UnNews:横浜市で鼠が大量発生

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【朽葉新聞 2015年8月11日配信】

昨年の大量発生時。

神奈川県横浜市の沿岸部でが大量発生しているとの情報が入った。同市では感染症のおそれがあるとして、市民にむやみに触れたり近づかないように求めている。

去年に引き続き発生[編集]

同市では昨年の夏にも同種の鼠が大量発生し、対策に追われていた。本種はポケットモンスター依存症の病原菌を媒介することで知られている。免疫力の低い幼い子供が特に感染しやすく、感染した場合、最終的には廃人になる可能性さえあると言われ、大変危険であることから市では警戒を呼びかけていたが、面白がった人間がスマホなどで写真を撮影しネット中にばら撒き、さらに人を集め感染が拡大してしまったという苦い経験があった。今年、どれほど感染が広がるかはまだ分かっていない。

現在市では、大量発生への対策として、猫の妖怪等を導入して鼠退治を行うことも検討しているという。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ