声:岡村明美 / 演:新川優愛(2012年版)
スケバンの後継者。昇を虐めていた主犯格でもある。
1998年ドラマ版ではなかった存在にされ、2012年版ドラマでは(後述にある)水樹ななこと混ざったキャラになってしまった。
和久井 繭(わくい まゆ)
演:葉山奨之(2012年版)
桜井理事長の孫息子。渚カオルのような外見をした美少年。鬼塚からは「マユゲ」と呼ばれる。 引きこもり気味で大人を忌み嫌っており、理事長の孫と言う立場を利用して好き放題している上に愚連隊を率いているなど、筋金入りのDQN小僧である。…が、しかしそれには父親の所業が原因で現在の性格になり、鬼塚をおちょくっていた。獲物はスケボーで、徒手空拳でも十分喧嘩は強いのだが、基本的に高みの見物に達して周囲の仲間にまかせっきりである。それが災いし、鬼塚のプレッシャーに押され敗北。以後改心して鬼塚にしばしば手助けを行う。
アニメや1998年ドラマ版では彼の存在がなかったことにされた。2012年版ドラマ版では桜井理事長の孫ではなく、悪徳議員の養子に設定変更された上に出番もスペシャル第一弾のみだった。やはり桜井理事長役の黒木瞳が原作やアニメより若すぎるかつ、和久井役の俳優がブ男だったからか・・。
石田 拓海(いしだ たくみ)
演:佐野岳(2012年版)
「カリスマハッカー砂くじら」の異名を持つ天才少年…にも関わらず、アニメや1998年ドラマ版では忘れられた存在になってしまった。
宮森 勇気(みやもり ゆうき)
演:内海啓貴(2012年版)
極道一家の一人息子。一本結びの長髪で、女性のような外見をした男の娘。 母親を亡くして長らく引き篭もっていたが、鬼塚と吉川の説得で学校に通うようになる。鉄道好きで、吉川とは時刻表友達。ヤクザの組長の息子であることにコンプレックスがあったが、それを逆利用したこともあった(そのときかわいらしい外見が恐ろしくなった)。「コレはオモチャじゃないぜ!?」。
アニメや1998年ドラマ版では彼の存在がなかったことになり、2012年版ドラマでようやく映像作品に登場したが一般人のモブに設定変更された。

吉祥学園の人々[編集]

内山田 ひろし(うちやまだ ひろし)
内山田の愛車・クレスタ
CV:チョー / 演:中尾彬(1998年版)、田山涼成(2012年版)
本作屈指の大笑いキャラ。典型的なスケベオヤジだが、他の人物に比べればまだまともである。漫画版でのみ学園三教頭・通称「キングギドラ」の一人という設定がある。少年時代は神童と呼ばれ、陸軍学校で最期まで生徒の為に尽くした父の意思を継ぎ、東京教育大学(現:筑波大学)を卒業し現在に至る。なお、学生運動にも参加していた模様。
鬼塚を敵視しており、「クズ」だの「ゴミ」だのと罵っており、思考速度が速いゆえにあらゆる社会問題現象にたとえ、「エボラウイルス」「スペースデブリ」「学苑のガン」「クラミジア」「Q熱リケッチア」「ダイオキシン」「蛆虫」「毒電波」「エキノコックス」「日本住吸血虫」「横川吸虫」「穿毛虫」……などと、凡人には理解しがたい専門用語を吐きまくっている。
必殺技は「秘奥義・尿路結石」で、鬼塚が不真面目な態度を取ると血尿をぶちまける。また、愛車兼獲物は「クレスタ」で、毎回鬼塚に対して「轢き逃げアタック」を仕掛けるも返り討ちに遭い、既に保険が効かなくなるほど大破している。そのクレスタは後に内山田家の庭に埋葬された。
某賭博アニメの陰湿且つ狡猾な班長にも成りすまし、NHK教育テレビで放送されている某子供教育番組では犬になっていた。
なお、歌手の内山田洋とは関連がない。
勅使川原 優(てしがわら すぐる)
CV:古谷徹 / 演:井田州彦(1998年版)、矢野聖人(2012年版)
東大卒の数学教師。通称は「テッシー」。通称は「さしつかいかわら先生」「ちょしがわら先生」「さしがわら先生(アニメのみ)」「テッシー先生」「明智クン」。特技は盗撮(ターゲットは冬月先生)、必殺技は発狂と「勅使河原アイ」であり、自分が敵と認識したものすべてを鬼塚に見立てて襲撃する。漫画版では学園を占拠し、独立国家「優ランド」を建国するも、途中で鬼塚によりあぼーんされた。国歌作曲は坂本龍一。国旗のデザインは岡本太郎。好きな言葉は「国歌粉砕」。
アムロ・レイの転生した姿。その後は某麻雀アニメの天の声として活躍。
袋田 はじめ(ふくろだ はじめ)
基本顔が青い
CV:中多和宏 / 演:小林正寛(1998年版)、スギちゃん(2012年版)
体育、もといセクハラ教師。でかいほくろがあり、生徒からは「ホクロ田」と呼ばれている。自称「日体大の筋肉番付一番」、「日暮里体育大学のハジロー」。筋肉バカで、大きなホクロが特徴のブ男。性欲は凄まじく、生徒をレイプしようとしたことがあり、証拠の録音テープを握りつぶすなど身勝手さがある。のちに「なすのきゅうりのぬか漬け」の箱に腕を突っ込み汚物まみれになる最期を遂げた。アニメ版では、これらの話は別のエピソードに差し替えられている。何かと腕立て伏せしているなどおバカ。生徒には露骨にセクハラ行為を行い、冬月の傷口に直接吸い付くなど、吉祥学園の中では掬いようのないダメ(男)人間である。
このような人物であるが、一方、ガチムチ趣味のある傾向があるバイの気がある。「鬼塚を更生させてやる」と称してガチムチ対決を挑んではいるが、当の鬼塚本人はノンケなので全く相手にされず、情熱が空回りしてしまうオバカキャラである。鬼塚以上のバカであり、脳ミソ筋肉系らしきおバカな奇行で内山田と比肩するほどのお笑いキャラとして描写されている。
アニメではセクハラや水泳対決などを除けばバカさ加減は目立たず、鬼塚らの発明品インスタント・テポドンのターゲットにされたりと冴えない場面が多い。
1998年ドラマ版ではホクロの無い俳優なので苗字が「袴田(はかまだ)」となっている。ついでに親切の押し売りをする勘違い自己中キャラに設定変更されている。
2012年ドラマ版では原作準拠の名前だが、やはり担当俳優にホクロは無い。しかも最終回直前に別番組で飛び込みパフォーマンスをやって重傷を負い、最終回の出番は立看板のみになった。その後のスペシャル第一弾では入院シーンで顔を見せている。ちなみに他の作品と違い、鬼塚のことは嫌っておらず、むしろ「変わった性格の同僚」程度に思っている。
小茶谷 宏(こちゃたに ひろし)
こんな感じ
CV:千葉一伸
キモイ外見の小柄な理科教師。外見が外見なため、周囲からは「チワワ」と呼称される。
お見合いを128回やってすべて失敗しているなど哀れな人物。
あるとき麗美に頭を燃やされて本物のチワワ、あるいはアトムになってしまった。
アニメでは甲高い声で喋るので視聴者に衝撃的な印象を与え、なおかつ龍二と同じ声なのでギャップを与えている。
ドラマでは彼の存在がなかったことにされている。
桜井 ただし(さくらい ただし)
見るからにヤバイ顔である。
CV: 鈴木勝美
英語教師。通称「駅前留学」「ウンコマン」「コンセント」「変態という名の紳士」。学年主任であり、次期教頭候補。
理事長と同姓だが、血縁関係では無い。そのため、アニメでは苗字が「桜田(さくらだ)」になっている。
会話の中にルー大柴のごとく不自然な英語を使う。その言動が災いして麗美にバカにされてから英会話教室に通った。
盗撮が趣味で、しょっちゅう女子便の汲み取り便所の地下にもぐって、AV撮影している。これは中学時代、酷いイジメを受けたストレスから、男子便所で過ごしていた際、潜入してきた女子のぴーを覗いたことからである。
アニメでは上記の盗撮がマズかったのか、女装好きのマゾヒストに設定変更された。
ドラマでは彼の存在がなかったことにされている。
森高 尚子(もりだか なおこ)
演:滝沢沙織(2012年版)
漫画版の初期から登場しているセクシーな保健教諭にして「冬月に次ぐヒロイン教師」ににも関わらず、アニメや1998年ドラマ版では忘れられた存在になってしまった。
2012年ドラマ版において、初めて映像作品への登場を果たした。
桜井 良子(さくらい りょうこ)
CV:岡本嘉子 / 演:白川由美(1998年)、黒木瞳(2012年版)
学園内の売店でパンを売っているおばちゃん…と思いきや、その正体は東京吉祥学園理事長。温厚な性格で理想主義の人物だが、引きこもり気味の孫息子には甘い。数々の問題を抱えるDQN化寸前の学苑の未来を変える可能性を鬼塚に感じ、非常勤としてDQN中のDQNクラス3年4組を託す。コネの範囲が広く、大物政治家との繋がりを持つ。「毒を持って毒を制す」と名言があり、残酷だが、適切な判断を下す。プロレスや特撮のファンでもあり、鬼塚を「カール・ゴッチ」「ナショナルキッド」などと比喩する。
1998年ドラマ版では「桜井あきら」という偽名を使って登場した。
丸山 一八(まるやま いっぱち)
通称「ザビエルみたいな校長先生」「クソザビエル」。内山田とは瓜二つで、ツルッ禿げと眼鏡が特徴だが、性格は彼を上回る卑怯振りを見せる。頭頂部が尖ったハゲ頭であることから始業式で鬼塚にザビエルというあだ名をつけられた。
常習的な風俗通いや、自分にとって都合が悪くなると自己保身のため仮病して病院にバックれたことで、GHQの陰謀によって、姉妹校の北海道のムカチャッパ学園に売られた。その後もムカチャッパで泣きながらも元気に過ごしている状態が何度か描かれており、最終話で校長に復活。一皮剥けたと思いきや、日焼けしただけ。
ファンからも「もう帰ってこなくても良かったのに…」と言う声が多い。やはり風刺キャラだからだろうか。
アニメ版やドラマ版には登場せず、ストーリー中の彼の役割は内山田が兼任している。
大門 美鈴(だいもん みすず)
演:西田尚美(2012年版)
「学園再建のスペシャリスト」の異名を持つ美人巨乳校長…にも関わらず、アニメや1998年ドラマ版では忘れられた存在になってしまった。
2012年ドラマ版ではどういうわけか貧乳のオバちゃんに改悪され、しかも菊池の実母という設定が付加された。

鬼塚の関係者[編集]

弾間 龍二(だんま りゅうじ)
CV:千葉一伸 / 演:城田優(2012年版)
鬼塚の親友。バイクショップの店員。チワワと同じ魂を持つ。
1998年ドラマ版では冴島と何らかの事情により合体し「冴島龍二」となった。
冴島 俊行(さえじま としゆき)
CV:矢尾一樹 / 演:山本裕典(2012年版)
鬼塚の悪友。警官。愛銃はトカレフの「トカちゃん」。両津勘吉に対抗できる唯一の存在。
1998年ドラマ版では弾間と何らかの事情により合体し「冴島龍二」となった。
2012版の中の人は、7年前、サソリヒーローだったがクリスマスに逝った
冴島 龍二(さえじま りゅうじ)
演:藤木直人(1998年版)
上記の2名が何らかの理由で合体した人物。警官。1998年ドラマ版のみ登場。

繭の仲間[編集]

教師や大人に恨みを持つDQNたち。殆どパロディキャラクター。

植田馬之介
建築業勤務のチートDQN。鬼塚に敗れた。
イワケン
自称「ガンセキパワー」を出す術もなく敗北。
赤王鈴ノ介
通称「レッドキング」と呼ばれる、忠実屋の屋上の怪獣ショーの着ぐるみを来たチートDQN。
米八
コレでも17と身体のあちこちに書かれた、アトム頭のチートDQN。
ジェイソン
アイスホッケー日本一の夢を断たれ、教師に恨みを持ったチートDQN。

その他[編集]

水樹ななこ(みずき ななこ)
CV:宮村優子 / 演:希良梨(1998年版)、谷内里早(2012年版)
鬼塚の実習先の高校の女生徒。鬼塚を下着姿で誘惑するなどかなりのマセガキ…だが、家庭問題を抱えており、その心情を理解した鬼塚に解決されて改心。
1998年ドラマ版では高校実習のエピソードがカットされたので、雅や朋子の同級生に設定変更された。またアニメ『GTO』のエンディング曲「Last Piece」を歌っていたのは彼女である。
2012年ドラマ版では雅の親友にして自殺した生徒という扱いになり、原作での設定は杏子が兼任している。
武蔵野HENTAI倶楽部(むさしのへんたいくらぶ)
上記も参照。変態集団。功名な医者、弁護士、議員で構成されている。ゴレンジャーのアイマスクとスリッパをはいている以外は全裸。「モモレンジャーさん」や「みどレンジャーさん」を自分達の呼称に使用している。神崎は彼らに雅を売春して旅行代を稼がせようとしたが、鬼塚が駆けつけて全員SM成敗された。
アニメでは大人の事情によりスーツと仮面を着用した身代金目的の誘拐犯(CV:茶風林中嶋聡彦、千葉一伸)に変更された。

鬼塚のコスプレ[編集]

怒羅江悶(ドラエモン)
鬼塚が村井に嵌められボウリングの球を両手に瞬間接着剤でくっついた状態で変身した姿。
埼玉連合で頭をやっているらしい。
喧死狼(ケンシロウ)
村井の指導に成功した鬼塚がヤンキーをぶちのめすために変身した姿。アニメでは百裂拳を披露。

関連作品[編集]

仮面ティーチャー
「GTO」と同じく藤沢とおるの作品で、週刊ヤングマガジンで連載された。
銀魂
週刊少年ジャンプで連載されている漫画。それとなく似たところがあるため「侍版GTO」という異名を持つ。
ごくせん
YOUで連載された漫画。「女版GTO」という異名を持つ。
35歳の高校生
日本テレビで放送されたドラマ。内容は主人公を生徒に置き換えた所謂「生徒版GTO」であった。
3年B組金八先生
本作のパロディ元。
スクール!!
フジテレビで放送されたドラマ。内容は主人公を校長に置き換えた所謂「校長版GTO」であった。

関連項目[編集]


キャプテン翼の例のアレ.jpg GTO (漫画) は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、GTO (漫画)加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)