UnNews:政府・与党「短命自衛官任期制度」と訂正

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【3K新聞】2015年8月31日配信

UnNews:政府・与党「短期自衛官任命制度」導入へも参照。

先月31日、政府与党が導入を検討していると発表した、満18歳以上の男子に2年間自衛官となることを義務づける「短自衛官任制度」について、「短自衛官任制度」の誤りであると発表した。菅官房長官は記者会見で「ある議員が内閣及び党内においてこの案を最初に提出する際、何らかの理由によって書類の内容がゲシュタルト崩壊し、議員の勘違いがそのまま独り歩きしたために起こった間違いである」と弁解したが、民主党をはじめとする野党は「そのようなことが起こる蓋然性があるとは通常考えられない」として与党の発表を否定し、仮に事実であったとしても「間違いを犯した議員が誰であるのか明らかにすべき」だと主張し、それを開示せずに議員を庇護し、責任を看過する与党そのものへの批判にも飛び火した。不祥事の重なっていた武藤衆議院議員に続き、今回も若手議員によるものではないかとの声も少なからず上がっている。

訂正後の制度の内容について、政府は「健康診断等により異常が見つかり、そのまま職務を継続した場合に寿命が著しく低下する恐れがある自衛官について、契約した任期を短縮する制度である」と説明した。これについては野党も好意的な反応を示している。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ