UnNews:世界英語化計画が進行中

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
画像が表示されなくなってしまったテンプレートの例。

2008年9月23日配信】

アンサイクロペディアで日本語が淘汰され始めている。

アンサイクロペディアを巡回していると、ゴミペディアらしく糞記事が沢山目につくだろう。しかしそのことはどうでもよい。右のようにたまに表示されていない、赤リンクとなった画像があると思う。殆どのアンサイクロペディアン、たまたま迷い込んだ一般人はサーバーが弱いだとか一時的なものとして、誰も気にしないことだろう。

赤リンクとなっている画像はよく見ると画像:で呼び出されている。

この現象の原因を独自に調査してみたところ、赤リンクとなっている殆どの画像が画像:で呼び出されていることが判明した。以前は問題なく表示されたいたことを考えると、これは日本語を排除して英語で世界を征服しようとするMediaWikiの暗躍としか考えられない。

英語の需要はどんどん上がっているのが現状である。日本では小学校でさえも英語を学ぶところが増えたし、大学受験に英語は必須となっている。又、母国の言語の他に英語を学ぶ人が世界的にも増加している。それでも、中国語中国を中心として話されていることを始め、まだまだ英語は世界が英語で満たされているとは言えない。そこでMediaWikiは画像:を使用不可能とすることで世界を英語で満たすための第一歩を踏み出したようである。

このMediaWiki独断の政策は誰も気付いていないようであり、放置されているのが現状である。ただし、ウィキペディアなど他のwikiサイトではこの現象は今のところ確認されていないのがナゾである。一説ではまずウィキペディアのパロディ元であるアンサイクロペディアを英語で満たすことが方針だとも言われている。アンサイクロペディアでは重いなどの現象が多発していてカオスとなっているため、そのどさくさに紛れ込むことでより自然と政策を進めることができるというのもあると言われている。いずれは、スタブの名前に英語しか使えなくなるといった現象も起きるかもしれない。アンサイクロペディアンは注意が必要になるだろう。

ただし、アンサイクロペディアを普段利用しない一般市民は、全く気にすることはない。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ