UnNews:バ科ニュース/バ科ニュース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

2019年10月[編集]

10月11日
10月9日
  • 吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞。リチウムイオン電池の開発の功績による。副賞の文化勲章も授与される見込み。
10月1日
  • スシロー、消費税率の10%への引き上げに対抗して消費税ゼロの免税セールをやらかす。

2019年9月[編集]

9月24日
  • 学校をグレて活動家という名の不登校生になったグレタ・トゥーンベリ、国連でヘイトスピーチ。裏切者は許さないなどと一方的に因縁をつけ、会場を後にした。
9月22日
9月21日
9月19日
9月12日
  • 前澤友作元社長、会社を売却した資金を元手にYahoo!買収を目指してZOZOの奇妙な冒険に出発。
9月11日
9月10日
  • 太陽系外惑星・K2-18bで水の存在が確認され「生命体の居住可能な星」として話題に。ただし同惑星は強い放射線を浴びており、住めるのはガミラス星人だけ。
  • 自由民主党所属の衆議院議員、小泉進次郎氏が環境大臣に内定。地球に優しくするか、家族に優しくして閣僚で育児休暇を取るか注目される。
9月9日
  • 台風15号が首都圏を直撃。首都圏内の主要駅がことごとくコミケ会場状態に。
  • 日産自動車の西川廣人社長が辞任。カルロス・ゴーンの不当に高い報酬を追及してた矢先、自らも同じ病気に感染してしまったため。ある意味野口英世状態。
  • NHKから国民を守る党の党首・立花孝志が、東京の地方議員の親子に「ぶっ壊す」と言って、警察に事情聴取を受ける。しかし懲りずに今度は警察を「ぶっ壊す」と発言。どうやら自分を「ぶっ壊す」つもりらしい。
  • 韓国文在寅大統領が最近の韓国経済について問われ、「消費者に優しい経済運営ができている」と自画自賛。自ら無能っぷりをアピール。
  • 韓国文在寅大統領が、「タマネギ男」・曺国(チョ・グク)氏を法務大臣に指名。タマネギは外側の茶色い皮だけ剥けばいいと気付いたもよう。
9月8日
  • TBSテレビの人気番組「消えた天才」が、動画速度20%のコスト増のあおりを受けて一時休止に。まもなく「消えた番組」になる予定。
9月5日
9月4日
9月3日
  • 日本時間の夜7時前に香港の学生運動の長期化がほぼ確定する中、同政府陣営は「逃亡犯条例」…の改正案を廃案にすると急遽発表。学生側は「撤回しちゃったらデモできなくなるじゃねーか!! チクショーメ!!」と反発して引き続き民主化運動に移行。
9月2日
9月1日

2019年8月[編集]

8月30日
  • トランプ大統領の個人秘書が辞任。大統領や家族のプライベートを記者に漏らしてしまったことが一線を越えたと判断された模様。この件について日本で一、二を争うほど造詣が深い立憲民主党山尾志桜里議員と自民党今井絵理子議員は記者から質問を受け、「一線を越えたのであれば辞職が当然ですね。あ、私達は一線は越えていませんので今の地位に居座ります」とコメント。
8月29日
8月28日
8月27日
  • 国土交通省南海電鉄に特急車両・ラピートの台車に亀裂が入りながらも酷使し続けていたことに、「このまま使用しているとどこぞのJR線のような事故がおきるかも」とお咎めした。
  • 英語通訳康京和韓国外交部長官が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄で韓米の間で認識の差異が起こっていることについて記者会見し、「韓国と米国ではunderstandの意味が異なるようだ」と述べた。米国は「(韓国の言いたいことは)理解した」という趣旨で発言した模様だが、韓国政府としては「米国政府は韓国政府の下座(under)に立ち(stand)、韓国政府の発言全てを謹んでお受けし、反論は金輪際しない」という趣旨だと思っており、「米国は英語への理解が乏しいようだ」「米国は韓国が認識している正しい英語の趣旨をunderstandするべきだ」との認識を示した。
  • 田井中律「ありゃー…京アニとうとう全員の名前が公表されちゃったのか…」
8月25日
8月24日
8月22日
8月20日
8月19日
  • オオサカメトロ(旧大阪市営地下鉄)の車掌がスマホゲーに10分間興じたことを受け、乗務員担当は全員スマホをロッカー預かりにすることを発表。もっと早くしろよと小一時間。
  • テレビ朝日系の深夜バラエティ番組「かみひとえ」にて、元経営者で現資産家のよざーさんこと与沢翼タイランドUAEドバイでの購入物件…とカメラ嫌いな家族を発表。現在前者の首都バンコク市内の書斎でお仕事をされているそうな。ちなみに「令和の禊」ということで9月からダイエット休業を実施する方針で、「(投資活動ばっかりで)太ってる場合じゃない」とのこと。
  • 中国政府は、TwitterFacebook香港での抗議活動の正当性を損なう情報を流した不正アカウントを監視していることに対して「基本的人権である通信の秘密を侵害する検閲に当たり、重要な人権侵害で看過できない」と両社を批判した。
8月18日
8月17日
8月16日
8月15日
8月14日
8月13日
8月11日
8月10
  • 神宮外苑大花火大会にて花火事故。しかし無知な輩がしでかしたので一部を除き続行。
8月9日
  • 上皇后さまが乳癌の検査入院を受け、一時的にACジャパンの支援キャンペーンCM「日本対がん協会」のCMが微増。
8月8日
8月7日
8月5日
8月1日

2019年7月[編集]

7月23日
7月22日
7月19日
7月18日
7月12日
  • 日本経済制裁問題の解決のため、韓日経済担当省庁が協議を行った。日本からは「次官級」が参加したと韓国政府は発表。有意義な話し合いが持てたとし、誤った政策が解除される日は近いと国民に期待を持たせた。なお、日本政府消息筋は、「時間給」のアルバイトが日本の立場を説明したに過ぎないと語った。
7月11日
7月9日
7月5日
  • 韓国青瓦台(大統領府)は日本からの報復的経済制裁発表から一夜明けたことを機に対策をまとめ上げ、「撤回に追い込むだけの現実的な腹案がある」、「最低でも相応の措置を執る」、「Trust me」と国民に呼びかけた。
7月4日
  • 参議院議員選挙に向けた各党の演説が開始。蓮舫立憲民主党参議院幹事長は「2位じゃダメなんです。1位じゃなきゃ!」と支援者らに呼び掛けた。
7月1日

2019年6月[編集]

6月30日
6月25日
  • 吉本興業闇営業問題で、陣内智則がいつかの復帰を願うコメントをしたところ、一斉に「復帰させるな、罪人はとっとと首吊って死ね」とのコメントが殺到し炎上
6月24日
6月20日
6月17日
6月12日
  • ビートたけしが5月に協議離婚が成立したことが発覚。何百億円とも言われる資産はすべて元妻に財産分与したものの、今後のたけしの何億円ともいう収入はすべて愛人が手にすることに。この新しい「後妻業ビジネスモデル」は一部の業界の注目の的に。