UnNews:「こどもの城」が「こづくりの城」に改築再オープンへ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

(上)こどもの城 (下)こづくりの城

【2012年9月29日 安西新聞デジタル】

厚生労働省は28日、国立総合児童センター「こどもの城」(東京都渋谷区)を改築し、2014年度末に「こづくりの城」として再オープンすることを発表した。

こどもの城は、バブル絶頂期の1985年に厚生省(当時)が「児童の健全な育成と天下り先の確保」を目的として青山通り沿いに開設。体育室・プール・劇場などを備えており、家族連れを中心とした利用者で賑わっていた。

しかしバブル崩壊後の少子化の進行、キッザニアなどの民間の児童向け施設の増加、そして周辺の「若者の街」化が進んだ影響で1991年をピークに利用者数は減少。厚労省内では施設の経営改善を求める声が上がっていた。

これを受けて施設側は今後の運営方針を検討し「こどもの城は児童向け施設としては最早先が無く、閉鎖が妥当」という結論に達したが、閉鎖だけでは厚労省から天下ってきた職員が一斉失業してしまうため、閉鎖以外の道を模索することになった。

最初に挙がったのは「大きなお友達向けの施設に改築する」という案であった。アニメイトやメイドカフェなどの大きなお友達をターゲットにした店を積極的に誘致するという内容だったが、「秋葉原の劣化版にしかなり得ない」「施設の真向かいにある青山学院大学が『東京ヲタク大学』にクラスチェンジしてしまう恐れがある。そんなのは飯田橋の理科大と大岡山の東工大だけで十分だ」などの反対論が一斉に巻き起こったため、すぐにお蔵入りとなった。

続いて「ラブホテルや風俗店を一斉に集めて『おとなの城』にする」という案が浮上したが、これも「安直過ぎる」「既に道玄坂にいっぱいある」として却下された。

そこで出てきたのが「それなら少子化を改善する施設にしてはどうか」という案であった。「おとなの城」案と同様にラブホテルを中心に誘致するが、利用するカップルに対して「避妊禁止」を義務付ける。妊娠のみを目的とした性行為を行うラブホテルの集合体を構築し、施設の真向かいで勉学に励んでいる(はずである)青学生を尻目に子作りを行う「こづくりの城」として施設をお城風に整備。施設の入り口ではこれから子作りにチャレンジするカップルに「一緒に頑張って下さい」と声をかけ、一戦終えて施設を退出するカップルに対して「お疲れ様でした。良い報告が出来ると良いですね」と敬礼しながら妊娠検査薬を渡すというホスピタリティ溢れるサービスを検討しているという。それでも避妊を行うカップルに対しては、避妊せずに性行為を終えるまで施設から出られなくなる「避妊チェックシステム」を導入し対応する。

また不妊に悩むカップル向けに不妊治療を行う医療機関も併設し、別途「正しい子作りのやり方」を大スクリーンで説明し、その内容を実践する劇場兼演習室の設置も予定されている。なお「こづくりの城」という性格上、同性カップルや1名利用は出来ない見込みである。

この「こづくりの城」改築を提唱した国立総合児童センターの河野鳥男室長に話を伺った。

「少子化を改善するために育児休暇制度の整備などが図られていますが、そんな事より、先ずは作っちゃえばいいんです。子供がいっぱい生まれてくれば、世の中全体が大勢の子供を育てるためにいろいろなモノがシフトするようになります。『案ずるより産むが易し』と言うじゃないですか。青学生カップルが『駅の反対側にある道玄坂まで行くのがめんどくさいからここでやっちゃえ』とこづくりの城に来てしまい、その結果学生の妊娠が頻発することを心配する声も挙がりましたが、やれば出来るのです。何が悪いのですか。そもそも青学はカトリックなので避妊禁止です。初年度はカップル100万組の利用を目標にします。このお城で出生率3.00を目指しましょう」

なお、厚労省の発表後に学校法人青山学院は「学校正面にイカ臭い施設があってはたまったもんじゃない」と移転先の検討を始めた模様である。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ