MCあくしず

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「MC☆あくしず」の項目を執筆しています。

MCあくしずとは、本来御堅いミリオタ向けの本ばかり出し続けるだけだったはずのイカロス出版が、何を思ったか出してしまった狂気の萌え雑誌である。

発端[編集]

誰も知らない場所でひっそりとミリオタ向けに展開していた筈のミリタリークラシックスが、時節のせいなのか迷い込んだHENTAIのせいなのか、少しずつ壊れ始めたのが全ての原因である。
これ以上俺たちのサンクチュアリを穢されてなるものか、と良識溢れる編集部員の手により、難攻不落の隔離施設として作成されたのがこのMCあくしずなのである。
当初はミリクラの別冊扱いだったが、後に「かかわりたくもない」ということで独立創刊させられている。
その後はやりたい放題を重ね、本家ミリクラよりも発行部数が多くなってしまっている。ただし、五十歩百歩だが。

傾向[編集]

基本的には「女の子が軍事っぽいことしてエロくなればそれでいい」というのが本誌の概要であり全てである。
擬人化兵器たち
被弾して服が破れる、冷却水が漏れてOMORASHIする、鹵獲されて検閲により削除される、などなどバラエティに富んだエロ表現を多用する。
流れとしては

などなど。

他にも色々と成年向けとしか思えない行為を平然とやりまくってはいるが、それを纏めると
Mikuru Asahina.jpg
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。
擬人化兵器の一例
  • じゅんせん魔法少女シャル&ゼナ
全編に渡ってガイドをする百合ップル。元ネタはシャルンホストグナイゼナウ
シャルちゃんは冷静なツッコミ役だが多少サイコ。元になったシャルンホストも、総統閣下もお見えになる閲兵式を「無人のまま」ボイコットして勝手に遊びにいったりしたことがある。怖い。
ゼナは全開のアホの子。砲塔を持ってブン殴ったりする。戦争のことは何一つわからないが、古いアニメネタを挟むことに関しては誰よりも詳しい。
  • 大和
日本海軍を語る上で外せない子。頭部より乳の方が大きい奇乳。
過保護なお父さんのせいでホテルに軟禁されていたが、いざ表に出たら無防備のまま敵軍にアーン♥♥されてしまうかわいそうな子。
  • チハ
みんな大好きチハたんばんじゃーい ∩(・ω・ )∩
小さな戦車「豆チハ」と一緒にいることが多い。彼女の子供だという説が有力だが、育ったらあれも兵器娘になるのだろうか
銃をもった女の子
基本全裸であり、仲間の持つ銃やたまたま生えていた草、そして空薬莢などでアレを隠すのがいつものパターン。
あんまり好評だったので、ASSAULT☆ANGEL レンジャーっ娘さんズとしてコミックシリーズ化された。
半裸の女傭兵部隊(野郎も一名)が、紛争地帯であれこれするという色々危険な内容。
実在する男性将校の萌え化
ご遺族がみたら泣いて怒る気もするが、物凄く可愛くしてあるのが定番。HADAKA軍人列伝としてレギュラーコーナーになっている。
ただ、言うほど脱がない。むしろ着ている。ガッデム!!
特集
毎号やるが、基本は全力でダジャレやオタネタをかまして突っ走る。

など。ちょっとは懲りるべきだと思う。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

批判されないわけ[編集]

皆々様方ご存知だろうが、この国の教育ママゴンは軍事だの兵器だのには物凄く厳しい。が、ガルパンや艦これを「右傾化の象徴」と忌避する人はいても本誌を叩く者はまずいない。
何故なのか、答えは簡単である。

誰もこの本を知らないからだ

季刊発行という長期スパンや萌え絵への抵抗、また薄くてクソ高いという特徴から、この本を定期購読しているのは日本に19名しかいないとされている。だから懸賞の勝率も高いのである。
上記のミリタリークラシックスは、それに輪をかけてまったく売れていない。薄くて高いのはそのままに、萌えないからだ。

独立独歩な展開[編集]

もう何というか完全に編集部の悪乗りだけでできた様な本なので、展開もまた悪乗りである。
萌えよ!戦車学校シリーズなど趣味だけの本を出しまくって在庫の山を築き、加えてブラウザ三国志のシステムを使ったクローンゲームブラウザMCあくしずも稼働中。
ブラしずは一回20000円のガチャを出すなど超重課金ゲームとして一部で有名になったが、参加ユーザーは物凄く少ない。また、セクハラやプレッシャーで引退する子が後を絶たない。まぁマーベラスエンタテインメントが版権買い上げて運営してるのでイカロス出版には関係ないが。

関連項目[編集]