UnNews:新ペヤングに「スリルがない」の声

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2015年6月6日 web R18】

カップ麺に虫が混入していたことが発覚し、昨年12月から全商品の製造販売を休止していた「まるか食品」は、6月から主力商品の「ペヤングソースやきそば」の販売を再開する。まずは6月8日から関東地区で販売を再開し、順次全国へ拡大していく予定だ。

今回の販売再開にあわせ、「ペヤングソースやきそば」は、従来より遥かに徹底した衛生管理体制を実行。虫が混入する確率はほぼ0%に近いとの事。まるか食品の関係者は「ペヤングに虫が混入するよりも、人類が滅亡する可能性のほうが高いくらい」と胸を張る。

しかしネットでは、“虫混入事故”がなくなるというのは、歓迎すべきことかと思いきや、ネットユーザーの反応はむしろ逆。ツイッターを見ると、

「ひどい・・・虫が混入しないなんて・・・もう虫入りペヤングが食えないのか・・・」
「こんなんペヤングじゃねぇ…虫が入っているかもしれないあのスリルがないやん!」
「蓋を開けた時の緊張感が無くなるなあ…」
「湯を捨てるときに、でっかい虫がごろんと飛び出すという、ペヤングあるあるが言えなくなるなぁ…」

などと、「虫入り」の可能性が低くなることを寂しく思うネットユーザーが多いのだ。

「とにもかくにも帰還はもう間近だ!早く8日になれー!」
「盛大に買い占めるしかないな?」

などと、販売再開を心待ちにしているネットユーザーが多いのも事実。販売再開となる6月8日は新ペヤングで盛り上がることとなりそうだ。

(R18編集部)

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ