UnNews:侮目新聞、エクストリーム・謝罪の優勝宣言

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

皇紀2668年7月20日午後0時80分0秒 民明正報

侮目新聞は本日付けの朝刊において、本年におけるエクストリーム・謝罪の大勝利宣言を行った。適当に責任者の給料を減らし、批判サイトを検閲により削除することが主たる内容となっている。

原文をまとめてクリエイティヴな補足を加えた要約を以下に掲載する。

侮目新聞社は英文サイト「侮目デイリーニューズ」上のコラム「aiNaiN」に、の(ネット右翼が聞いたら涙目で怒るので)極めて不適切な(侮目新聞社には真実である)記事を掲載し続けていました。内部(の傷の舐め合いによる)調査の結果を22、23面で報告します。日本についての誤った情報、品性を欠く性的な話題など国内外に発信すべきではない記事が長期にわたり、ほとんどチェックなし(もとい上の許可を得た上)で掲載されていました。多くの方々にご迷惑(どころか犯罪被害のおそれ)をおかけしたこと、侮目新聞への信頼を裏切ったことを深くおわびいたします。監督責任を問い、総合メディア事業局長だった腸鍋芳逝常務らを20日付で(給料を1ヶ月微減させ、減額・昇給分は福利厚生等で補う形だけの)追加処分(実際には当該記事執筆・発信とそれに伴う日本人犯罪被害者の増加を果たした事を評価し、当該記事執筆・発信関係者を昇給・昇格)しました。

今回の問題で失われた信頼を取り戻し、日本の(変態淫乱)情報を的確に海外に(従来よりも更に詳細かつ大々的に)発信する英文サイトを再建するため、全力を尽くす決意です。

「aiNaiN」は既に閉鎖しておりますが、過去の記事を転載し(た上で、批判・糾弾し)ているサイトなどが判明すれば、事情を説明(ではなく恫喝・恐喝)し、訂正や削除の要請(ではなく強制・強行・公権力行使などによる徹底した言論・人権・思想弾圧)を続けていきたいと思います。

2008年7月20日 侮目新聞社

外部リンク[編集]

Google-girl.jpg
宇宙の隅々まで知りたいあなたのために、グーグル大先生が「侮目変態新聞」について分析しています。
注目の情報
Monthly excuse.png 日本の夏、謝罪の夏。
今月25日発売の月刊EXCUSE2008年8月号では、特集として優勝候補筆頭の侮目新聞を濃密密着取材。2007年の抱きたい・抱かれたい謝罪人も発表の上、50ページ増頁し夏休み特大号と致します。ご期待下さい。
民明プレミアムストア

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ