Mr.Men & Little Miss

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』 民明書房『世界"Mr.Men & Little Miss"史』
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ミスターメン」の項目を執筆しています。

Mr.Men & Little Miss (ミスターメンとリトルミス) は変態紳士の国のとある親子によって生み出された心理世界の神々の生活を表した絵本である。

しかし、キリスト教の信仰者からすれば、「心理世界の神」ではなくあくまでも「極端な性格を持つ人」という解釈がなされているが、罰が当たるのを避けたいが故の解釈であることに過ぎない。

ちなみに、その変態紳士の国ではキャラクターの変態さゆえに国民はみんな関心を持っているという話がある。

今では覇王鬼帝を介して現実世界に現れているそうだ。

生い立ち[編集]

昔々、変態紳士の国のある所に、ロジャーとアダムというごく普通の親子がいた。

ある日、6歳のアダムは、父親のロジャーに「くすぐるって、どんな感じに見えるの?」と訊ねた。

するとロジャーは、なんと「Mr.Tickle[1]の伝説」という神話があるといって、その内容を絵本にして書き留めた。

そこから、ロジャーは次々と神々を具現化するようになったのである…

種類[編集]

現在、80もの神々がロジャーと息子のアダムによって具現化されている。 しかしながら、未だに具現化できない神々が数多く存在する。

最終的には、何千柱にもなる予定である。

目撃者の証言から、以下に挙げられたものが存在すると言われている。

  • コチョコチョすることをやめる事が出来ず、更には痴漢の経験がある神[2]
  • とある小惑星を平らげた経験のある神
  • 一度くすぐられると、二日間笑い続けて黄色い救急車に運ばれた経験のある神
  • 鼻が長く、盗撮や住居侵入などは朝飯前と思っている神[3]
  • くしゃみが止まらず、世界中で一日何兆人もの人々がその風邪に感染したと言われる神
  • 物にぶつかるのが癖で、数時間で町を廃墟にした張本人でありながら、いつも怪我をしているので病院の常連でもある神
  • 作ろうとした雪だるまが、いつの間にか動いていて、それが神だった。
  • 自然環境を悪化を進行させ、グリーンピースに喧嘩を売った経験もある神
  • 神は、靴で自分を履く!!そして、鞄で自分を持つ!!
  • うるささから、周辺住民を頭痛に悩ませ、地震まで起こした神[4]
  • 完全犯罪のプロでありながら、前科なしの神
  • 潔癖症で、無菌室でしか過せなくなったことがある神[5][6]
  • 周囲の人を、黄色い救急車送りにしている神
  • 微生物ほどの大きさしかない神
  • 世界のあらゆるところで紛争を勃発させ、国際問題に発展させた神
  • 笑いが止まらず、黄色い救急車の常連に名を連ねたという神
  • 人助けという目的で、犠牲を増やしてきた神
  • 伝説によれば、懐疑論を打ち立てたと言われる神
  • ひよこ卿猊下君妃殿下閣下大統領様首相将軍大王摂政関白太政大臣主上大先生殿名誉教授主幹隊長親分伯爵庵多賀大将総統理事長事務次官局長台下次長課長悦恥助津智湾達致痴漢総監横綱令嬢社長天皇知事総督聖上陛下を平気で申し上げることのできる神

他にも神はたくさんいるのだが、コレだけ見ると、概ね百害あって一利なしって言われるものばかりかもしれない。

しかし、実際にはそうでない神もいるかもしれない。

最近の情報では、「しぃ」の先祖神と呼ばれる者もいると言われている。詳しいことは分からないのだが、覇王鬼帝との繋がりが深いことは確かであるようだ。

アメリカ合衆国における対策[編集]

(当事者でもないのに)アメリカ合衆国では、それらの神々の問題に対処するために、とある村を作って、その神々を現実世界から隔離する政策がとられた。

その村は、「ディリーデイル」と呼ばれており、その神々が好む現実世界の環境に合わせて設計された村として知られている。

その政策は今のところ、凍結状態にあり、結局30柱程度しか隔離されなかった。しかもそれを良いことに、それらの神々がまた現実世界を跋扈するようになったのである。

しかし、アメリカのオバマ大統領は「興味なんて無いし、そもそも自分の国のものではない」と言っていたそうだが、ではなぜ最初からこんな事をやろうとしたのかは謎である。

また、アメリカ合衆国の隔離政策を円滑にするために、高度な技術力と検閲により削除を利用していくつかの神々が生み出されたのだが、

前から存在していた神々をベースに作られたものが多く、作り出された内の一柱は欠陥品であるとして途中でアメリカ政府によって粛清された事実がある。

そのことについて言うと、粛清に反対した多くの神々がその一柱を象った像を作ったという逸話があるといわれている。

ちなみに、ディリーデイルを取り仕切っているのはおっちょこちょいくんであるとされているが、真偽のほどは定かではない。

だが一説によれば、神獣をつかさどる能力に長けており、物を取り出そうとするとペットと呼ばれる神獣が召喚されることや、天の声としての役割を果たしていることから、

この話が飛び交うようになったとの事である。

脚注[編集]

  1. ^ 日本ではくすぐりくんやコチョコチョくんで呼ばれている。
  2. ^ 本人は自覚していない
  3. ^ ある意味ではタシロスとはいい勝負である。
  4. ^ しかし、毅然とした態度で接したパン屋さんや肉屋さんには敵わなかったと言われている。その能力に彼らは動揺さえもしなかったようだ。
  5. ^ グリーンピースに喧嘩を売った神に家と自分を汚されたため
  6. ^ 体の色はだが、グリーンピースとは一切関係ない。なぜなら、グリーンピースを汚いものと考えているからである。


この項目「Mr.Men & Little Miss」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)