III号突撃砲

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「III号突撃砲」の項目を執筆しています。

III号突撃砲(さんごうとつげきほう、Sturmgeschütz III)とは、攻撃力よりも装甲よりもゲルマン魂に全てをささげたドイツ軍最強の戦闘車両である。

決して戦車ではない。戦車扱いするとミリオタに鼻で笑われるので人民諸君は気を付けてほしい。

概要[編集]

III突G型の勇姿。さぁ、キミも性的な意味で乗ろう!!

III号戦車の車体でパーシングやらスターリンやらの凶悪な連合軍の獣どもを震え上がらせたスツーカと並ぶ狂気の兵器である。さらにドイツ軍の車両の中で最も戦果をあげたのはこの車両だったという(マジ)。別名「陸のルーデル」。砲兵が機甲科の躍進に嫉妬して作らせたため、砲兵所属である。

その性能の高さから[要出典]ブルガリアやヘタリアイタリア、フィンランドなどで幅広く用いられ頻繁にバージョンアップもされた。プロトタイプや派生機込みで10種を越えるロングセラーである。ん?基礎性能が低いから改修を余儀なくされた?貴様は敗北主義者か!?粛清してやろうか!!誇り高きゲルマン魂の結晶が、そんな扱いな筈があるか!!

起動攻撃が得意な戦車とは、構造そのものが違う。旋回砲塔?あんなの飾りですよ。横列で配置すれば、そんなもの無くても死角のない攻撃が可能である。

武装・装甲[編集]

備砲は無論、男のロマン7.5cm対戦車砲であるっ!!!装甲は強化されているとはいえ、所詮はIII号レベル…しかし諸君、侮ってはならない。この車両の素晴らしさはそのようなカタログデータで表現されるようなものでは無い。この車両の命は一つ、ゲルマン魂である。でなければ旋回砲塔すら持たないポンコツがT-34などのふざけた性能を誇る戦車に敵う筈がないのである。偉大なるアーリア人のゲルマン魂に栄誉を!!!ジークハイル!!!

関連項目[編集]