UnNews:東京都がアニメ・漫画の世界に自由に出入りできる権利を記した条例が可決される

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【12月15日狂同ニュース配信】

東京都は、東京都知事、及びその地方アニメ漫画(所謂二次元)の架空世界に自由に出入りでき、また、その世界で自由に条例を制定することができる条例を可決。[1]

これには、以前から二次元やBLの架空世界に入りたがっていた、作家であり都知事の石原慎太郎氏の痛烈な願いが込められている。[2]

当初は「アニメ・漫画、及びBLの表現を規制する独裁的な条例では?」と、有識者著名な作家の間で批判されていたが、猪瀬副知事が「俺が傑作だと判断したものはおk。だから、火の鳥は近親相姦があるけどセーフ。」といったことを呟いたので、これは規制条例ではなく、単に都知事や地方議員が二次元の架空世界に入って、自分達の職務をまっとうしたいだけの単なる自己満足条例であることが判明した。これにより、批判の矛先は大いに変わることになる。

まず東京都が二次元の架空世界に入ることにより、東京都知事や地方議員が予期せぬ攻撃[3]を喰らう可能性があり、またその予防策が全くもって見当不可能なので、都知事達の命が相当の危険にさらされるということである。また、その世界に行ってる間、首都でもある東京の自治をどうするのかというのも問題である。

さらに、いくら自己満足のためとは言え、あんなじじい達あのような労しい御老人達を二次元の架空世界に入れると、その世界観、作風が汚されるという問題も孕んでいる。

また一方で、石原都知事は「同性愛・BLの架空世界にも入って、条例を制定したりして職務をまっとうしたい…彡」と語っているのでそっちの世界にも意欲的であることが確認されており、オスカー・ワイルドや全国のハッテン場、さらに腐女子からも支持と批判の賛否両論がされている。

脚注[編集]

  1. ^ 例えばこの記事を見ているあなたが、二次元の架空世界に入って、その世界でアンサイクロペディアのサイト、及び記事を書ける権利が可決されるようなこと。
  2. ^ 逆に過激表現が一切ない、のほほん系の世界には入りたがらないので「相当なスケベでは?」とは一部の間で囁かれている。
  3. ^ 例:魔法、スタンドエネルギー弾悪魔の実、人工ウイルス、10まんボルト地球はかい爆弾、etc…

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ