Princess Party 〜プリンセスパーティー〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Princess Party 〜プリンセスパーティー〜」の項目を執筆しています。

『Princess Party 〜プリンセスパーティー〜』は、曲芸より発売されたアダルトゲームである。18禁パソコンソフトと言いなさい。エロゲと言うの禁止!。略称はプリパだけども、略すの禁止!。

概要禁止![編集]

曲芸作品で団長が制作に関わらなかった初めての作品で、団長が手を出さないのをいいことに当時の若手が好き勝手やっている。主にOP。10周年だからって好き勝手やるの禁止!具体的には、色気シーンとかHシーンとかやったけど、そんなの買える人が限られてくるからHシーン禁止!でも売れなくなるからつけた。

当時流行っていた「軽い、トレンディドラマのようなノリのエロゲー」のサーカス版である。でも、女の子は二次元な分可愛いよ。三次元女と比べるの禁止!ニコニコで散々動画をあげたものの、話題になったのはOPソングかつ電波ソングである「青春禁止令」だけだという説もある。多分そうだけど、それを言うのは禁止!

さらに、発売後「全クリしたぞ!続きを作れ」というオタクの為に、「ぷりぷりパワーアップキット」なるネーミングセンスを疑う追加シナリオキットがダウンロード可能になる。ダウンロードしないの禁止!と当時白鳳院綾香が叫びまくった。おまけに、思ったより椿先生が人気だったこともあり、ファンディスクとして「カメリア」も登場。ダ・カーポで言うI.F.(白河ことりをメインヒロインにしてシナリオを増やした曲芸商法の一環)である。

おまけに、クラブサーカスなる自社の布教団体に多くの人間を入会させるためだけに、店頭販売は既に売られているプリンセスパーティーも付けての販売となった。悪く言えば抱き合わせ商法とも言うが、抱き合わせ商法と言うの禁止!曲芸商法禁止、と言いたいけどそんなことしたら会社潰れるから曲芸商法しないの禁止!

ストーリー禁止![編集]

 青春禁止令と比べたらしょうもないストーリーだよ、と言いたいがそんなこと言ったら白鳳院綾香お嬢に殺されるので、ストーリーを書いておく。愚痴こぼすの禁止!

 主人公の荒川裕司は死んだジジィの電波かつ意味不明な言葉を脳裏に焼き付けながらも、姫坂学園に転学。初日に売れないお笑い芸人のような自己紹介をしたために引き篭もろうとする。引き篭もり禁止!しかし、引き篭もろうとするのは担任の霜山椿によって阻止された。先生に歯向かうの禁止!ということで、翌日からも学校に通うことになった。

 そしてある日、メインヒロインであり、学園の改革者となる白鳳院綾香が転校してくる。彼女は転校するや否や校舎を爆破し、空からブロックハウスの校舎を新築した。そして、開口一番「今日から青春禁止です」と涼宮ハルヒの「ただの人間には興味ありません」という例の自己紹介と同レベルの宣言をする。ちなみに青春禁止を発令した理由は主人公に惚れたからって、当人じゃ無かったら迷惑な話である。

 隣町からジンバブエ経由でやって来る幼なじみや、ドスを携帯するやくざの娘と共に、裕司は青春禁止をかいくぐりながら青春を繰り返す。そう、青春を駆け抜けろと今バカ売れのエロゲーも言っているではないか!スタッフはこのゲームで青春の素晴らしさを訴えたかったのは言うまでもない。青春しないの禁止!

 でも、青春は曲芸作品でして下さい。by曲芸

リアルは勿論、他社作品での青春、禁止!

登場人物禁止![編集]

 え?メガネっ娘がいない?いいんです、曲芸にはD.C.II 〜ダ・カーポII〜沢井麻耶という、とっても可愛いメガネっ娘が居るから。だからダ・カーポ買って…

 と、因縁つけるメガネっ娘好きにはそう言えと製作スタッフに言われた。屁理屈禁止!

荒川 祐司(あらかわ ゆうじ)
声 - 主人公が喋るの禁止!
この手のゲームだから、きっとイケメンだろうけども、すっ転んだ綾香のパンツを見続けるためだけにウソついたり、ゆかりにマッサージをしながらパンツを見たりする大のパンチラ好きと、エロゲーの主人公に相応しいまでの超ド変態主人公。変態禁止!妹が居るが、出てこない。何で出ないんだと怒るの禁止!杉崎のサーカスバージョンだと思えば大丈夫だろう。でも、公言するのは禁止!
 趣味はパンツ収集と風呂の覗きということから分かるとおり、相当の変態である。覗き禁止!暴走すると強烈なエロパワーを発揮し絵梨は勿論、綾香のSPに自衛隊を動員してもそれを抑えることが出来ない。エロいの禁止!これで妹持ちだと言うのだから、妹はいつも恥ずかしいことをされているのだろう。児童ポルノ法違反禁止!いや、こんなエロパワーを持っているのだから間違いなくしている。可愛そうに。
 こんな奴でも惚れてくれる女の子が沢山居るから世の中って不平等だ。そんなにイケメンがいいのかよ!でもCLANNAD-クラナド-の智也みたいに不良じゃないから許す。不良禁止!
 強烈なエロパワーゆえ悪知恵が恐ろしく働く奴で、温泉の回にそれを遺憾なく発揮した。くどいけど、覗き禁止!そのほかにもエッチなことに関しては杉並の頭脳を大きく越えている。ミステリー禁止!
白凰院 綾香(はくおういん あやか)
声 - 神咲宙
突如姫坂学園に転校し、学校を爆破、小奇麗なブロックハウスにした挙句、早々に「青春禁止」と叫んだ涼宮ハルヒが喋りを穏やかにしたようなメインヒロイン。青春禁止と言っているが、綾香ルートに進めばこいつが一番青春しているのは言うまでもない。青春禁止!ちなみに、ゆかりルートに行くと青春禁止令を出した理由は本名を隠す他に、裕司とイチャイチャしたかったからと理由を暴露する。青春禁止!お嬢様なのに学校は歩いて帰っていて、エコである。性格は自由奔放で傍若無人。わがまま禁止!
本名は「山田ヨネ」という大変ババ臭い名前である。高齢化禁止!そのため、裕司にくっついている理由を裕司が本名をバラさないよう見張っているということにしている。勿論、実際はただ単に裕司と青春したいだけなのは言うまでも無い事である。青春禁止!また、先述したように青春禁止令を出した理由も本名のせいにしているが、やはり実際はただ単に裕司と青春したいだけである。青春禁止!
 綾香ルートを選ぶと、自転車の荷台に綾香を乗せることが出来る。青春禁止以前に、道路交通法違反。くどいけど、青春禁止!
 裕司とイチャイチャしたかったという理由で、青春の他にも、巨乳や幼なじみといった明らかな不可抗力も禁止している。何でも禁止にするの禁止!感の強い人なら本編終了後にいじめられると思うだろうが、アメリアを見る限りそうではないようである。不平等だ。いじめも禁止!
鬼咲 ゆかり(おにさき ゆかり)
声 - 渚美麗
綾香が転校するまでの姫坂学園の生徒会長。綾香が転校してからは雑用係だったが、生徒副会長に飽きた裕司が「ゆかりの方が生徒副会長に適している」という口説き文句を言ったために、生徒副会長に昇進。飽きるの禁止!綾香ルートではその後会長にも就任している。金髪でツインテールというどっかで見たことのある属性だが、声優が違うのでツンデレではない。ツンデレ禁止!実家はヤクザで、ドスという銃刀法違反の凶器を携帯している。ドス禁止!それで綾香を殺そうとした事があり、一回逮捕されている。しかし、釈放後も携帯している。前世は侍かもしれない。でも、ドス禁止!
 ゆかりルートに行けばCカップくらいの胸ではあるが、密室で競技水着になってドキドキさせてくれる。おまけにHも出来る。さすがエロゲーだけど、青春禁止!
 大の西洋かぶり。もちろん禁止!それは、大して詳しくないのに紅茶を飲んだり、沙夜を西洋のメイド風にしたりしているが、本人は相当の和風である。何故西洋かぶりなのかは不明。ただ単なるイメージの問題だけど、深追いするの禁止!
厳島 絵理(いつくしま えり)
声 - 五行なずな
祐司の幼なじみ。祐司を前住んでいた街から歩きで、しかもジンバブエ経由で追いかけ、姫坂学園に転校した曲芸作品でも稀に見るツワモノ。海外旅行禁止!ジンバブエなんか経由しているため、古河渚同様、一年留年している。留年禁止!性格はジンバブエ経由で隣町まで歩いてくることから容易に想像できると思うが、萌先輩も顔負けの重度の天然ボケである。実際喋り口調も似ている。お嬢様ではあるが、貧乏であるため生活の知恵をかなり持っている。
 如何せんあの絵柄では分からないが、着痩せしているだけで実は相当の巨乳である。あまりにデカいので、綾香にこう言われた。巨乳禁止!顔や背中に当たると萌え死んだかと思うくらいの弾力を持つ。揉み心地・パイズリされ心地バツグン。この胸をさらにデカくするイベントがあるが、驚いてはいけない。そのイベント考えたスタッフは間違いなくオッパイ星人。変態禁止!
坂上 沙夜(さかがみ さや)
声 - 佐々留美子
ゆかりの舎弟。ゆかりが西洋かぶれの為にメイドの格好をしており、そのように振舞っている。物静かな口調で結構萌える。和服姿も結構萌える。親に捨てられたという過去があり、名前もゆかりの父親に付けられた。子供捨てるの禁止!名字もゆかりの父親がつけたのかもしれないが、名字が違う理由は不明。名字もゆかりの父親がつけた説が有力だが、真相は不明である。
 ゆかりの事が大好き。百合禁止!ゆかりを泣かせる者が居れば命を落とそうとするのだから、その気持ちは本当である。でも、人を殺すのは禁止!実際主人公は一回殺されかけている。仕事意識が強いと言えばそれまでだが…。
 ゆかりはドスを携帯しているが、こいつはドスのほかにもチャカを3丁も携帯している。チャカ禁止!銃刀法違反であるという事と、キノの旅の読みすぎなのは言うにも及ばず、怖い。だから、チャカ禁止!
霜山 椿(しもやま つばき)
声 - 榊るな
早口と無駄口で現国の授業を行い、現国の評点を落とそうとしているようにしか思えない、姫坂学園の教師。そんなスタイルの授業禁止!北海道は富良野の大自然を思い出させてくれるラベンダー色の髪をしている。でも、ラベンダー色の女の子と言えばフィーナ姫とか、オーガスト作品の方が可愛いと思うけど、他社作品褒めるの禁止!
年齢は大人だが、外見は小さく性格も子供っぽい。ロリ属性を狙っているのは言うまでもないけど、ロリは禁止!酒が大好きで酒癖が非常に悪い。!桂先生の可愛い版と思えばよろしい。酒癖悪いの禁止!でも、ヒナギクのようなツンデレ生徒会長の妹は居ない。ちょっと気に食わないことがあると「うわわぁぁぁぁぁぁん!」と泣き叫ぶ。また、追い詰められるとバケツのボロ雑巾も投げてくる。何でも投げるの禁止!

下手なRPGのザコ敵よりもたちの悪い先生である。

 発売前のゲーム広報は大抵コイツがやっている。酒を飲みながら早口で愚痴をこぼしながらやるので、広報担当にボコられる。つーか、仕事中に酒飲む時点で相当勤務態度悪いけど、変えるのは禁止!だからこれからもずっと椿先生。
 実は相当に人気があり「カメリア」なる半ば椿専用のソフトまで出るほどである。だからと言って、白河ことりみたいに可愛いとは思わないと言うの禁止!
朝宮 夏奈(あさみや かな)
声 - 姫川あいり
裕司たちがバイトした船上カフェ『ロイヤルセイル』のウェイトレス。見た目は椿ほどではないにせよロリ。声は間違いなくロリ。ロリは禁止!
 頭が相当に痛く、裕司たちに痛々しいあだ名をつけるのが得意。自分の事は「かなっぺ」と呼ぶのだから筋金入りである。そんなに頭痛いの禁止!たぶん車も痛い
 その頭の痛さは彼女の独壇場である次回予告でも遺憾なく発揮されており、嘘に満ちたユーモラスな次回予告をしている。嘘は禁止!そのユーモラスさは秀逸な記事に匹敵する。執筆者も見習いたいと思うほどである。見習うの禁止!
 綾香とゆかりの裕司争奪戦では実況を勤め、ハイテンションで痛い実況をするものの、裕司が巨大ジェンガから落下する時に俺は知らないと逃亡。逃亡禁止!その後「楽しかったよ」と手紙を送っている。この娘の事を好きにならないと結構冷酷に思える。冷酷禁止!と叫びたいところだが、好きでも冷酷だなと思う。
白鳳院家SP
声 - 君の心の中には聞こえてくるはずさ(つまり、無し)
綾香の家のSP。つまりガードマン。男なのにツンデレ。ツンデレ禁止!主人公のツンツンデレデレな態度を取ってくる。正直キモい。
 温泉旅行では綾香たちの裸を覗こうとする姫坂学院女湯特攻隊を次々に銃殺。銃殺禁止!裕司にも得意の鉄拳で攻撃するものの、裕司の驚異的なエロパワーには太刀打ちできず、最後は裕司に説得されるまま裕司に女湯への道を通してしまう無能さを晒している。説得されるの禁止!
 女もいる。こちらは裕司のエロパワーを諸共しなかったことから、野郎共と違って有能である。
加藤
声 - 変態なので喋りません
主人公のおそらく後輩。温泉旅行で綾香たちの裸を覗こうと企む裕司に加担し、数多くのクラスメイトを屍にして裕司と共に最後まで生き残った同志。最期はSPに銃殺される。死亡フラグ禁止!
安田
声 - 変態なので喋りません
主人公のクラスメイト。ふくよかなお腹と笑顔が魅力の男。端的に言えば愛すべきデブ。裕司たちと温泉旅行で綾香たちの裸を覗こうとして、SPに銃殺される。死亡フラグ禁止!
佐々岡
声 - ウザいので喋りません
主人公のクラスメイト。裕司たちと温泉旅行で綾香たちの裸を覗こうとして、やはりSPに銃殺される。死亡フラグ禁止!
ねてるくん
こちらは風見学園に居た時のねてるくん
声 - 寝てるので喋りません
主人公のクラスメイトで、いつも寝ている。授業中も寝ている。休み時間の時も寝ている。いざ、下校!という時も寝ている。周りが騒がしくても寝ている。もしかしたら永遠に寝続けているのかもしれない。居眠り禁止!
 空気、と言えばそれまで。よく寝ている。
高槻やよい
 本来なら765プロのアイドルで、姫坂学園なんかに居るはず無いのだが、何故か昼休み中ずっと友達と喋くりまくる女子生徒として登場。製作者の嫁説が有力だが、真相は不明。執筆者の見間違えかもしれない。見間違え禁止!
校長
着脱可能なサラサラヘアをしている。つまりハゲ。学校が爆破されても、普通にスピーチできる精神の持ち主。でも、大した事喋っていない。それはどこの学校の校長も同じ。大した事喋らないの禁止!
教頭
同じく、着脱可能なサラサラヘアをしている。校長同様、ハゲ。ほぼ、空気。居たかどうかすらも覚えていない。多分居たと思うから書く。憶測禁止!
やくざ
ゆかりの家族。スキンヘッドの強面かと思いきゃ、綾香のSPと大して変わらない顔をしている基本皆同じ顔。没個性禁止!

舞台禁止![編集]

姫坂市禁止![編集]

姫坂学園
 主人公たちが通う学校。多分高校だけど、大人の事情で高校と言えない為に学園を名乗っている。以前は何てことの無いコンクリート学校だったが、現在は空から落として作った、という姉歯氏も驚く建築を施したブロックハウスである。耐震偽造禁止!
 青春禁止令が出た後は隔離施設の存在が示唆されているので、分校もあるようである。風見学園のように「付属」と「本校」という分け方ではないようである。
ひめさか銀座
 何でも揃う商店街。生活必需品はもちろんの事、和洋のメイド服に、ドス、チャカ、もしかしたら麻薬も手に入るかもしれない。薬物乱用禁止!

市外も禁止![編集]

初音島
とあるエロゲーの舞台であることでもおなじみの、一年中桜が咲き続ける不気味な島。青春禁止令の2番で、「初音島にはブスは居ない」と歌われているが、作中で遊びには行けない。それに、「初音島にはブスは居ない」とは言うが、とあるエロゲーを売りたいためだけにそう言ったのかもしれず、実際には本当にブスが居ないかどうかは不明。ブスばっかは禁止!

主題歌禁止![編集]

  • オープニングテーマ『Princess Party 〜青春禁止令〜』
    • 作詞:夕野ヨシミ(東方と同じところ)+ゆかいななかまたち、作曲・編曲:ぼいど(イオシス)、歌:あゆ+みる+るぅ+ゆかいななかまたち
    •  青春禁止!と叫び、電波ソングとして大変な人気を博して…いない。ニコニコ動画ではそれなりに受けていた。それなり禁止!
    •  多分女性キャラの声優だと思うが、「ゆかいななかまたち」の詳細は不明。憶測禁止!

最後に禁止![編集]

作中ではこのように、「xx禁止!」を綾香が連呼している。連呼禁止!したがって、貴方の行動次第では、何でもないことが禁止になる。何でもないこと禁止!だから、気をつけないと…

これ以上戯言を書くの、禁止!

関連項目禁止![編集]