UnNews:「豚インフルエンザ移されると思った」——3歳女子、親に監禁され衰弱死。

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

生後3歳になる娘をコインロッカーに監禁して衰弱死させたとして、東京都荒川区在住の無職、八十川百子容疑者(24)が逮捕された。八十川容疑者は、3歳になる長女、絶子(たつこ)ちゃんを都内のコインロッカーに監禁したまま1週間放置し、衰弱死させた疑いが持たれている。5月5日、付近を通りかかった人が異臭を感知し警察に通報、ロッカーをこじ開けたところ、変わり果てた絶子ちゃんの姿が発見された。

八十川容疑者は取調べに対して容疑を全面的に認めており、「2週間ほど前から高熱を発し、咳や吐き気を訴えるようになった。今流行の豚インフルエンザに感染していると思い、インフルエンザをうつされるのが怖くて監禁した」などと供述している。

外部リンク[編集]

Yahoo!ニュース:3歳長女を監禁し衰弱死させる―「豚インフルうつされるのが怖かった。」

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ