J (ミュージシャン)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

J(べーって読むらしいよ本人が言ってた!)は日本に生息するヒューマノイドインターフェイスであり、独立国家共同体バンド・音楽戦隊エゴレンジャーの一員。

概要[編集]

じぇーす担当である。 INORANとは中学からの同級生で幼馴染腐女子にとってはいわゆる一つの萌え要素ともなっている。 体長179cm 体重64km(そんなの嘘だッ!!!
長いこと(1970年8月12日から)日本に生息している割に今ひとつ日本語が苦手。特に漢字。そんな彼の得意な言葉は「!!!!!!」と「(笑)」である。英語は割と得意らしい。 ファンはメッセージを送る度にふりがなに気を使う必要がある。 元祖カミカミ王子とは彼のことである。
チャームポイントは乳首のピアス(ドMの証)と、今は亡きガチャ歯(エゴレンジャー終幕後にガチャ歯卒業)。
エゴレンジャー終幕後には顔のつくりや目だとかも色々以前よりも改良が加えられていたため、一部のファンの間から整形疑惑が浮上した。


経歴[編集]

1997年から海外のおじさん二名(結構有名)と日本のおじさん(結構メタボ)と別の戦隊を結成。
2000年にエゴレンジャーが終幕してから上記のおじさん達とまた活動しはじめる。
ちなみに激やせしていたのはこの頃。ドラッグの疑いがかかり西川貴教による公開尋問が行われた。
2005年に海外のおじさんFさんがアレだったので新しいギタリストにモヒカンが入る。
2007年12月24日にLUNASEA復活。SLAVE号泣。もちろん私も号泣。
復活の効果かJのライブチケットが取れないと嘆くFC.Pyroの方々。
「ハコが小さいんじゃないの?ZEPP(出禁)でやれZEPP(だから出禁だって)で!」
「いっそ武道館(出禁)でやればいいんじゃないの?武道館(だからこっちも出禁だって)で!」
2008年5月、宇宙の暇人となられたhideを召喚すべくエゴレンジャーを再結成。
直後に日比谷にて胡錦濤来日の反日デモに対抗してLIVEを決行。見事その日の夕方、及び翌日の朝のニュースになった。

逸話[編集]

ちっちゃなころから悪ガキどころではなく正にデビルであった(自称)。
ご近所さんから茗荷(大好物)を盗んだり、人の家にロケット花火を打ち込んだり(本人曰く「(自分は)ロケット花火に火を着けるのが得意だった。」とのこと。)していたため、母親を泣かせたことも。
ちょっとした火遊びの経験があり、その過去を自ら「PYROMANIA」というアルバムを発売して自虐。ドMである。
盗んだバイクと抱いた女の数、どっちが多いのかという質問についてはノーコメント。
ちなみに特に深い意味はないが中村獅童とは仲が良い。
最近では「あれ?こえが、おくれて、きこえるよ?」という奇病に見舞われながら、38回目の誕生日を迎える。
LIVEは「パーフェクトじゃないじぇー」と言うことで泣く泣く延期。
延期公演では「MY BIRTHDAY IS CANCELED」Tシャツを発売・着用という自虐。やはりドMである。
若干中二病気味であることからX JAPANhideには気に入られていたようである。
しかし中二病の上に彼は猛烈に(自称)DQNである。ぶっちゃけ救いようが無い。
西川貴教からの熱烈なラブコールは無視し続けているようである。意外とドSである。
最近では某スレでドM説が流れており、ついにはドM神とまで呼ばれるようになってしまった。

人からの印象[編集]

「人、五・六人殺してそうですね」
J (ミュージシャン) について、松本人志
「あいかわらず検閲により削除ですねぇ」
J (ミュージシャン) について、今田耕司
「明日、親に会ってください」
J (ミュージシャン) について、ナヲ(マキシマムザホルモン
「Jさんよりも俺のほうがRYUICHIさんのこと大好きですよ(性的な意味で)」
J (ミュージシャン) について、YOMI(ナイトメア
「Jじゃーん!飲み行こうぜ!」
J (ミュージシャン) について、hide&はたけ(シャ乱Q)

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「J (ミュージシャン)」の項目を執筆しています。


この項目「J (ミュージシャン)」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)