UnNews:中3男子5人を集団強姦容疑で逮捕。「性欲を処理仕切れなかった。」

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アンサイクロペディア 社会課 10月7日】

10代の少女を集団でレイプしたとして、新潟県警少年課と新潟南署は7日、新潟市内の市立中学3年の男子生徒5人を集団強姦容疑で逮捕した。警察によると少年らは「性欲が溜まっていた。エロ本隠しで親に負け、オカズが無く自慰も満足にできなかった。自分たちの顔なら相手は一瞬で惚れると思った誰でもよかった。」と供述しているとのことである。

さて、一見ただの変態少年が起こした事件だが、そこには数々の今の社会が抱える問題が浮き彫りになってくる。まず少年らは年齢的に性欲を持て余す思春期だが、今の世の中は規制だらけで未成年はエロ本の入手すら難しい(特に外見が幼い者)。毎日自慰をしなければゲシュタルト崩壊を起こす危険性さえあるというのに、満足に自慰をできないのは成長の妨げになることは誰の目にも明らかである。といった独自ルートが存在すればいいが、そのようなルートが無い者にとってエロ本入手は困難を極める。今の世の中の不条理な格差社会を表す一例だろう。

また、近年はエロ本隠しinパソコンも盛んになってきているが、これを行って勝利するためにはパソコン方面にしていなければならない。エロ本をスキャナーで読み取るにもエロ本を入手する必要があるし、ネットに詳しい者ならばあれこれを使ってアーン♥♥する等の方法を日常的に行うが、やはり知識が必要である。これはデジタルデバイドの顕著な例である。少年らも精通こそ経験していたものの、パソコンに精通してはいなかったようだ。

もし少年らが心行くまで自慰をできていれば、今回のような事件は起きずに済んだかもしれない。被害にあった少女はもちろん、加害者の少年らも今の社会の被害者なのかもしれない。今後、携帯電話有害(と決め付けられた)サイトへのフィルタリングも行われ、ますますネット方面に疎い未成年は自慰をするためのオカズを入手するのが難しくなるだろう。今後、同じような事件が起きないか心配である。

外部リンク[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ