MOTHER1+2

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!

MOTHER 1+2(マザーワン・ツー)とは、マザー信者になかったことにされてる黒歴史

概要[編集]

同時発売は同2作を収録し、さらに「MOTHER2 ギーグの逆襲」と「MOTHER」をエロゲーリメイクした作品「MOTHER 1+2+H(マザー ワン・ツー・エッチ)」が2003年に発売。キャッチコピーは「おとなもこどももおねーさんもおにーさんもおじーさんもおばーさんもふたたび全員かかってこいやぁ!」

1989年に発売したシリーズ1作目「MOTHER」と、1994年に発売した続編「MOTHER2 ギーグの逆襲」をゲームボーイアドバンスPCの2つのプラットフォーム用にリメイクした作品。 通常の純愛版はゲームボーイアドバンス対応。同時発売のPC用版には純愛版と共に「MOTHER2 ギーグの淫獄」と共に第一作「MOTHER」を声優による声が吹き込まれたエロゲーとしてリメイクし同時収録されたPC用20禁版「MOTHER 1+2+H(マザー ワン・ツー・エッチ)」がWindows 2000Windows XP対応で発売された。なおそれぞれの内容に関してはココで説明するのは非常にカッタルいので、それぞれ「MOTHER」と「MOTHER2 ギーグの逆襲」の項目を参照するように。

マザー信者ホイホイの予約特典として通常版はどせいさんの携帯ストラップが付属。PC用の20禁版には設定集とオリジナルサウンドトタックCDとオマケに製作時にボツとなった画像が納めたDVD-ROMが付属された、デラックスエディションならぬエロティックエディション仕様として発売された。

大バッシング[編集]

初代のエロゲーリメイクのバグ多発や新たに余分な機能追加などで、移植度に関してはSEやBGMが元から原形をとどめてないほどに劣化するなど非常に悪いため発売後火病ったマザー信者による大批判キャンペーンが展開された。

バグと音質劣化だけでもマザー信者的には憤飯モノだが、さらにエロティックエディションの特典のサントラCDの出来に関しては個人のMIDIレベルでこれまたマザー信者がファビョる原動力となり、サントラを作った鈴木慶一は責任をとらされ失脚、音楽責任者の首を飛ばされた挙句後のMOTHER3はおろかスマブラ最新作にも一時的にお呼ばれされなくなってしまった。逆にスマブラ音楽の酒井省吾(自身の作った曲は糞だが、アレンジはまだまとも)がマザー音楽責任者の座に座ったが、元々のマザー信者から散々に叩かれる始末。岩崎正明とともにスマブラ最新作音楽家選挙でゆとり信者による組織票でダブル当選を果たすなど、(ゆとりのマザー信者(ここでいうゆとりとは勿論FC版とSFC版をプレイせずに評価を付けた者)曰く)後のマザー政治界に及ぼした悪影響は絶大であった。

一応セールス的には悪くなく、それまで名前を知っていたがプレイした事のない非マザー信者(ゆとり)のマザー信者化には繋がり、後に価格を下げたバリュー版もそこそこ売れたので結果的にシリーズ最下位売上は免れた)が、この劣化移植(初代のバグ技もできない)のせいで「マザーって大したことないな」と認識されもともとのマザー信者に離れられていったことは否めない。開発元が隠蔽されてるため責任の所在も不明なままである。(パックスソフトニカらしい)

仕様[編集]

全体の変更点[編集]

  • 中断セーブ機能(しおり)が追加。
  • JASRACの圧力で曲が交ったセリフを検閲。
  • 目が疲れないようにグラフィックを相対的に向上。
  • 耳が疲れないように音質を劣化。
  • 時間が疲れないようにセリフ潰し機能搭載。
  • PC版では純愛編か20禁編のどちらか選べてプレイできる(同時進行は不可)

MOTHERの変更[編集]

  • バグ増量。(FC版ののみとしらみバグやパンまきバグは無くなっている)
  • 難易度変更。
  • 演出劣化改変。
  • 音質の劣化。
  • PC版のみ声優の声が吹き込まれた20禁バージョンが追加。
  • 20禁版のみバッドエンディング追加。

MOTHER2[編集]

  • BGM完全死亡。
  • 予約特典のサントラCDは劇中の音源を収録ではなく、新たにアレンジし直し収録した物だが。個人のMIDIレベルという完成度の低さから「サントラって言うレベルじゃねーぞ!!!」と2ちゃんねるなどインターネット上ですこぶる評判が悪い。これのせいで鈴木慶一音楽相が批判を受けた。(特にゆとりの信者によって)

関連項目[編集]


さわ.jpg てめぇら、MOTHER1+2はこんなヌルッちいもんじゃねぇ!今、本物ってのを見せてやる!!
………見てた?「「「「うん」」」」 (Portal:スタブ)


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「MOTHER1+2」の項目を執筆しています。