UnNews:まーくん、16れんしょうのしんきろくたっせい

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2013ねん8がつ9にち とうほくほいくえんしんぶん】

ほんじつ9じ10ぷんごろ、とうほくほいくえんわしぐみのたなかまことくん(5)、つうしょうまーくんが、えんないのじゃんけんでしぎょうしきからしんきろくの16れんしょうをたっせいした。さくねんのうさぎぐみからのれんしょうは「20」にのばし、ほいくえんれきだい1いのきろくにかたをならべた。きんじとうをうちたてたじゃっかん5さいのがきだいしょううわんは「うれしい」としながらも「もくひょうはそこではないのでつぎもがんばりたい、というか、おかしがもらえればなんでもいい」とはなした。こんごもあまったおやつはすべてまーくんのおなかにはいってしまうのだろうか。

いかまーくんのいちもんいっとう[編集]

-16れんしょうしんきろく
まーくん うれしいですね。おやつのあまりそうだつせんにてをあげたときは、いつもといっしょでドーナッツをたべることだけをかんがえていた。
-じゃんけんないようは
まーくん 4かいもあいこがあったが、ねばって、ねばっていきました。
-せんりひんは
まーくん いぶくろにあります。
-なにかかんじましたか。
まーくん (ただの)ドーナッツですね。
-うさぎぐみからの20れんしょうはえんないタイきろく
まーくん うれしいけど、もくひょうはそこではない。つぎにむかって、しっかりしていきたい。ほんとうに(おやつのときにほいくえんをやすんでくれた)みなさんにかんしゃです。


【コラム】まーくんのつよさにせまる[編集]

ず1
ず2
ず3


16れんしょうをたっせいしたまーくんのつよさはどこにあるのか。そのひけつにせまるため、こんかいはほいくえんのしきしゃであり、くもんですでにしょうがっこう2ねんせいのべんきょうをしているすみれぐみのあきらくん(5)にはなしをきいた。あきらくんがまずあげたのはまーくんのリリースのおそさだった。「ふつう、じゃんけんでてをだすときは、『じゃんけんぽん』の『ぽん』でグーかチョキかパーをだしているものです。が、まーくんのばあいはまだそのじてんではてをにぎっているんですね。タイミングをおくらせることであいてからもてのでどころがみえにくくなり、かちやすくなるのです。」たしかに、まーくんのじゃんけんをみてみるとほかのひとよりも0.5びょうほどおそくてをだしていることがわかる。かつかくりつがたかくなることはなっとくだ。

つぎにあきらくんがしてきするのは「かんきゅう」。「このほいくえんでは『じゃーんけーんぽん』のリズムでてをだすのがいっぱんてきです。『じゃ』からはじまって『ぽん』をいいきるまでやく3びょう。いっていの『はく』でかけごえをすすめていきます。しかし、まーくんのばあいはいっぱんのえんじとはすこしちがうのです。かけごえはおなじ『じゃんけんぽん』なのですが、『じゃ』~『ん』までで1.5びょう。まあここまではふつうでしょう。しかしここでいっきにてんぽをあげ、『けんぽん』をわずか0.5びょうでおわらせてしまうのです。じゃんけんは『ぽん』のじてんでてをだすひつようがあるので、あいてはもちろんあせりますよね。ひとはあせるとだいたい『パー』をだすようなので、まーくんがチョキをだせばほぼかくじつにかてるというわけです。かつためにはおすだけではなく、ポイントで『ひく』、『ぬく』ということがたいせつです。それがまーくんの『かんきゅう』なのです。」

そしてつぎにあきらくんがむだにちからをいれてはなしはじめたのが『もちて』と『ウイニングショット』である。「まーくんは、なんといっても『もちて』がおおい。つうじょうじゃんけんでだすことができるてはおおくて3つ。らっこぐみのかずやくん(2)などはまだチョキができないので、どうにかグーかパーでたたかうことをしいられますが。しかし、まーくんはおどろくべきことに『6つ』ももちてがあるのです。もちてがおおいというのはそれだけでゆうりであることはめいはくでしょう。まずはだれもがもつグー、チョキ、パー。そして『ピストル』(ず1・グー、チョキ、パーすべてにかつことができる)、『グーチョキパー』(ず2・グー、チョキ、パーすべてのてをもうらする)。これだけでもほぼさいきょうだといえます。そしてちゅうもくすべきはまーくんの『ウイニングショット』とよばれる『ダイナマイト』(ず3・グー、チョキ、パーすべてにかつことができる)です。これはふつうのグーとだすスピードがほとんどかわらないものの、あいてのてもとでグッとおやゆびをたて、あいてをさくらんさせたうえでかてるというものです。まさにでんかのほうとう。げんだいにまーくんがおさえることのできないにんげんなどいないのではないでしょうか。」たしかにかこのまーくんのじゃんけんをみてみると、あいこが5かいいじょうつづいたかいでは8わりがた『ダイナマイト』がきまりてとなっている。

そしてさいごにあきらくんがあげたのが『ストレートのおし』である。「そしてまーくんのしんずいとよべるのが『ストレート』です。まあ、グーなんですけどね。どれだけ『もちて』がおおくても、ちからでおさえられないといみがありません。まーくんのストレートはさいこうで155キロ(そうたいち)。ふつうのえんじではみきることすらできないでしょう。しかもこのストレート、まっすぐあいてのがんめんにとんでいくんです。あいてがなにをだそうとかんけいない。いざとなればちからでおさえる、まさにほんかくはです。じつは16れんしょうのさなか、まーくんもなんどかまけています。が、まけたあとにこのストレートをだす。さいしゅうてきにはしょうりをてにするんです。16しょうめもきまりてはこのストレートでしたね。また、かこに『グーチョキパーはどのてにたいしても1しょう1ぱい1ひきわけだからけっきょくあいこじゃないか』といういちゃもんをつけられたときも、『うるせぇ』というきはくのこもったおたけびとともにストレートをだし、あいてをちからでおさえました。ぎゃっきょうをはねかえすせいしんりょくとしんたいのうりょくこそが、まーくんのしんのつよさです。」これだけのりゆうがそろってこその、つよさ、そしてけっか。ぼんじんならばこのなかのひとつでもあやつることができないだろうが、やはりまーくんのせんざいのうりょくははかりしれない。こんご、どこまでれんしょうをのばし、いけるでんせつとなってくれるのか、ますますまーくんにちゅうもくがあつまる。


ぜんほいくえんきろくほじしゃ・さいとうかずみさん(15)のはなし
「じげんがちがいますね。ぜったいあたしのきろくをぬいてくれ、とおもっていました。16しょうめもまーくんらしさがでていたとおもいます。ところで、あたし15れんしょうなんかしてましたっけ?」
とうほくほいくえんちょう・ほしのせんこさん(59)のはなし
「ただのズルです。」

かんれんニュース[編集]


UnNews Logo Potato (No text).png 誤報コンテスト
本項は第3.5回誤報コンテストに出品されました。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ