saku saku

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「saku saku」の項目を執筆しています。

saku saku(さくさく)は表向きには神奈川県のテレビ局であるtvkで放送されている音楽バラエティ番組である。黒幕と名乗るいい歳したおっさんが操る人形と、そのへんのテキトーな芸能事務所からテキトーに選んだ女性タレントがだらだら喋る[1]のが主な番組の内容である。

実態[編集]

世間一般には知られていないが、tvkは実は嫌・東京23区の過激派組織であり、saku sakuは同組織の思想を普及させる為のプロパガンダ番組である。黒幕の野望は都下地域の東京都からの独立であり、saku saku内でもたびたび野望について言及している。

出演者[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Saku sakuの出演者、登場キャラクター」の項目を執筆しています。
黒幕
ジェダイ三鷹出身。本名はXXXXX。年齢は検閲により削除、結構いい年である。モビルスーツと呼ばれる人形を操る。現在のモビルスーツは白井ヴィンセント。後述の『みんなでうた』では作詞作曲も手掛ける。
トミタ栞
5代目MC。岐阜県出身。同じ県出身の褐色の男性と時折からみ、ほかの出演者には分からないようなローカルすぎる話を展開する(何故神奈川の地方局で岐阜県の話題が展開されるのだろう)。

過去の出演者[編集]

あかぎあい
初代MC。宮崎県出身。番組の本来の目的を隠すためにあえて東京とは関係ない地域から採用したが、『セミの言葉がわかる』などと意味不明の発言を繰り返していたため、途中で解雇された。その後2009年になって幻のように1週間だけ復活したという目撃情報もあるが、真偽は不明。
木村カエラ
2代目MC。実は23区から送り込まれた刺客であり、増田ジゴロウを番組引退に追い込んだのは木村である、というのが視聴者の間では定説である。番組出演当初(ヒット前)は落ち着き目のあるキャラを演じていたが、その後どうなったかは言うまでも無い。あがぎ同様2009年になって幻のように1週間だけ復活したという目撃情報もある。
中村優
3代目MC。奈良県出身。日本中の大仏を奈良の物にすることを目的にsaku sakuに参加した。番組中の発言から空気解読障害を患っていると思われる。ただしチャート娘と名乗る侵略者三原勇希に侵略され番組を降板。現在は雪リツカというコードネームで消防隊員に転職し毎週火災現場の爆鎮に貢献している。
三原勇希
4代目MC。大阪府東大阪市出身。MCとなる1年前から毎週月曜だけチャート娘と名乗りつつ番組の侵略を開始、中村優からMCの座を奪い取るため着々と準備しており、晴れてこの4月に成功した模様。ただし先代に引き続き関西人であるため、saku sakuが、さらにはtvkが関西人に乗っ取られる可能性もある。人類を数百人殺すことができると言われる高音と、人類を混乱させる寄り目の持ち主。特殊なポーズをとることにより、ミノフスキー粒子散布することができる能力者でもある。2代目と同じくヒンニュー教に帰依している。
増田ジゴロウ
黒幕の初代モビルスーツ。前述の通り番組を解雇されたため、汐留あたりでバイトをしていると言われている。現在の操縦者は不明。

みんなでうた[編集]

番組中最も人気のあるコーナー。黒幕が作った都下や神奈川の町をテーマにした歌を披露する、数少ない音楽番組っぽいコーナーである。もちろんその本当の目的は打倒23区であり、都下・神奈川を讃え、視聴者の愛国心(?)を刺激している。23区をテーマにした歌もたまに作るが、その内容は23区の誹謗中傷がほとんどである。

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 他に鳥取から来た変な鳥や、大学に入りたがってる変な男や、やたらとしゃべりが軽快な変なパンダもしょっちゅう話にからんでくる。パンダの次は褐色の男性が絡んでくるようになった。あとコショウもいた・・・。