UnNews:イギリスで野球ブーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

イギリスで空前の野球ブーム WEIRD Wiretapping News, 2011/08/12

日本で行われた野球試合の様子

イギリスで野球用具の売り上げが6000%増という記録的増加を示している。

Amazonなど大手通販業者によると、若者の野球離れから、近年は野球用具の売り上げが減少傾向にあった。2012年夏に開催予定のロンドンオリンピックでも野球・ソフトボールが競技種目から排除された。しかし2011年8月の推計では、6541%増という記録的な売り上げの増加がみられている。特にバットの売り上げが好調であるが、グローブやボールなどの売り上げは軟調である。

一方で、2008年まで比較的好調であった居合道・剣道などに用いる運動具は、2008年8月のサムライソード所持規制強化もあって伸び悩んでいる。シャベルやスコップなどはアウトドアシーズン到来と共に好調。

アメリカと日本は野球先進国として知られており、打撃力に勝る釘バットやエスカリボルグなども存在し、夏の高校野球などで活躍している。イギリス野球連盟では、WBC制覇を目指し英ナショナルチームの紳士打線強化を謳っており、野球ブームでアマチュア野球の裾野が広がることを歓迎しているが、悪名高いサッカーと同様、発煙筒を投げる、コンドームを撒き散らす、テムズ川に飛び込むなど、マナーの悪い観戦方法が広まることを懸念する声もある。

ソニーでは、今まで北米市場でのみ発売していた野球ゲームをイギリス向けにも出荷することを決め、イギリス野球連盟の認可をうけPS3向け製品の製造を開始した。前評判は良好であるが、投手炎上を忠実にシミュレートした結果、発火事故が相次ぎ、ソニーの倉庫が全焼する事故も起きている。

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ