UTF-8

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

UTF-8 (ゆーてぃーえふえいと) とは%とアルファベットアラビア数字で作られた暗号である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「UTF-8」の項目を執筆しています。

概要[編集]

もともとUTF-8は、ベル研究所で戦時中に軍と政府がやり取りする為に作られたといわれている。しかし平和な世の中となり、使い道が無くなったUTF-8は長らく実務の世界では使用されず、放置されている状態であったが、近年はウィキペディアからのサイバー攻撃に、悩まされていたアンサイクロペディアが、メディアウィキに使用する、文字コードの防衛のために使用している。

しかし、最近ではメディアウィキ以外にも使用され始め、文字コード防衛暗号のスタンダードになりつつある。これにより暗号としての意味は薄れ、むしろ電子世界の共通語になるのではないかとささやかれている。

アンサイクロペディアにおける利用法[編集]

アンサイクロペディアではウィキペディアからのサイバー攻撃を、妨害するため全てのアドレスをUTF-8で暗号化処理をしている。しかし、ウィキペディアを含む全てのメディアウィキを使用するサイトが、この暗号を使用し始めたために、今ではその目的は有名無実化してしまった。それでも暗号を解除しないのは、暗号化をしないよりはした方がいいという念には念をいれている点のほかに、2ちゃんねるなどメディアウィキを使用していないサイトからの攻撃には、いまだにUTF-8の暗号化が有効なので、暗号として全くの無意味というわけではないということがあげられる。

解読ソフト[編集]

UTF-8はなぜかMACのパソコンを使用することで解読することができる。その原因を開発担当者に伺ったところ「それは仕様です。」という答えが返ってきた。今のところ特にそれを問題視する声はないが、2ちゃんねるなどにそれを利用されてしまうのは時間の問題である。

UTFシリーズ[編集]

実はメディアウィキ防衛用にUTF-8だけではなく、UTF-16やUTF-32などのUTFシリーズと呼ばれる、UTF-8の上位互換とされる暗号コードがベル研究所で開発されたが、現在いちいちUTF-16などに置き換える作業をするためには莫大な費用がかかること、そして16や32へアップグレードするためには、メディアウィキ自体を改造する必要があるため、同じくメディアウィキを使用しているウィキペディアの脅威から逃れることができないという、デメリットとあいまって導入は見送られている。

その他にも、UTF-8の祖先として、UTF-7と呼ばれるコードが存在していたが、アンサイクロペディア創成期にはすでにUTF-8がすでに開発されていたため、こちらが導入された。16や32はもしかしたら8に取って代わる可能性もあるが、7は下位互換のため見向きもされていない。

また、ウィキペディアンとの情報戦に勝つためにUTF-9やUTF-5、UTF-18などを導入するというデマを流すように、ベル研究所に頼んだ結果、一時期ではあるが前述の規格が公認されていた。もちろんでたらめであるため、ウィキペディアンに見破られた地点で、嘘っぱちであるという事実を公表している。

実例[編集]

せっかくなのでUTF-8を使った暗号を表示してみることにする。

解読方法は下のサイトを使うか、ここを見ること。

%e5%90%9b%e3%81%af%e8%a7%a3%e8%aa%ad%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a6%e3%81%93%e3%81%ae%e6%9a%97%e5%8f%b7%e3%82%92%e8%a7%a3%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%80%82

%e4%b8%8b%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%8b%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e7%a4%ba%e3%81%97%e3%81%9f%e8%a7%a3%e8%aa%ad%e6%b3%95%e3%81%8b%e3%81%af%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%a9

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%82%92%e8%87%aa%e5%8a%9b%e3%81%a7%e8%a7%a3%e3%81%84%e3%81%9f%e4%ba%ba%e3%81%ab%e3%81%af%e6%95%b5%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%84

%e8%87%aa%e5%8a%9b%e3%81%a7%e8%a7%a3%e3%81%91%e3%81%9f%e5%90%9b%e3%81%af%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%82%92%e9%98%b2%e8%a1%9b%e3%81%99%e3%82%8b%e7%b3%a7%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8c%e3%80%82

全てのメディアウィキを使用しているサイトには、このようなぱっと見よくわからない暗号をかけている。たいしたことは書いていないが、上記手段を使うなり自力で頑張るなりしてといて欲しい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

URLエンコード・デコードフォーム ここでUTF-8への暗号化・複合ができる。


暗号による談合 この記事の執筆者達は、なにやら、UTF-8と呼ばれる暗号を介して、秘密のやりとりをしています。君もそのやりとりにくわわりたいのなら加筆してみよう。 (Portal:スタブ)