Peace系

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Peace系」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Peace系の情報」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Peace本人」の項目を執筆しています。

Peace系(ぴーすけい)とは、ユーモア不足の自称百科事典で論敵を葬るための最強の呪文である。ウィキペディアンにとって、「Peace系」と呼ばれることは大日本帝国で「アカ」、ソ連で「トロツキスト」、文化大革命期の中国で「走資派」、韓国北朝鮮で「親日派」、中核派で「カクマル」、創価学会で「日顕一派」、電車の中で「この人痴漢です!」と言われるのと同様、ウィキペディア生命(?)を抹殺されることを意味する。peace氏自身は右派的投稿をよくしているが、この言葉を使うものは、右左関係なく、使う。相手が気に入らなければ、政治的立場は全く関係なくなってくる。

由来[編集]

なんでも近現代史関係の記事でユーモアあふれる編集をした人物が由来だそうだが、今となってはあんまり関係ない。かつてソ連でトロツキーと関係なくても同志スターリンのお気に召さない人物を、「トロツキスト」と呼んだのを連想してくれればよい。

使い方[編集]

Peace系認定するウィキペディアの管理者
  1. 編集合戦リバート合戦)勃発
  2. あいつ気に食わないんだよな。
  3. この人はPeaceのソックパペットです」と主張する。
  4. 論敵はブロックされ、発言も検閲により削除

高等テクニック[編集]

基本的な使い方は上記の通りだが、上級者はこのように使う。

  1. 「このユーザーははっきりPeaceですね」と書く。
  2. 論争相手が怒って(あるいはビビって)退場する。
  3. 「やっぱり違うようですね。撤回します」と書く。しかし、相手が戻ってこないため自動的に論争は不戦勝になる。

冤罪を防ぐために[編集]

否認しても執拗な拷問を加えてくる

このような方法で濡れ衣を着せられたウィキペディアンはゴマンといる[要出典]。しかも認定されたら最後弁明の機会も付与されないまま消されるケースも多い。それではどうしたら誤解を招かないだろうか。以下の対策を実践されたい。

南京大虐殺など日中戦争関係の項目に立ち入らない
ウィキペディアが標榜する誰でも編集できるフリー百科事典の理念に反し、結果的に百科事典としての質が低下するだろうが、そんなことは知ったこっちゃない。
hydeの身長は156cmと書き込む
少なくともPeace系とは認定されない。
ウィキペディアなんぞに書き込まずにアンサイクロペディアに書く
最良の方法である。

反Peace集団[編集]

なお、この呪文を主に使うユーザーたちも方針を無視することにおいてはPeace系に負けないが、彼らを批判することはPeace認定される危険をともなうので、誰もが沈黙を余儀なくされる。おかげで南京関係の項目には独特の殺伐とした雰囲気で、初心者はもちろんベテランユーザーも近寄らない「ウィキペディア番外地」と化している。さすがにブロックされたユーザーもいるが、そのソックパペットについては、Peace認定では迅速な管理者も大人の事情で後手に回り、実質的に見て見ぬふりとなっているのが現状である。「荒らしにかまう奴も荒らし」という言葉を知らないんですかね?

関連項目[編集]

この項目「Peace系」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)