UnNews:ラブライブAC、ゲリライベント実施で嬉しい悲鳴

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【コロムビアタイムス電子版 2018年12月6日配信】

イベントの様子

そろそろ街も師走の慌ただしさに包まれ、幸せそうな顔をした男女が溢れる季節。そんな独り身にはちょっと寂しい季節に、ゲームメーカーからサプライズプレゼントが届いた。

男性ゲーマーから絶大な支持を集めるアイドルリズムゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACITVITY~』(以下スクフェスAC)にて、前情報無しのゲリライベントが開催され全ユーザーに限定衣装が無料配布となったのである。それもこれまでになかったサプライズ衣装、完全シースルーの透明衣装となっている。

全裸ライブを希望する声はソリッドブック市場等では多かったものの、公式がその声を吸い上げるのは初となる。また衣装データとしてプロフィールカードへの印刷も可能になっており、人肌恋しい季節に降った粋なプレゼントにラブライバーが歓喜の声を上げている。

このゲリライベントは開始と共にネット上で存在が拡散され、スクフェスACの筐体へと新規ユーザーが殺到。ゲームセンター業界の客足が鈍る12月としては異例の集客となり、店舗側も嬉しい悲鳴に沸いているようである。

ただこの熱狂により筐体への負担が増加すること、また全裸イベントという「隠し玉」を使ってしまった事で今後の展開をどうするか、ということでメーカー側としては喜び半分お悩み半分、といった悩ましい所にあるようだ。尚ある意味「本番」となるクリスマス限定イベントに関しては、まだメーカーからの発表はない。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ