SEKAI NO OWARI

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

SEKAI NO OWARI ( : End Of The World) または世界の終わり (せかい-お-) とは、東京都大田区に本部を構え、音楽を通じて布教を行うカルト教団である。東京事変と同じく、名前がヤバい。

概要[編集]

2006年に東京都大田区のとある廃工場の地下でひっそりと活動を開始した。しかし曲の歌詞にはテロの予告とも解釈可能な部分が多く含まれているため、テレビ局から敬遠されており、かつてのかの教祖以上にテレビ番組に出演する機会は少ない。

中心思想[編集]

4名の幹部とその信者曰く、「NO ENDING NO BEGINNING (終わりがなければ始まりもない) 」、つまりどんな物にでも終わりはあり、また終わりによって始まるものがある、という思想を基本とし、生命尊重・行き過ぎた文明の批判・愛と平和の尊重などが重要視されている。しかし、布教に使われる曲の歌詞からは、若い世代に対して戦争を起こそうと煽っているものや、悪を推奨していると捉えられかねないものもあり、本当は自ら人類を滅亡させようとしているのではないかとも疑われている。

幹部[編集]

この教団では4名の幹部が音楽活動を通じて布教を行っている。4名の幹部は全員本名を明かしていないが、2011年までは4名中3名が本名を明かしていた。

Fukase (フカセ)[編集]

この写真から判るとおり世間に対して喧嘩を売っている。
  • 教団の元教祖で、現在も布教活動の中心を担うこの教団の中心的存在。
  • 幹部の全員が過去に彼と幼稚園から高校までの友人であったため、実質的な幹部の中心とも言える。
  • 好物は柚子
  • きゃりーぱみゅぱみゅと契約を結んだマスターである。ただし近年解約されたという。
  • 本名は深瀬 慧 ( ふかせ さとし )。
  • 「まだギターロックやってんの?」と世界中のギタリストロックバンドに対しても喧嘩を売ったことは有名な話。なのにパンクとメタルが好き。現在、教団側は前述の発言は「なんでドラムとベースつかわないの?」と言ってきたウィキペディアンに対するパンク魂あふれたカウンターとしている。
  • ヒップホップも好きで、一時期ラッパーを目指すがSaoriに「キモい」と言われて断念。
  • ADHD(注意欠陥・多動性障害)を抱えており、片付けることや早起きすることが大の苦手である。以前にはパニック障害を引き起こしていたこともあり、随分と精神的な問題が多い。

Nakajin (ナカジン)[編集]

  • 教団の現教祖。
  • Fukaseとは小学生時代からの友人(幼なじみ)
  • ギターを利用して布教活動を行っている。
  • 本名は中島 真一 ( なかじま しんいち )。
  • 好物はラーメン柚子ごしょう。
  • 帽子がトレードマークだが、上の部分が非常に膨らんでおり、しゃべくり007性欲を抑えているため膨れ上がっているということが判明した。

Saori (サオリ)[編集]

男性信者はイチコロ。

  • 唯一の女性幹部。
  • FukaseとNakajinは小学校、中学校の先輩で友人だが、Fukaseと喧嘩ばかりしているツンデレである。
  • 本名は藤崎 彩織 ( ふじさき さおり )。
  • ピアノを利用して布教活動を行っているが、時にいつピアノが壊れるかわからないような弾き方をする。
  • Fukaseと同じく元ヤン
  • かなり美人のためSaori目当ての信者も多い(特に男)。

DJ LOVE (ディージェイ ラブ)[編集]

肖像
  • 唯一のピエロ幹部。
  • Fukase曰く「バンドのマスコット」。要するにマクドナルドにおけるドナルド・マクドナルドのような存在。
  • 本名は不明。
  • Fukaseは高校生時代の友人。
  • 活動開始当初とは中の人が違い、現在の中の人は2代目(本当かどうかは未明)因みに一代目は、かずきという名前。
  • 名前の通りDJである。
  • 子供達を笑顔を与えたいと考えていたが、顔のせいで逆に泣かれるというかわいそうなピエロ。

主な曲[編集]

幻の命[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「幻の命」の項目を執筆しています。

某レコード店で二ヶ月だけ発売された。歌詞は避妊もしくは児童医療の重要性を訴えたものだが、その重要性が喫緊に迫っている輩ならばともかく、まったく考える機会のないロキノン厨には理解されずに終わる。この曲のMVの時に教団メンバーが着ていた服は白のパジャマであり、殺人とサリンをこよなく愛する例の教団の信者が着ていた「サマナ服」と酷似している。

天使と悪魔[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「天使と悪魔」の項目を執筆しています。

最初のインディーズシングル曲。テレビドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」の主題歌に大抜擢され、信者数の爆発的増加が見込まれていたが、この番組が平均視聴率8.0%という驚異的な視聴率を叩き出したため、布教は進まなかった。

「悪魔と天使の世界であちらが正しいとか こちらが間違ってるとか解らないんだ」というサビの部分からわかるように、少数を悪として滅ぼそうとする多数派主義を批判する内容となっているが、「正義が支配する最悪な世界」という一節が全人類に対する宣戦布告であるとも解釈できるため、テレビドラマの主題歌の選考にも影響が及んだという説がある。

不死鳥[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「不死鳥」の項目を執筆しています。

1stシングル「INORI」に収録されている。命の限りある人間と不死身の最新型ロボットの恋物語を通じて、終わりの大切さを主張する内容となっているが、「不死鳥のように美しい君に いつか終わりが訪れますようにと」という一節がこれも殺人の犯行予告ではないかという(以下略)。

スターライトパレード[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スターライトパレード」の項目を執筆しています。

2ndシングル。最も人気の高い曲の一つ。幻想的な風景をバラード調に描き、さりげなく文明を批判する曲となっている。過激な歌詞がないセカオワにしては珍しい曲。 これは今日恋をはじめますの中で流れた曲です。

眠り姫[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「眠り姫」の項目を執筆しています。

3rdシングル。愛人の死を描き、逃れられない死を嘆いた曲となっている。これもあまり過激な歌詞が見られない珍しい曲。 YouTubeでは、ジャンル「ミュージック」でトップを飾る程の再生回数を誇ったが、トイズファクトリーが動画を削除したため、一部のUserからはブーイングや批判、誹謗中傷にあっている。

RPG[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「RPG」の項目を執筆しています。

4thシングル。子供向け映画「クレヨンしんちゃん」主題歌とあって、明るい曲調となっている。卒業式などにも向いた前向きな歌詞となっている。しかしこれも「『世間』という悪魔」などと世間に対する挑発ともとれる歌詞が見られる。

ラゲナイ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Dragon Night」の項目を執筆しています。

サビでドラゲナイ・・・ドラゲナイ・・・と連呼する。英語の発音はネイティブ並みだが、歌詞の意味は量子コンピューターによる解析が行われたが、それを書くには余白が狭すぎる。一節にはアラブの春やウクライナ革命などで帝国主義を拡大しようとするアメリカ合衆国CIAの陰謀を告発していると言われている。

現在、ドラゲナイは教団の公式スローガンと化しつつある。

詳細はドラゲナイを参照。


RAIN[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「RAIN」の項目を執筆しています。

サビで虹が架かる空には雨が降っていたんだ・・・と必死に情景描写をする歌であるが虹は雨が降った後に光の屈折が作用し見えるものため彼らはやはりパラレルワールドを意識しているに違いないと買った者たちにドラゲナイからの3年ぶりの衝撃を与えた曲である。 しかし同じく幻想的な世界を子供達に見せ洗脳しようと図る、某映画に採用されいつも朝・昼・夜とコマーシャルと共に聞くことになりコアなファンも飽き飽きしているであろう。 因みに値段は1800円+税率8%

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「SEKAI NO OWARI」の項目を執筆しています。
この曲はオリコン1位を取る可能性を秘めていますが、まだ作曲中です。編曲してくださる方を求めています。 (Portal:スタブ)